シーチャン島でGT・ロウニンアジが釣れた!!

シーチャン島で太刀魚が釣れだしたというのを聞いて、昨日の19日北さんの手配でアオウドムから乗船した。
メンバーは、北さん、中川さん、松田さん、金平さんの5人。
この日は、19日20日が急遽祭日扱いになったためか、灯台沖のポイントに到着した時は、多くの釣り船が出ていた。
この日の、私は神降臨状態であった!
まず、第1投目のジグにタチウオではない魚がかかった。結構な引きで、おそらくサワラがかかったと思った。ところが上がってきたのは、80センチのウマズラアジ!!
thumbnail_IMG_4538.jpgthumbnail_IMG_4532.jpg
この日、「目標は、5人で太刀魚50匹!!」と皆で話していたのだが、朝早いうちは、ウマズラアジ以降は低調で太刀魚も、ぼちぼちしか釣れない。実は、太刀魚を食いに来るサワラを釣ってやろうと、前々日にタチウオの泳がせ釣り用にワイヤーの6本針仕掛けを作っていた。thumbnail_IMG_4531.jpg
4匹目に釣った小さめの太刀魚をこの仕掛けにつけて、泳がせ釣りで1本置き竿にした。そしてものの5分くらいで、その竿が大きくしなった。「おっ、来た来た!サワラが来たぞ!!」とばかりに、竿を引き上げると、すごい勢いでラインが出ていく。私がこの敵と格闘したのは15分くらい、その後、握力はなくなるは、腰は痛いわ、で船頭に代わってもらった。船頭も途中で息子に代わり、また船頭に代わりを繰り返し40分が経過したころ、やっと魚影が見え、何とか上げることができた。それは、私も見たことがないロウニンアジ・GTだった。

thumbnail_IMG_4542.jpgthumbnail_IMG_4543.jpg
皆代わるがわる記念写真を撮影した。長さ110センチ、帰宅後の計量で18キロだったことが分かった。
シーチャン島近辺にこんな大きなGTがいたなんて、信じられない。シーチャン島舐めたらあかんで!!だ。
この騒ぎの後、11時以降、太刀魚の入れ食いが始まった。thumbnail_IMG_4545.jpgthumbnail_IMG_4536.jpg
大きさは指3本のサイズばかりだが、釣れるは釣れるは、チャンピオンは中川さん一人で30尾、次は私の25、北さんの20、と続き、5人で合計92尾を釣り上げた。まだまだ釣れていたが、3時15分納竿で帰宅した。昨日は何もかもが新記録だった。
私には神降臨の一日となった。今日は朝から、腕、肩、腰の筋肉痛で昨日の余韻が残っている!!



"シーチャン島でGT・ロウニンアジが釣れた!!"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: