中川夫妻が本帰国した!!

常連中の常連、中川氏と嫁のアユが、5月5日の便で本帰国してしまった。5月4日がまじめで静かな旦那とおでん屋の営業部長とも呼ばれたアユちゃんの最後の来店となった。さすが営業部長、集まってくれた人はなんと30人!!テラス席が貸し切りパーティ状態になった。
thumbnail_IMG_6200.jpgthumbnail_IMG_6195.jpgthumbnail_IMG_6199.jpgthumbnail_IMG_6204.jpgthumbnail_IMG_6192.jpgthumbnail_IMG_6194.jpg
ご主人は5年8か月の赴任、アユは少し短い。みんなにお別れのあいさつ。
thumbnail_IMG_6207.jpgthumbnail_IMG_6208.jpg
恒例の店頭での撮影も入りきらず、3組に分けての撮影となった。アハハ。
thumbnail_IMG_6211.jpgthumbnail_IMG_6209.jpgthumbnail_IMG_6213.jpgthumbnail_IMG_6212.jpg

本当に寂しくなります。この二人の、特にアユちゃんの存在は大きく、常連のおじさん、おじいちゃんにまで人気者でした。
日本でも元気で病気しないように暮らしてくださいね!!
寂しい!!!!

ソンクラーン休み第1日目・シーチャン島の釣り

各工場は大体10日から長期ソンクラーン休みに入り、今年は3年ぶりに一時帰国しているお客さんも多い。カレンダー上の祭日は13日14日15日の3日間。今年は、残ってる日本人もソンクラン休み暇にしてますというお客さんも多く、13日の釣行を企画した。総勢8名の釣行となった。
thumbnail_IMG_6145.jpg
8人でもワンチャイの大型なら、ゆったりと釣ることができる。晴れマークの日だったが、シーチャン島の上には、なんと竜巻??たぶん反対側の会場だと思われる。
thumbnail_IMG_6147.jpg
気温は上昇し、暑い一日となった。熱中症にならないよう気を付けながら、日陰を探しながらの釣りとなった。まあこの日は大物は期待せず、アジがたくさん釣れればいいかなくらいな雰囲気だった。しばらくは静かだったが、カンルアン、マテアジが釣れ始めた。その後一瞬だったが、クィーンフィッシュが4人の竿にほぼ同時に来た。大きさは40センチちょっとの可愛いサイズだったが、サビキで皆上がった。
その後も、来たり来なかったりを繰り返しが、ほぼ満足の大漁となった。
thumbnail_IMG_6150.jpg
あさみも休み、うちの店も営業日でもあり、また、暑さで皆かなり疲れていたので恒例の宴会は中止した。
今日から、アジフライ、締めアジ、でお店に出す。

サメサーンのハタ釣り2回目

今泉さんが予約してくれたサメサーンのハタ釣りに行った。前回船頭が作ってくれる朝食のカオトムと昼食が絶妙に美味しくて、それを楽しみに参加した。
thumbnail_IMG_6125.jpg
朝のカオトム・ムーサップと昼食は、きぬさやと豚肉炒め、カイチヨ、大根のスープ、とご飯、いやあ相変わらず美味しすぎて食べ過ぎてしまった。そんなことより釣果だが、大漁となった。目的のハタだが、総数36尾、ほとんどがカンモンハタ、それにチャイロマルハタやスジアラまで混じった。コロダイが4尾、カマスが2尾、残りはいつものタマガシラ(キーメン)とヨコスジフエダイ、などが50尾以上。当初はハタと大物だけ持って帰ろうと申し合わせていたのだが、キーメンも良型でほとんどリリースせずに持って帰る羽目になった。
thumbnail_IMG_6128.jpgthumbnail_IMG_6129.jpgthumbnail_IMG_6130.jpg
宴会は、台湾小吃で高級中華にしてもらった。
まずは、コロダイとウメイロの刺身
thumbnail_IMG_6132.jpg
メインのハタの醤油蒸し
thumbnail_IMG_6133.jpg
thumbnail_IMG_6134.jpg
キーメンの空揚げ
thumbnail_IMG_6135.jpg
最後は、フエフキダイの餡かけ
thumbnail_IMG_6136.jpg
今日も、みんなで美味しくいただきました。
残りの魚は、これからさばきます。多すぎて涙が出そうです。頑張ります。

グリーンライフ住人石井さん帰国

グリーンライフにご家族で住んでいた石井さんが3月31日の夜本帰国した。最後の晩御飯はおでん屋でと、空港に向かうぎりぎりまでお店で飲んでくれた。アパートのコンペにもいつも参加してくれて、最近では子供連れでシーチャン島の釣りにも参加してくれていた。寂しい限りだ。奥さんと子供さんは、手続きの関係で少し遅れて日本に向かうという。
また帰って来てください。日本で体に気をつけてお過ごしください。
石井さん最終日.jpg

4月2日サタヒップから悲惨な釣行

4月のソンクラン前に異常気象。11月以外バーンサレーから出港するキャプテンジェーの船が、金曜日に電話があり、北風のためサタヒップ出港に変更になった。当日の最高気温28度の予報、こんなのソンクラン前にありえない。
今回は初参加の神吉さんを含め、6にんで出港。神吉さんは初で様子もわからないため、私の竿とリールをご用意した。
thumbnail_IMG_6094.jpg
港を出ると、北風の強風と500gのおもりでも底が取れない潮の速さに悩まされる。
餌の活きイカもしっかり確保してくれていたのだが、竿をおろしても全く反応なし、小魚のあたりもない。
お昼前まで、全く魚を見ることもなく、時間だけが過ぎていった。
そんな中、初めて声が上がった。神吉さんの竿が大きくしなった。
thumbnail_IMG_6095.jpgthumbnail_IMG_6100.jpg
格闘の末釣り上げたのは65センチの本命のイトヒキアジだった。これが初めて見た魚だった。
午後になり、風は益々強くなり、潮どまりもつかの間ですぐに早い潮に戻った。私なんぞは、今日はもうだめだと諦めてたが、松田さんは「まだまだあきらめませんよ!」と名人の言。2時を回ったところで、松田名人がバラクーダを釣り上げた。この日は上がれば何でも嬉しいものだ。
thumbnail_IMG_6101.jpg
3時に納竿。釣れた魚は6人で2尾だけ。宴会は、当日サメサーンのハタ釣りに出てた今泉さんがハタ6尾を持参してくれたので、何とか決行できた。
刺身と寿司は、神吉さんのイトヒキアジ。
thumbnail_IMG_6108.jpgthumbnail_IMG_6112.jpg
バラクーダは塩焼き、ハタは煮つけ、イトヒキアジのお頭は兜焼きに。メニューはこれだけだが腹いっぱい食べることができた。
thumbnail_IMG_6107.jpgthumbnail_IMG_6110.jpgthumbnail_IMG_6111.jpg
今日も強風が吹き、最高気温28度とのこと。いつまで続くのか???潮流も早く、水温も急激に下がり、お魚さんも皆お休みだったのだろう。
そんな中、初参加の神吉さんに本命イトヒキアジが釣れたことは、せめてもの喜びとなった。



尊敬する先輩・宮本氏逝く

私が35歳の時に、タイに赴任するきっかけを作ってくれ、誰よりもタイを愛した会社の先輩・宮本進さんが20日に亡くなった。実は14日月曜日に会社に伺い昼食を共にする約束をしていたのだが、バンコクの会社に到着すると、13日からコロナで入院したと言われ約束は空振りに終わった。
その後退院したらまた行こうと話してたのだが、20日に73歳で帰らぬ人になってしまった。既往症があり、急変したという。
タイでは、死亡した感染者は葬儀もできず、26日に病院からお寺に搬送し、棺も密閉され顔を見ることも許されない。車から降ろしたらこのまま火葬の窯へ。
thumbnail_IMG_6037.jpgthumbnail_IMG_6049.jpg
火葬に立ち会ったのは、宮本氏の会社のスタッフと日本人5人。日本人は、30年来の付き合いの、1985年から1995年くらいに宮本さんと付き合いのあった4人と現在の駐在員の三浦さん含め5人だけ。
thumbnail_IMG_6074.jpg
読経とともに窯に点火された。
thumbnail_IMG_6061.jpgthumbnail_IMG_6057.jpg
葬儀もなく、参列者も近親者のみの寂しいお別れとなった。
ちょうど1年前の3月に、会いに行ったのが最後となってしまった。
thumbnail_IMG_4925.jpg
私をシラチャに呼んでくれた朝子氏が2020年1月12日に83歳で亡くなり、今度は私を1989年にタイに呼んでくれた宮本氏が亡くなり、私のタイのルーツが二人ともいなくなってしまった。
thumbnail_IMG_6022.jpg

第8回SPGAカップ

27日第8回SPGAカップを開催した。いつものトレジャーヒル5組19名でスタートした。
thumbnail_IMG_6065.jpg
感染者が減らない中、食事会を禁止している会社も多く、懇親会は10名と寂しい宴会となった。
thumbnail_670126339.623014.jpg
優勝は、澤田さん、賞金2,000バーツを獲得
thumbnail_IMG_6071.jpg
なんと2位には、「おでん屋くんちゃん」のクンちゃんが入り、賞金1,000バーツを獲得
thumbnail_IMG_6076.jpg
3位には、最も古株の大西さんが入り、賞金500バーツを獲得
thumbnail_IMG_6068.jpg
ニアピン賞の皆さん
thumbnail_IMG_6066.jpgthumbnail_IMG_6067.jpg
ニアピン一つと、ドラコン二つは、懇親会不参加者。おでん屋くんちゃんに賞金を受け取りに来てください。
また前回優勝の水谷さん、レプリカももらいに来てね。

新手の無銭飲食???この女!

水曜日に驚く事件があった。
ダウンロード.png
このタイ人の女、一人で店に入り、一人で座ってた日本人のお客さんに「あら、お久しぶり!!」みたいな感じで向かいに座った。お客さんはどこかで遭ったかなあ?と思いながらも、ビールを飲まれ、うどんをおごった。その後、奥に来た常連のお客さんのあとをついてきて、いきなり後ろから抱きつき、テラスの常連席へ!!まあ顔もまあまあだし、たぶん元カラオケホステス風、みんなの輪に溶け込み、また酒をおよばれ。
見ていた私は、抱きつかれたT氏に「知り合い?」と聞いたら、あったこともないという。
誰の知り合いでもないのに、なぜここに座ってるんだ?と問いただしたら、「知り合いはいない!」と。追い出した!!
店を出て、バイクで走り去った。
日本人の男性が優しいことがよく分かった。新手の売春婦??無銭飲食?
あちこちで目撃されているらしい。日本人の皆さん、気を付けましょう!

今月は本帰国するお客さんが多い!!

今週、3人のお客さんが、今月帰国のあいさつに来てくれた。
イカ釣り名人の黒澤さん、10年の駐在を経て、確か土曜日の今日帰国予定だと。
水曜日に来てくれた。
thumbnail_IMG_6001.jpg
木曜日には、秋田さんご夫妻。工場の立ち上げからご夫婦で屋台の常連さんになり、お店も大変長い間可愛がっていただいた。
thumbnail_IMG_5997.jpgthumbnail_IMG_6013.jpg


皆さん、ありがとうございました。
またシラチャに来られたら、寄ってください。

2月27日の釣行

雨が続いたり、1日からは早々と夏になったり、例年とは違う気候で釣果にも少し変化が出ている。
先週の日曜日、バーンサレーから出た。
thumbnail_IMG_5938.jpg
キャプテン・ジェーのおかげで、餌の活きイカも豊富に用意されたスタートだったが、低調に始まった。
ヨコスジフエダイやキュウセンフエダイなど小物しか釣れない中、いい型のスジアラを釣り上げた人が3人。
thumbnail_IMG_5939.jpgthumbnail_IMG_5941.jpgthumbnail_IMG_5944.jpg
良型のチャイロマルハタも混じり、高級魚が釣れた。しかし、イトヒキアジなどのアジ系が全く来ない。そんな中、納竿まじかに今泉さんにやっと1尾食らいついた。泳ぎ回り、多くの人とお祭りしながら上がったのがこれ
thumbnail_IMG_5946.jpg
結局この日私は、朝からオマツリ6回の不幸にも遭い、高級魚にもイトヒキアジにも見放されたが、宴会には十分の高級魚が確保できた。
thumbnail_IMG_5947.jpg
thumbnail_IMG_5956.jpg
スジアラは、刺身、寿司、鍋に!!絶品の旨さだった。
thumbnail_IMG_5955.jpgthumbnail_IMG_5951.jpg
Fotoram.io (13)_edited.jpg
寿司の写真を撮り忘れた。盛り上がると最後の寿司をよく撮り忘れる、歳だろうか??

クンちゃん所有の一軒家を賃貸します!!

クンちゃんが、4年前に購入した一軒家の物件を、20,000バーツで賃貸します。
thumbnail_IMG_5890.jpgthumbnail_IMG_5895.jpg
3ベッドルーム、3バスルーム、ムーバーン「グランド・バレー」の中にあります。場所は、クリスタルベイの少し先のノンモン・バイパスを少し入ったところです。「竹の子幼稚園」近くです。
Fotoram.io (11)_edited.jpgFotoram.io (12)_edited.jpg
クーラー、電化製品も完備です。住宅地の中には、プールや公園など、共有できるスペースもそろっています。また、モーターウェイの乗り口まで10分です。クリスタルベイ、マウンテンシャドーまで5分、バンプラまで10分です。
thumbnail_IMG_5898.jpg
thumbnail_IMG_5905.jpg
場所は地図でご確認ください。詳しくは、お店でお気軽にご相談ください。
https://www.google.com/maps/place/Grand+Valley+by+Life+and+Living/@13.2615863,100.9346761,15z/data=!4m5!3m4!1s0x3102b5a4013475e9:0x4e92a26baa814ec8!8m2!3d13.2611166!4d100.944868?hl=ja
クンちゃん 085-650-0992 阪本 084-343-1117



13日 バーンサレー釣行

久し振りにバーンサレーから出た。いつものキャプテンジェー。
今回、初参加3名、常連5名の計8人が乗り込んだ。
thumbnail_IMG_5858.jpg
松田名人は、土曜日も他のメンバーと一緒に同じ船で釣りに出たので、バーンサレー泊で2日連続の釣りとなった。
その土曜日は、釣果がよくなく大物は一つだけだったという。そんな中、釣ったののは松田名人一人だけだったようだ。なんとその釣果が18キロのスギ!!さすが名人だ、よく上げたものだ。
thumbnail_IMG_5874.jpg
さて、日曜日も非常に静かなスタートとなった。午前に私に可愛いイトヒキアジが2尾来た。写真は、ごまかし撮影なので大きく映っているが騙されないでほしい。
thumbnail_IMG_5867.jpg
餌の活きイカは豊富にあったのだが、その他来るのはフエダイの仲間ばかり、まあ中でも、クロホシフエダイとキュウセンフエダイは、いい型が上がった。
Fotoram.io (9)_edited.jpg
初参加大野さんにぜひ釣ってもらおうと、栫井さんが奮闘した結果、午後になり、大野さんがこの日最大64センチのイトヒキアジを釣り上げた。
thumbnail_IMG_5862.jpgthumbnail_IMG_5860.jpg
低調な一日だったが、最後に松田名人が、良型のコロダイを釣り上げた。
thumbnail_IMG_5870.jpg
あさみで料理してもらい、クンちゃんで美味しくいただいた。
コロダイの刺身
thumbnail_IMG_5876.jpg
クロホシフエダイの刺身thumbnail_IMG_5875.jpg
その他、フエダイのから揚げ、イトヒキアジのタイ料理、ハタの煮つけ、最後に寿司。
Fotoram.io (10)_edited.jpg
前日、松田名人が釣ったスギは、もらって帰って、宴会終了後にさばいた。
thumbnail_IMG_5880.jpgthumbnail_IMG_5882.jpg
今日から、西京焼きと煮つけで、店で食べていただく!!
まだ2月だというのに、日中は非常に暑く、釣果も少し落ちて気がする。次回に期待したい。

2月6日シーチャン島・子供同伴!

シーチャン島のピア狙い、雪辱を果たしに再度挑戦。
グリーンライフの石井さんの子供が釣りに行きたいというので企画し、お父さんと二人で参加。
他のメンバーは、松田名人、プロの北さん、中川さん、多田さん、初参加の津田さんだ。
この日の私は、まあ何も釣れず、カンルアン5.6匹釣っただけ。石井息子は、マテアジ多数、ピアの子供まで釣っちゃって、大喜び。
thumbnail_IMG_5845.jpg
トモの松田名人は、ピアこそなかったが、バラクーダ4つくらい釣っていた。北さんも、アジを多数。そんな中、宴会ができる大物を上げたのは中川さん一人。最初にマブタシマアジの61センチ、これはこのアジの最大サイズだ。
thumbnail_IMG_5836.jpg
そのあと、2週連続となるナンヨウチヌを上げた。
IMG_5837.JPG
私は最後まで、泣かず飛ばずの悲惨な釣果となったが、夕方は宴会ができた。いつもながら美味しくいただきました。
Fotoram.io (8)_edited.jpgFotoram.io (6)_edited.jpg

30日シーチャン島

シーチャン・プロの北さん、松田名人、あっちゃん、私の4人でシーチャン島にピア狙いに行った。
北さんの指示にも従わず、船頭は灯台横のポイントへ。アジもいないし、カンルアンがポチポチで私のピア狙い仕掛けには、良型のマテが一つ来ただけ。そんな中、やはり名人松田さん、クロダイ(ナンヨウチヌ)を釣り上げた。
IMG_5813.JPG
正直、私なんぞは釣ったことがない。やはり名人の取り組み姿勢が違う。常に竿を手にし、誘い、わずかなあたりを感知して合わせるという釣り人の鏡のような釣りだ。私なんぞは、ちょっと竿を握ってても、当たりがないとなると、来るなら来てみろと言わんばかりに向こう合わせで竿を置く。そのまま、引き込まれ、切られてしまうの繰り返しだ。
結局、その後ポイント2か所移動したが、ピアの気配はなし。チクワ君のご飯となる大量のカンルアンと、アジフライ用のマテアジがたくさんで終わった。しかし、そこで終わらないのが北さん、納竿間近にサビキでバラクーダ!!
IMG_5822.JPG
まあ低調な釣果に終わったが、ナンヨウチヌの刺身を楽しみに帰宅。あさみで調理してもらい4人でささやかな宴会。
ナンヨウチヌは、刺身と寿司で、大型のマテアジは空揚げと私が好きなヤムに。
それにしても、このナンヨウチヌ、めちゃくちゃ旨い。
thumbnail_IMG_5814.jpgthumbnail_IMG_5818.jpgthumbnail_IMG_5815.jpgthumbnail_IMG_5816.jpg
北さんのバラクーダは、今朝干して、カマスの干物に
thumbnail_665285903.470124.jpg

10周年記念プロモーション最終日29日

27日、28日とたくさんのお客さんに来ていただきましたが、29日土曜日もまだ明るい時間から、たくさんのお客さんが来てくれました。
thumbnail_IMG_5808.jpgthumbnail_IMG_5809.jpg
感謝感激です。今週から11年目に突入した「おでん屋くんちゃん」、20年目があるのかないのかわかりませんが、次の目標に向けて頑張ります。
今後とも、宜しくお願いします。

おでん屋くんちゃん10周年!!

1月27日にめでたく10周年を迎えました。27日、28日とたくさんのお客様にご来店いただき、誠にありがとうございました。
Fotoram.io (2)_edited.jpgFotoram.io (3)_edited.jpgFotoram.io (4)_edited.jpgFotoram.io (5)_edited.jpg
thumbnail_IMG_5798 (1).jpg
昨日もこんな感じで、にぎわいました。
thumbnail_IMG_5802 (1).jpg
たくさんのお客さんと話し、常連さんから祝福を受け、私もクンちゃんも、10年間やってきてよかったなと改めて思いました。
今日29日まで、ボトル半額プロモーションをやってますので、宜しくお願いします。

23日バーンサレーの釣行

キャプテン・ジェーが正月にコロナ感染で入院し、私にとっては退院後の初の釣行となった。
今回は、初参加の大利さんを含め6人で出港した。
thumbnail_IMG_5748.jpg
最近、バーンサレー湾内でのイカがほとんど捕れず、キャプテンは、カム島周辺まで遠征して餌のイカを確保してくれた。今回の活きイカは、型が大きく3本針でピッタリサイズだった。数は、多くは取れず20数匹。いつものじゃんけんの結果、私と久保さんがトモを獲得。
午前のポイントでは、まず最初にミヨシの今泉さんにヨロイアジ(ピア)
thumbnail_IMG_5749.jpg
続いてトモの久保さんにイトヒキアジ
thumbnail_IMG_5751.jpg
すると今度はミヨシに陣取っていた名人松田さんにイトヒキアジが続けて3つ!!なぜだろう?腕がいい釣り人のもとには魚が集まる。
thumbnail_IMG_5750.jpg
午前中は、私を含む6人中3人が坊主で終了した。せっかく久し振りにトモを勝ち取った私も落ち込んだ。
午後のポイントでも、私の竿は2回大きくしなったが、2度ともハリスを切らればらした。ほとんどあきらめムードだったのだが、納竿1時間前から異変が起きた。暇つぶしでイカの切り身を付けた胴付き仕掛けで猫餌にするイトヨリを釣っていたのだが、その仕掛けに30センチに満たない可愛いイトヒキアジが食いついた。やる気を取り戻した週刊、竿が大きくしなり60センチのイトヒキアジが上がった。
thumbnail_IMG_5755.jpg
納竿を前に、これでもまだ終わらなかった。なんと栫井さん、松田さん、私、の3人にほぼ同時に大物がかかった。引きは明らかにイトヒキアジではなかった。キャプテンは、「プラーチョン、プラーチョン(スギ)」と叫んでいた。栫井さんと私は近かったため、栫井さんの魚が私の仕掛けと絡み、私の竿がしなっていると勘違いしたほどだ。
まず最初に、私のスギが上がった。これは他の二人より小ぶりだったからに過ぎない。
thumbnail_IMG_5757.jpg
その後、栫井さんのスギがやっと近づき、姿が見えた。かなりの大物、おそらく20キロはあろうかと思われた。
キャプテンが「ゆっくり、ゆっくり」と叫ぶ中、あと10メートルのところでハリスが切られ、痛恨のバラシとなった。
その時ミヨシでは、まだ松田さんの格闘は続いていた。さすが名人松田、その大物スギを釣り上げた。帰宅後重量を計測したら17キロあった。
IMG_5758.JPG
最後の最後で、私が熱中症になり、皆さんに心配かけた釣行となりましたが、夜はあさみに料理を頼み、おでん屋くんちゃんの冷房ルームでみんなと美味しくいただきました。
thumbnail_IMG_5763.jpgFotoram.io (1)_edited.jpg
thumbnail_IMG_5765.jpg
残ったお魚は、おでん屋くんちゃんで、今日から出します。

おかげさまで10周年を迎えます!

2012年1月27日にあさみ横で小さな屋台をオープンしてから、今年で10周年を迎えます。
thumbnail_IMG_5746.jpg
今回クンちゃんが大事に保管していたオープン当時の自作の暖簾をテラス席に飾っています。
thumbnail_IMG_5744.jpg
まさか、当時は10年も続けるとは夢にも思わなかったのだが、お客様に支えられアッと言う間の10年でした。
2020年7月にはコロナ禍の中、不本意ながら店舗の移転を余儀なくされ、新店舗も1年半を迎えます。
10周年を迎えるにあたり、お客様に少しでも還元をと27日、28日、29日の3日間ボトル半額セールのプロモーションを行います。
thumbnail_IMG_5741.jpg
お一人様1本に限り、この機会に常連のお客様には追加ボトルを、日ごろビールだけのお客様にはニューボトルを飲んでいただければ幸いです。
コロナ禍の中、様々な規制が敷かれましたが、何とか酒類の販売ができていることに感謝しつつ、この3日間を乗り越えたいと思います。
お客様の皆さま、宜しくお願い申し上げます。

シーチャン島でピアが釣れ始めた!

週に2回以上シーチャン島へ釣りに行くキタさん情報「ピアが釣れ始めた」
今年は太刀魚がさっぱり釣れず、最近はアジもボチボチレベルだったのだが、ピアが釣れ始めたと聞いて昨日行って来た。
ワンチャイの小型船だが、珍しくワンチャイが乗った。昨日は最初からピア狙いで大きめのサビキ、キタさんに3回来たがすべてバラシた。
でもさすがシーチャン島のプロ、最大サイズ56センチのマブタシマアジをゲット
IMG_5738.JPGthumbnail_IMG_5736.jpg
私も2回バラシた。やはり、既製品のサビキでは針が弱く、伸びてしまったり、鋭くかからない。
そこで、自作のハリス5号の胴付き2本バリに変えてチャレンジした。船長ワンチャイの竿には続けてピアのあたりがあり、60センチ越えを上げた。続いて私にも少し50センチが来た。
IMG_5733.JPG
続けざまにもう一つ。
IMG_5735.JPG
今日わかったこと、50センチを超えるピア(ヒシカイワリ)は、既製品のサビキでは上がらないということだ。いつまで続くかわからないが、また来週挑戦する。

10か月ぶりにSPGAカップ開催

去年の3月以来開催できていなかった第7回SPGAカップを16日に開催した。
参加者は、24人6組で開催。当初25人7組だったのだが、お一人が、クンちゃんコンペと勘違いしクリスタルベイに行ってしまったため、6組になった。
thumbnail_IMG_5721.jpgthumbnail_IMG_5717.jpg
今回初参加者6名、時節柄会社の規定で懇親会に参加できない人が5名出た。何とか不参加の中から入賞者が出ないことを祈っていたが、そんなうまくはいかなかった。優勝は、宴会不参加の水谷さん、3位には宴会不参加の安藤さんが入った。なんとも優勝者のいない盛り上がらない表彰式となった。
まず、去年の3月の第6回優勝者荻野さんにレプリカを贈呈
thumbnail_IMG_5722.jpgthumbnail_IMG_5723.jpg
結局入賞者は、初参加で2位に入った斎藤さんだけを表彰!賞金1,000バーツ
thumbnail_IMG_5728.jpg
ニアピン・ドラコン賞も二人が欠けて、4人
Blank 4 Grids Collage_edited.jpg
まだゴルフを始めて間がない中川さんに「よく頑張りました賞」?少ないですが・・・・
thumbnail_IMG_5732.jpg
馬券は、3-8で4人が当選、配当900B、しかし、一人不参加。
thumbnail_IMG_5729.jpgthumbnail_IMG_5731.jpgthumbnail_IMG_5730.jpg
thumbnail_IMG_5740.jpg
早くもっとオープンにコンペができるようになってほしいものです。