プラウィット副首相の時計

画像

【1月24日 AFP】タイ軍事政権ナンバー2のプラウィット・ウォンスワン(Prawit Wongsuwan)副首相兼国防相が多数の高級時計を未申告で所持している疑いが浮上し、政権に対するあからさまな批判が珍しい同国で、辞任や徹底追及を求める声が高まっている。
 12月以降、プラウィット氏が身に着けている腕時計を数えているフェイスブック(Facebook)ユーザーのページによると、高級腕時計は25個に上っている。内訳はロレックス(Rolex)11個、パテックフィリップ(Patek Philippes)8個、リシャール・ミル(Richard Milles)3個などで、総額120万ドル(約1億3000万円)相当。

ちなみに、12月に問題になったこの写真の時計は、リシャール・ミルというらしい。1,200万円らしい。
画像

あちこちの写真から、探し出したようだ。公務員の給与ではとても買えないので問題化し、国家汚職追放委員会も調査を始めたらしいが、当の本人は、友人からの借り物ですでに返したと言ってるらしい。どこの国でも政治家のつく嘘は、見え見えだが通ってしまうのか???
ちなみに、彼の公開資産の中には、時計はなかった。そのうち消えてしまいそうな話題だ。

"プラウィット副首相の時計"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: