世紀のイベント・前国王の葬儀

昨日26日は、アパートの営業を正午までとした。朝8時半開場、9時から一般献花と広報されていたが、実際は8時半からの式典が11時までかかったようで、一般の献花は11時から始まったようだ。12時過ぎに通りの建物の屋上から撮影させてもらった。
正面が、公園への入場口で、北側と南側から順番を待つ列が続く。この写真は北側だが、この時間で列は時計台をを超えてサミテベ病院の方まで伸びていたそうだ。
画像

南側も同じ感じで、すごいことになっていた。
画像

私も正装して、形だけ列に並んでみた。
画像

道端で無料のペットボトルが配られていたが、セブンイレブンは黒服で満員電車状態
画像

小学校で無料で食事が提供されていた。様々なタイ料理があり、人でごった返していた。
画像

画像

アパートのメイドたちは、12時に仕事を終え列に並んだが、献花を終えたのが夜の8時だというから、8時間並んだことになる。
私も、この世紀のイベントを是非経験したく、4時頃と6時頃に見に行ったが、やはり列は長く続いていたので一度諦めて帰宅した。このままいけばおそらく明け方までかかるのではないかと思ったからだ。
ところが、9時になると、急に早く進みだしたという。それを聞き再度着替えをして南側からの入場口に行くと外の列はなくなっていたのでそこに並んだ。
画像

ここから、献花台までジョギングコースを半周して並ぶことになる。公園内はいまだに人、人、人だ。
画像

公園内で並ぶこと1時間半、やっと献花台が見えてきた。
画像

画像

画像

終わったのが10時半だった。それでも並んだ時間が1時間半はラッキーだったと言わざるを得ない。
一体このシラチャで何人のタイ人が献花に訪れたのだろう。この同じ光景がおそらく全国各地で見られたのだろう。15年前に16万人を記録した琵琶湖の花火大会に行った時のことを思い出した。おそらく10万人は来たのではないか??
タイ人の前国王へを慕う気持ちを思い知らされたのと同時に、タイ人を見直した。よく皆さん耐えたと思う。

"世紀のイベント・前国王の葬儀"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: