日曜のシーチャン島は極めて不漁!!

昨日シーチャン島へ釣りに出た。アオウドムから5人で出港。目的は太刀魚釣り、昨日は朝から北風も吹かず、北の灯台沖のポイントにスムーズに到着した。
トモに陣取った北さんのドラグが、入れてすぐにジーと唸った。ジギングではなく、もう1本のカンルアンの泳がせの置き竿に何かが来た。
上がったのは、1.1mの巨大バラクーダだった。
IMG_4852.JPG
すごいすごいと驚きの喚声を後ろから聞きながらジグをしゃくっていた私の竿にガツンと当たりがあった。結構な引きで、ドラゴン級の太刀魚かと思いきや上がってきたのは、またバラクーダ。先ほどの北さんのよりは小さめだが、90センチ越えだった。IMG_4851.JPG
thumbnail_IMG_4848.jpg
立て続けに大物がきて今日はいい日になるかと思いきや、しゃくってもしゃくっても太刀魚のあたりは全くなし。10時半には、ちょっとアジ釣りに行ってまた戻ってこようということになり移動。しかし、船頭が移動した場所は、南端の沖で1時間半もかかってしまった。釣れない日はこんなもの、サビキにすら当たりもなく小さなイトヨリが数匹上がっただけだったので1時間で元の場所に移動。これも移動に1時間半かかってしまった。
またジグをしゃくり始めたが、全員全く反応なしで、寝てる人も二人いた。3時に納竿予定で15分前にこの日初めての太刀魚が私のジグに食いついた。指2本半の可愛いサイズ。その後は全く当たりもなく納竿。

結局、この日はバラクーダ2尾と小さい太刀魚が一つだけ。バラクーダは、クーラーに入らないため、船上でさばいてからクーラーボックスに入れた。
IMG_4853.JPG
ひどい一日だった。今朝、天日干ししてるので、今夜から「オオカマスの塩焼き」として店に出ます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント