年末年始のご案内


カウントダウン花火2013.jpg今年も1年ご愛顧いただきありがとうございました。
年末年始1月4日まで休まず営業いたします。
大晦日は「年越しそば」をご用意してお待ちしております。
5日から10日まで休業して、また1月11から通常営業となります。
来年も宜しくお願い申し上げます。

バンコクからユーキがやってきた!

28日月曜日、ユーキが来た。(右側の男)
thumbnail_IMG_4723.jpg
彼は、バンコクで昼間はテニスのコーチ、他の時間はミュージシャンとして活動している。実は私の長男の大学時代からの親友で、学生時代にも長男と一緒に京都の焼肉屋で飯をごちそうしたこともある。そんな彼がタイを起点に音楽活動していて、こうして年末の挨拶をかねて寄ってくれた。世界は狭いと思う。
IMG_4732.JPG
私の息子がデザインしたという手ぬぐいを持って記念写真。息子とはかれこれ2年以上会ってないが、ユーキはよく来てくれる。
また来年も宜しくね。

クリスマス・イヴは、浅田さんの誕生日!

いつものことながら、実感のない年末とクリスマスを迎えた。
毎年、このクリスマス・イヴは、浅田さんの誕生日だ。今年もたくさんの常連さんが集まってくれて、密でお誕生日、兼クリスマスパーティとなった。左側の赤シャツが浅田さん!
thumbnail_IMG_4714.jpg
この日、6年ぶりに帰ってきた山本さんも駆け付けてくれた。(浅田さんの隣)
常連さんの顔ぶれも6年経つとかなり変わって行くが、旧知の浅田さんは懐かしそう。嬉しい話だ。
21日にグリーンライフに戻ってこられた日も、早速クンちゃんに来てくれた。山本さん、谷村新司に似てきたね。
thumbnail_IMG_4710.jpg
今週で、ほどんどが仕事納めとなるが、例年とは違い、日本人の皆さんは帰らずにタイで正月を迎えることになる。長い休みをどう過ごすか悩むところだろう。今年はゴルフ場も韓国人ツアーが全く来ないため、空いている。
おでん屋クンちゃん、年末年始休まずに1月4日まで営業します。31日には、年越し蕎麦をご用意してます。暇な人寄ってください。

サタヒップから釣行

20日久しぶりにサタヒップから釣行に出た。今回一人キャンセルが出て、日本人4人と娘婿ジェーを連れて5人の釣りとなった。
thumbnail_IMG_4697.jpg
今月は、シーチャン島もそうだが強風が吹き、波も高い。天気はいいのだが乾いた風が強く吹き、寒いくらいの中での釣りとなった。
じゃんけんでポジションを決めるのだが、私はいつもじゃんけんが弱く、トモをゲットすることはできていない。この日も負けて、トモを陣取ったのは松田さんとジェーの二人だった。私と川内さんはミヨシ、真ん中に久保さんが入った。潮も早く500gの重りでスタート。
やはり魚は、流れに向かってくるのだろうか、トモの二人にはあたりがあるが、ミヨシには全く当たりがない。
ジェーが続けて、コロダイ、クィーンフィッシュを上げた。
thumbnail_IMG_4702.jpg
久保さんにもクィーンフィッシュが!
thumbnail_IMG_4701.jpg
トモの松田さんは、かかるのだが2回ばらし、やっとクィーンフィッシュが!
thumbnail_IMG_4707.jpg
ミヨシの二人は、全く反応もなくしょげていたのだが、やっと私の竿がしなった。良い型のイトヒキアジがあがった。
thumbnail_IMG_4699.jpg
今日の最大は、ジェーがそのあと釣ったクィーンフィッシュ、75センチだった。
thumbnail_IMG_4704.jpgthumbnail_IMG_4703.jpg
お昼を過ぎると、また風が強くなり、移動を2回、その間松田さんにヨロイアジ、久保さんにサメ???、など、低調に。
thumbnail_IMG_4708.jpgthumbnail_IMG_4705.jpg
結局釣果は、イトヒキアジ大1、イトヒキアジ小1、クィーンフィッシュ5、コロダイ1、ヨロイアジ1、サメ1、オニカサゴ1、ヨコスジフエダイ2、と、小物もほとんど釣れず。でもまあ、大物はそこそこの量になり、夜はおでん屋クンちゃんで私の手料理で宴会をした。
残った魚は、今朝から干したので、今夜から、クィーンフィッシュの塩焼きとイトヒキアジの塩焼きが、おすすめで店に出ます。
なくならないうちに食べに来てください。

シロの追悼に常連さんが集まってくれた!

水曜日、常連のお客さんたちが、シロの追悼で集まってくれた。皆で犬杯?献杯をした。
thumbnail_IMG_4686.jpg
嬉しい話だ、おでん屋クンちゃんンの看板犬シロを皆で偲んでくれた。「店の帰りにアパートまで送ってくれた。」「ソイ6までついて来たが、どのスナックも入れてくれなかった。」などなど、懐かしい元気なころのシロの話で盛り上がった。よく来るお客さんには、一人では行けない縄張りを超えて着いていったものだ。

thumbnail_IMG_4691.jpgthumbnail_IMG_4689.jpgthumbnail_IMG_4688.jpgthumbnail_IMG_4693.jpg
死んでまで皆さんに懐かしがってもらえる幸せな人生、いや犬生だったと思う。
今朝アパートのお客さんが、シロが玄関にいないのは寂しいねと言ってくれた。
thumbnail_IMG_2814.jpg

13日第48回クンちゃんコンペ開催

日曜日に第48回クンちゃんコンペを開催した。12月ということもあり、参加者は少なく12名3組でおこなった。
thumbnail_IMG_4649.jpg
懇親会も改装を終えた「台湾小吃」の3階の部屋で
thumbnail_IMG_4658.jpg
今回の優勝は森上さん、賞金1,800Bと副賞鏡月ボトル券、優勝カップを贈呈
thumbnail_IMG_4655.jpg
2位に私が入り、賞金1,100Bを獲得。嬉しい!!
thumbnail_IMG_4654.jpg
3位には澤田さん、750Bをゲット
thumbnail_IMG_4653.jpg
ニアピン賞は、2ホール取った本田さん900B、山関さんが550Bを獲得
thumbnail_IMG_4650.jpgthumbnail_IMG_4651.jpg
このコンペではクンちゃんにグロスで負けると1打20バーツの罰金という制度があるのだが、今回クンちゃん調子よくて108で回ってきたので、被害者が5人も出てしまった。申し訳ありませんでした。
罰金.jpg
今年最後になりましたが、また2021年も宜しくお願いします。
thumbnail_IMG_4657.jpg



シロの火葬

一昨日死んだシロを火葬したく、調べたらシラチャコンドービューがあるスラサック1通りのお寺「ワット・ノーク」で火葬してくれるというので昨日の朝連絡して、遺体の引き取りに来てもらった。
thumbnail_IMG_4680.jpg
そのお寺には動物専用の火葬施設があった。お坊さんに話を聞くと、火葬時の煙や臭いで、近隣の了解を取りにくく、シラチャで動物の火葬施設を持つところは2か所だけだという。
thumbnail_IMG_4681.jpg
火葬炉の中にシロを入れて、私とクンちゃんで花を供えた。
thumbnail_IMG_4669.jpg
その後点火し約1時間でシロもわずかな骨だけになった。
thumbnail_IMG_4675.jpgthumbnail_IMG_4683.jpg
骨は、お寺で埋葬してもらった。長い間、お客さんに可愛がってもらって、幸せな生涯を終えたと思う。
皆様、ありがとうございました。シロに成り代わりまして御礼申し上げます。合掌。

シロが死んだ。

昨夜シロが天寿を全うし、老衰のため亡くなった。
thumbnail_IMG_4642.jpg
彼と知り合ったのは、もう11年前になる。その時すでに成犬だったので、おそらく14~15歳だ。当時は広い縄張りをもち、ナイトマーケットからコローイまで、あちこちで姿を見るタイ人にも有名な犬だった。皆がカーオと呼んでいた。
ある時を境に、おでん屋のソイにいるようになり、昼間はグリーンライフの入り口で過ごし、夕方は屋台で過ごす、そのうち夜は我が家で寝るようになった。私とクンちゃんが徒歩で外出するときは、いつもついてきて、食事が終わるまで店の前で待って一緒に帰っていた。
thumbnail_IMG_1648.jpgIMG_2809.JPGthumbnail_IMG_3213.jpgシロとセイリー.jpgシロと散歩.jpg
thumbnail_IMG_2709.jpg
そんなシロも、今年に入ってから骨盤に異常をきたし、長距離を歩けなくなった。家とグリーンライフと、おでん屋クンちゃんだけが彼の行動範囲になってしまった。新しい店舗にも、先々週まで来ていた。
thumbnail_IMG_4118.jpg
先週の初めに、安藤さんから「シロがスエヒロの前で倒れてる」と連絡があり行ってみると、何とか立ち上がってはいたが歩くことができない状態で、抱っこして家まで連れて帰った。そのまま1週間家で寝たきりとなり、昨夜息を引き取った。
屋台に来始めて9年、お客さん皆にかわいがってもらって幸せな一生だったのではと思う。皆さん本当にありがとうございました。
きっと彼もあの世で感謝していると思います。

屋上からテラス席の写真を撮ってみた!

うちの店のテラス席、屋上から見たらどんな感じなのか、写真を撮ってみた。
thumbnail_IMG_4635.jpg
後には、ラダープラスが聳え立つが、周りが真っ暗な中、テラス席だけが明るく輝いている。
少しアップにするとこんな感じ
thumbnail_IMG_4634.jpg
なかなかいい雰囲気だ。

常連さんまた一人帰国

先週土曜日の夜、常連さんの須田さんが本帰国した。
水曜日に会社の皆さんと、最後のおでん屋クンちゃん来店となった。
thumbnail_IMG_4633.jpg
いつもコンペにも参加してくれていた須田さん、日本はコロナがもっと危険ですが気を付けてお過ごしください。
thumbnail_IMG_4637.jpg

好調のコローイのサヨリと、絶不調のシーチャン島

最近シーチャン島の釣り船は、強風のため北側のポイントに行けず、中止になることが連続している。そんな中、昨日出港した。
船頭は、今日は静かなので行けそうだというので、皆喜んで、6人で太刀魚100は釣ろうなどと馬鹿話をしながら船は出た。
thumbnail_IMG_4620.jpg
ところが出港間もなく、強風と高波に会い、結局北側の太刀魚ポイントには行けず、進路変更して南側のアジ釣りに行くことになった。この時点で皆のテンションは下がりまくり。
カンルアンが時々来るのと、一時ヒシカイワリが釣れ始めたが、上げたのは中川、川内の二人だけだった。
thumbnail_IMG_4627.jpgthumbnail_IMG_4628.jpg
昼頃に、少し風も緩んだから北側に行ってみようということになり、太刀魚ポイントに向かった。しかし、やはり波は高く、怖い思いをしながらポイント到着。その時にはすでに4隻の釣り船が高波の大揺れの中釣っていた。最初に私が1尾を上げたが、それで終わり。全く反応がなくなくなった。3時半納竿でアオウドムに寄港した。「こんな日もあるのか???」とあきらめるしかなかった。風が収まるまで、しばらく太刀魚釣りの企画はやめようと思う。
そんな状況の中、コローイのサヨリは絶好調だ。土曜日に釣り好きのクンちゃんの娘婿ジェーを連れて、朝8時にコローイに行った。
thumbnail_IMG_4611.jpg
満潮が9時半で、8時半ごろから釣れ始め、11時半まで釣ってみた。
thumbnail_IMG_4612.jpg
2人で70尾を釣った。可愛い小さなエンピツサヨリだが、釣りとしては面白い。
thumbnail_IMG_4615.jpg
2人で開いて干物にして、土曜日から店で出している。めちゃくちゃ旨い!!