サタヒップ沖・昨日の釣果

ジェーの船でサタヒップから出港、サタヒップ沖に出た。ジェーの話では、イトヒキアジはここ最近少ないとのことだが、ヨロイアジがよく釣れるとのことだった。今回も彼がなかなか餌のイカが捕れないところ、朝4時まで、サメサーンの方まで出向いてやっと確保してくれていた。
thumbnail_IMG_2768.jpg
メンバーは、いつものコサブさん、松田名人、長谷川さん、山関さんの5人
thumbnail_IMG_2771.jpg
この日の満潮が9時17分だったので、ポイントに着いてからちょうどよい潮加減になっていた。第一投めからピア(ヨロイアジ)がヒット、5人全員が11時までに、2枚から3枚を釣り上げた。数少ないといわれていたイトヒキアジもコサブさんが一つ。
thumbnail_IMG_2775.jpgthumbnail_IMG_2780.jpgthumbnail_IMG_2779.jpgthumbnail_IMG_2777.jpgthumbnail_IMG_2776.jpg
この日私の竿には、ヒシカイワリが一つ上がった。ヨロイアジとヒシカイワリは、よく似た魚だが、シーチャン島のワンチャイは、ヒシカイワリもヨロイアジも「ピア」と呼ぶ。しかし、ジェーによると、「ピア」はヨロイアジで、ヒシカイワリは「フーペー」という違う魚だという。
ちょうど、2種類が釣れたので、比較写真を掲載しよう。
thumbnail_IMG_2773.jpg
上がヒシカイワリで、下がヨロイアジだ。下あごが大きく出ているのがヒシカイワリだ。こう比べると違いがよくわかる。ヒシカイワリの方がゼイゴが発達していて盛り上がってて固いので、引きが強いのだとか。
この日は、結局13枚のアジ類をゲットしたが、魚のバラエティには欠けた。夜は台湾小吃に持ち込み、高級中華で美味しくいただいた。
残りは、今朝から干物にしているので、今夜から屋台で「オオアジの塩焼き」で振る舞う。collage_photocat.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント