ロイカトーン 兵どもの夢の跡!!

ロイカトーンから一夜明けた12日の朝早く、スカパープ公園の海岸では、流されたカトーンの回収が行われていた。
夜は気が付かなかったが、公園の沖にはオイルフェンスが張られていて、沖にごみが出ないようになっていた。
thumbnail_IMG_2651.jpgthumbnail_IMG_2652.jpg
数人が海の中に入り、フェンスに引っかかったゴミを回収していた。また、公園内では、捨てられたゴミの回収作業が行われていた。
まだ小学生のころ、私の田舎の串本では、8月15日の夜に初盆の家が、たくさんの灯篭をそれ用の小さな船に乗せて沖に流すという「灯篭流し」が行われていた。町中の人が海岸に集まり、初盆の家の若者達が、それぞれの船を泳いで沖まで押して行って離す。それはそれはきれいな光景だった。しかし、その船の残骸と灯篭が、あちこちの海岸にゴミとして流れつき社会問題になり、私が中学入るころには、この行事もなくなり、砂浜に灯篭を集めて燃やすようになった。
ゴミ回収のこの朝の光景を見て、ふと50年以上前のことを思い出した。このタイの国民的イベント、いつまでも続いてほしいものだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント