最近PM2.5が、シラチャまで

画像

画像

タイの首都バンコク周辺の大気汚染が深刻化するなか、バンコク都のアサウィン知事は30日、都が管理する公立学校437校を同日正午から2月1日まで閉鎖するよう指示した。プラユット暫定首相も30日、教育省の管理下にある都内の公立校、私立校、職業学校などを31日から2月1日まで閉鎖するよう命じた。
2日間学校休みにしてどんな効果があるのかよくわからないが、そうしたらしい。
今までPM2.5 は中国の話だと思っていたが、最近タイもひどいものだ。シラチャの空が乾季になってから青くない。白いために朝は曇っているのか晴れているのかわからない。
インドから飛んでくると言った人もいたが、実際は違うようだ。バンコクの工場のばい煙と車の排気ガス、またネーションの記事によると、ラヨーンにある二つの火力発電所のばい煙がバンコクに飛んできて、全体の20%を占めているらしい。真偽は疑わしいが・・・・・
乾季になってから、車を洗うのだが、すぐに細かな粉じんが積もる。結局、今月に入って3回も自分で洗車した。
バンコク周辺の濃度は、こんな感じらしい。
画像

チョンブリは113になっているが当然日によって違う。昨日は、シラチャで147と計測されていた。日本の環境基準は99以下だから、少しやばい。バンコクでは、マスクの人が多いようだがシラチャはあんまり見ない。そろそろ必要かも? このPM2.5は、普通の風邪ひきのマスクでは役に立たないらしい、防塵マスクが必要。
それにしても、これからどうなるのか?普通は嫌いな雨季だが、心の奥で早く雨が降ってほしいと祈っている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

  • 土曜の夜に(2/8)

    4台予定で行きます。
    18:30到着予定です。
    よろしくお願いします。
    2019年02月04日 14:44

この記事へのトラックバック