ペッヤーンとペッパロー

タイは合鴨料理が格安で食べられる。
合鴨料理は、大きく分けて、ヤーン(焼)とパロー(潮州風煮込み)に分けられる。一般的に、ペッヤーンの店は、ペッヤーンだけ、ペッパローの店はペッパローだけの専門店が多い。
ちなみにペッパローで一番旨いのは、水曜マーケット通りの「トイ・ペッパロー」だ。以前紹介したノンモン手前にある「ネン・ペッ」は、ペッヤーンがメインで、ペッパローも食べられる。写真は、ペッヤーン・クルントア(半羽)と奥がペッパロー
画像

どちらも、日本人の口に合う料理だ。名前を憶えて是非食べていただきたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック