ますます混雑のチョンブリ労働局

12日に「バイクオータ」の申請をして、2週間後に確認の電話してから受け取りに来てくださいと言われた。
そこで昨日電話をして聞いたら、「今日までに終わっているのは、7月5日の申請分までです。もし急ぎで欲しいなら12日付の受け取り表をカウンターに出したら、その日の午後4時半までに発行します。」という。
混み方は日を追って激しくなっているようだ。そこで今朝7時半にアパートを出て8時にチョンブリ労働局に着いた。オープン前15分だがこの状態。
画像

画像

緑のテントの中でテーブルを置いて整理券を配っている。この整理券は、館内に入る整理券をもらうための整理券で青の49番だった。49番は早いなと思ったら、青の前に赤の券が100番まであって、要は149番ということだ。
受け取り表を出すのに149番も待たなくてはならないと思ったら、オープンすると入り口で「バイクオータを受け取りに来た人は予約票をカウンターに出してください」とアナウンスしてる。現場はかなり混乱しているようだ。すぐさま予約票をカウンターに提出。後は名前を呼ばれるのを待つだけだ。
部屋の中は、前回同様人が多いが、外の整理券で規制しているため、以前より整然としている。
画像

画像

11時半になっても外はこんな状態
画像

画像

バイクォータの発行もすごい数なので、11時半からは「できたものは外で名前を呼びます」とアナウンス。
外へ出ると、籠の中に山積みのバイクォータを「この中から、自分のを探してください」とアナウンス。「なければ次の回です」
11時半の中にはなかった。昼食に出かけ1時に戻ってきたら次の籠が出ていた。その中にあった!
画像

やっとバイクォータ(ミャンマー人雇用割り当て証明書みたいなもの)をゲットできた。
これをもって採用する人間の健康診断書をとりに行く。その後にやっとワークパーミットの申請書類をそろえ、提出し正規雇用となるわけだが、来週はそれにかかる。あと何回、朝から整理券をもらって並んで待つことになるのか???それでも少しづつは前に進んでいる。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック