不法就労取り締まり激化

シラチャには、多くのミャンマー人、カンボジア人がいる。その多くは当初密入国で入って来て難民申請をし、外国人登録証をもらって働く、お金が貯まったらパスポートを作り、国にも帰れるようになる。結構いい制度だと理解していたが、軍政が取り締まりを強化し、昨年半ばくらいからバンコクやパタヤ、カンチャナブリなど大型の摘発が行われてきた。
法律が強化されたのか今まで目をつぶっていたのかよくわからないが、シラチャの市場近くのミャンマー人コミュニティでは、パスポートを取得できていない人々は続々と帰国しているようだ。その原因は、不法就労者を雇い入れた雇い主に40万バーツもの罰金が科せられるという話が蔓延し、仕事先もなくなってきているからだ。
昨夜、警察と軍の車がシラチャ市内を摘発に回っていた。日本のソープの手入れなどと同様に、何日に来るらしいという情報は、どこからともなく入り、戦々恐々、準備しているようだ。
何とか、合法的に、皆が働けるようになるといいと思う。真面目に一生懸命働き、自国に仕送りしているミャンマー人を何人も知っている。
今日明日の週末、取り締まりが来ないとは限らない。もう数日、気を抜けない気がする。
日本人も安心はしていられませんよ。ちゃんとワークパーミットを持って働きましょう!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック