神秘的なお寺「ワット・タム・カオヨーイ」

正月から休みなしだったので、8日から3日間休みを取って、西に250キロの町ペップリーまで行って来た。
町の手前25キロのカオヨーイに、「サワンリゾート」というゴルフ場がある。今から25年前に会員権の販売が始まり、なんと当時36万バーツを投資した。3年後くらいにやっと完成し、27ホールのきれいなゴルフ場だった。今では、韓国企業が3年間リースで借りて運営しているため、このシーズンは、韓国人ゴルファーの合宿所と化す。今回も、ゴルフ場のホテルは、3月まで満室だと言うので、ぺプリーの町のホテルに泊まって二日間ゴルフした。
バンコクに住んでるときは、1時間ちょっとで行けるので頻繁に利用したが、シラチャに来てからは年に2回行くのがやっとだ。それでも親しいフロント担当者やキャディの家族が出迎えてくれるのは嬉しいものだ。
ゴルフ場近くに、カオヨイという岩山がある。
画像

今まで100回以上ゴルフ場を訪れているにもかかわらず、この岩山のお寺に行ったことがなかった。今回キャディに誘われてラウンド前の朝早く行ってみた。
洞窟の小さな入り口が、寺への入り口だ。周りには、恐ろしい数の猿が遊んでいる。
画像

鍾乳洞の門をくぐると、中は広大な洞窟になっていて、床には大理石が引きつめられ20メートル近い仏像が迎えてくれる。
画像
画像

こんな大きなものが入るはずもないので、おそらく中で作り上げられたものだと思う。
中は、階段があって2層、3層になっており、たくさんの仏像が安置されている。タンブンしてお坊さんにお払いしてもらった。
画像

画像
画像

画像

画像

寺の守り神だろうか、岩の縁に大蛇が祭られていた。
画像

なんとも神秘的な空間である。シラチャから200キロ、車で3時間の距離だが、是非訪れてほしいところだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック