31日土曜日、日本人が消えた??

金曜日の夜、異常に忙しかった。ビールを飲む暇もなく終わった。ところが31日の土曜日、7時オープンから9時前まで、お客さんゼロ。あまりの暇さに、あさみから「イカ刺身」をとってビール飲んでたら、「あさみ」も閑で、「日本人今日は皆どこへ行ったの??」と言いながら、ママのジュディーと亭主で板前のソムチャイも屋台にやってきて飲み始めた。
画像

画像

この夫婦が、こうしてゆっくり屋台で飲んだのは初めてだ。あさみは、基本的には無休、正月に数日休んで田舎に帰るだけだからだ。
「あさみ」は、20年以上前、バンコクのスクムヴィットソイ18の奥の、ゴルフ練習場(今はない)の手前にオープンした。数年して閉めたと思ったら、シラチャに引っ越していたようだ。ここシラチャも20年を過ぎた。
板前のソムチャイは、バンコク時代から「あさみ」一筋の珍しい板前だ。昔のバンコクには、居酒屋やチェーン展開の店などはなく、どこも「日本料理店」として、ちゃんとした板前がいて営業されていた。その頃に日本人の板前について修行したソムチャイの腕前は、非常にしっかりしている。よくこれだけの料理を覚えたものだと驚く。日本人のいない店でこれだけのものを出せる店は他にはない。
3年前に、日本人オーナーが体調を崩し帰国し、残ったママがしばらくやってたが、借金に負われ、味も落ち、ジリ貧になり、店を捨て離れた。その後、ソムチャイと日本語も上手なジュディの夫婦が、店を借り、引き継いでやっている。経営が変わると、味も変わる、お客さんが戻ってくるのに、たいした時間はかからなかった。
「あさみ」「まっちゃん」は、グリーンライフの付帯施設のようなものなので、なくては困る。美味しくなくても困るし、高くても困る。いつまでも、いいサービスを提供してもらって、この海岸通りを盛り上げたいと思う。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

  • タオフー

    そうそう、老舗なのに苦労話し良く聞かされました。会員証もあったけ。今も使えるのかな?
    白魚のママさんもすごく心配していたのを思い出す。
    足が遠のくと、いきつらくなりますね。
    2013年09月02日 16:49
  • りえねえ

    そういう日もあるんですね~
    とりあえず、行くところがたくさんあって楽しみです!
    2013年09月02日 17:28
  • あきたさんち

    “あさみ”は、半年間単身赴任の夫の胃袋を支え、そして、今は、私の週に一度の楽しみになりました。味は、もちろん、このご夫婦の人柄が大好きで通っています。
    2013年09月06日 22:35

この記事へのトラックバック