ラヨーンの巨大屋台村

日曜日のマラソンに参加するために、前日ラヨーンに宿をとった。「ゴールデンシティ・ラヨーン・ホテル」というレムトン百貨店の近くのホテルに泊まった。スクムヴィットをはさんでホテルの真向かいに、巨大な屋台村があった。
画像
画像

まず隣のセブンイレブンで缶ビールを3本買い、晩御飯を探した。鳥のから揚げが食べたかったので、手羽のから揚げを3本買い、歩いていると美味しそうなものを見つけた。「トム・カンナイ・ムー」(豚の臓物のクリアスープ)の屋台だ。仲の良い夫婦?が切り盛りしていた。
画像

一通り火が通った具の中から欲しいものを指定し、隣の大鍋でもう一度さっと煮てもらう。
とりあえず、嫌いな血の煮こごりと肺は抜き、舌多めと注文した。
画像

出てきたスープにしこたま胡椒をふっていただく。
画像

画像

美味しくて、「おかわり」してしまいました。手羽先揚げ3本に豚の臓物にビール、「痛風」もちの身には最もよくないと知りながら、やめられないから尿酸値も下がらない。ザイロリックを信じて、ご馳走様でした。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • Sakatdee(坂口)

    痛風ですが、食べたいっす!
    2011年10月21日 15:06

この記事へのトラックバック