アユタヤ世界遺産ハーフマラソン

21日アユタヤのハーフマラソンを走ってきた。チャオプラヤ川の水位がかなり上がってきていると聞いていたので心配していたが、問題なく大会は行われた。
アユタヤで勤める20年来の友人のY氏も参加するというので、夕食をともにするため、前日夜アユタヤに入った。シラチャからアユタヤまで距離にして170キロ、2時間とちょっとでホテルに着いた。事前に、道をY氏に聞いていたのだが、彼の文章での案内が的確で一度も迷わず、ホテルに入れた。
アユタヤは、大手長えびが有名だということで、川沿いのレストランに案内してもらい夕食をとった。
画像

川の水位はやはり高くなっていて、川沿いの席は、水に浸かっていた。
画像


翌朝スタート前にY氏と合流した。
画像

先月のパタヤより少しだけ早く、2時間19分7秒で完走できた。少し遅れてY氏もゴール。
画像


アユタヤは「ローティ」という綿菓子が有名なのだが、中にはレース途中で「ローティ」を買い込んでゴールするおじさんや、アユタヤ時代の衣装に身を包んでゴールする夫婦など、さまざまな楽しい光景が今回も見られた。
画像

画像


今日は一息ついて、次の9月11日のカンチャナブリのハーフに参加するかどうかゆっくり考えようと思う。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント

  • 印刷屋

    そうか、ローティをレース中に買うのはいいアイデアですね。
    2011年08月22日 14:11
  • Sakatdee(坂口)

    相変わらず速いですね!
    凄いの一言です。(;゜0゜)
    走りすぎてのケガだけには、くれぐれもお気をつけ下さい!
    ローティ…また次回レパートリーが増えました。
    2011年08月22日 18:31

この記事へのトラックバック