鍵の管理

アパートでは、鍵の管理に細心の注意を払っている。住人の皆様には申し訳ないが、「紛失した場合は5,000B頂きます。」と明記した鍵の受け渡し書にサインを頂くことになっている。鍵は日本の美和ロック社製の町でコピーできないものだ。紛失した場合、ドアのシリンダーごと交換するため、これだけの費用がかかってしまうのだ。
その紛失した鍵を拾得したものが悪用しないように、シリンダーごとの交換を行っている。

この2年間で、紛失したお客さんは2名だったのだが、7日、8日、9日と3人続いた。7日のお客さんは、入れた袋に穴が空いており、たまたまその袋を入れていたリュックの中に落ちていて難を逃れた。
8日、9日のお客さんは、見つからなかった。

鍵の携帯については、①財布に入れる ②会社のカバンの定位置に入れる ③ズボンの左ポケットに鍵だけ入れる。④職場に着くとデスクの引き出しに入れる。 ⑤キーホルダーで他の鍵と一緒に大きな束にしておく。
などなど、皆さんそれぞれに工夫はしていただいているが、私は、ひも(または鎖)付きのキーホルダーでズボンのベルトに固定し、使わない左のポケットに入れている。ズボンからはずすことはないので、これが一番安全のような気がする。以前お客さんから頂いたビヨーンと伸びるビニールのばねみたいなキーホルダーを愛用させていただいている。

昨日は、シラチャの現場とバンコクのマネッジメントとの考え方が食い違い、大きなストレスを感じているときに、追い討ちをかけるように起きた鍵事件。疲れました。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • ラックタイ

     本社と現場又は日本人とタイ人との考え方の相違による問題は良くありますね。以前うるさい日本の本社に”OKY”と書いた紙をFaxしたと言う人がいましたが、このOKYはつまりOmaega Kite Yareと言う事だそうですね(笑)。
    日々のお仕事本当にご苦労さまです。
    2011年02月10日 22:59
  • 管理人のおじさん

    OKYですか。昔、駐在時代にもよく思いましたね。ローカルの会社でまたOKYです。でも駐在時代と違うことは、OKY+OBB(Orewa ByeBye)といつでも開き直れます。でも残ったお客さんに申し訳ないですね。
    2011年02月11日 12:05

この記事へのトラックバック