タイのコピー

カワサキの日本人の方にもKSR110のマフラーは、寂しいから交換した方がよいと言われたので、先日バンセーンのKSR専門のカスタムの店に行った。店内にはオーナーの兄ちゃんのほぼ原型をとどめていないレース用のカスタム車や、改造中のKSRが置いてあった。マフラーは、バンコクに発注するようだが、順番待ちで30人がまだ未納だという。要はコピーなのである。ネットで日本のメーカーのものを調べたら、35,000円くらいから55,000円くらいだが、バンコク製は2,500~4,000バーツくらいらしい。順番待つのも面倒なので、他の店も当たることにした。

店内を見ると、様々なKSR用のパーツがあって、手ぶらで帰るのも寂しいので、ふと見つけたジェネレータープレート(380B)を買った。なんと、日本のタケガワのコピーだと言う。本物のタケガワは、ゴールドしかないが、コピーはブルー、レッド、グリーン、ゴールドの4色があった。しかも、タケガワの袋に入り、本体にもタケガワの文字がプリントされている。微妙にロゴ位置が違うので取り付けると、60度違うようだ。コピーの話で盛り上がり、色んなものを見せてくれた。アルミの同じ形のパーツでも、本物とコピーを比べるとかなり重量が違う。本物の方が軽いのだ。
価格は、半額から3分の1くらいだろうか、よくできているものだ。

これが、今回衝動買いしたタケガワコピーのジェネレータープレート
画像


取り付けるとこんな感じで結構おしゃれ!交換前と交換後
画像画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック