大阪土産?「通天カツ」

岡山のケンちゃんから土産をおもらった。その名は「通天カツ」
画像
箱を開けると
画像
中身は
画像
以前もらった「広島カープ・カツ」、「名古屋名物・味噌カツ」、と同サイズのカツが串にささっている。 同じ会社が作ってるのか?同じメーカーの機械で加工しているのか?と思い、「通天カツ」で検索してみたら、仙台にある「通天カツ」という串カツ店が大量にヒット。
画像
まあパロディがパロディを訴えることもないか・・・・・

ペヤング・超超超大盛・GIGAMAX

林さんが出張でシラチャに2日間だけやってきた。
画像
焼きそば好きのクンちゃんへのお土産は、ペヤング。でも今回のは、メチャクチャ大きい。
画像
GIGAMAXっていう名前。こんな大きさのものを販売するメーカーの理性を疑う。 日曜日の夜中に二人で食べてみた。
画像
これを見ただけでも美味しくなさそうだ。結局、二人で食べられたのは半分にも届かなかった。まだ、まだ冷蔵庫にラップをかけて残ってる。 この話を、屋台の超大盛りカレーを食べる市川さんにしたら、「あーあ、知ってます。よく食べてました。GIGAMAXとご飯でちょうどいいくらいです。」・・・・・・・

加茂さんのキンメダイ干物

画像
先月アパートの加茂さんが一時帰国した際に、キンメダイの干物をお土産にもらった。暇なお昼に焼いて食べて見た。脂がのってジュージューと煙が上がる。やはり、タイの魚とは全く異なる。タイの魚の大半は、干物にして焼くと脂が少ないので、焦げてしまうのだ。まあ、食べたら美味!!申し分なし。ごちそうさまでした。 「キンメダイ」は、タイ人にとって不思議な魚なのだ。タイ語で「キンメダーイ」は、「食べられない」という意味。 名前は「食べられない」なのに、超高級で美味しいとは・・・・・・ 日曜日釣ったイトヒキアジを昨日干物にしました。前回失敗しましたが、今回は美味しく出来上がりました。 是非、屋台でご賞味ください!!

朝子さんとすき焼き!

週末は、屋台の5周年、金曜土曜で100人以上のお客さんに来ていただいた。 5年も続いたのも、すべて皆様の支えがあったおかげです。今後も宜しくお願いします。 さて、日曜日の朝に、あのスーパー翁・朝子さんが入られた。2月14日までいますので、旧知の方はよろしくお願いします。昨夜は、彦根から来たK三郎さんの兄貴から土産にもらった「近江牛」ですき焼きした。久しぶりに食う和牛のすき焼きは、やはり美味しい。
画像
大二郎さん、ごちそうさまでした。

1月2日の初打ちとおせち料理

K茂さん夫妻、F川さんクンちゃんとクリスタルベイで初打ちした。毎年、今年こそは・・・と気合を入れるが、年が改まったからといって、急にいいスコアが出るわけではない。爽やかなスタートを切った。
画像
夜は、K河さんが去年に引き続き日本の「おせち料理」セットを持参してくれた。また一時帰国から帰ったK野さんも奥様特製の「田づくり」をお土産にやってきた。
画像
常連さんで楽しく屋台のお正月を祝うことができた。
画像
そこで、話題は「おせち料理」それぞれが持つ意味がなにかということになった。知っているようですべてを答えられない。改めて上の写真の10種類を調べてみた。 黒豆  邪気払いの意味と、黒く日焼けするほどマメに、勤勉に働けるようにとの願いが込められている。 高野豆腐  煮含めた高野豆腐に焼き目をつけて楯に見立て、家が守られるように。という祈りを込めたものです。 田作り  片口イワシの稚魚を干して飴炊きにしたもの。片口イワシを農作物の肥料として使った田畑が豊作になったことにちなみ、五穀豊穣を願う。「五万米」の字を当て「ごまめ」とも呼ばれる。 タケノコ   たけのこは成長が早いので、子供がすくすく育つように願った。 栗きんとん  漢字では「金団」と書く。黄金にたとえて金運を呼ぶ縁起物。 紅白なます  水引をかたどっているとされ、平安や平和を願う。 海老煮   茹でるとお年寄りのように腰が曲がることから、長寿でいられるようにという願いが込められている。 煮ホタテ  左右の貝がピッタリ合うのは一つしかないことから、夫婦円満を象徴する縁起物。 昆布巻き    「こぶ」は「よろこぶ」に通ずるとして、縁起が良いとされた。また「子生」と書いて子孫繁栄の願いを込めることも。   里芋   小芋をたくさんつけることから子孫繁栄の縁起物とされる。 意味のあるそれぞれ、日本人らしい発想ですよね。これはタイ語では説明できない!

ちょっと食えない「エイリアンラーメン」

少し前にお客さんからお土産にもらった「エイリアンラーメン」
画像
このラーメン有明海のワラスボという見るも恐ろしい顔した魚のスープ入りだと書いてある。そのワラスボの写真がこれだ。ほとんど袋のイラスト同じだ。不気味なため、しばらくほおっておいた。
画像
先週末、出してきて作ってみたら、出来上がりも不気味なものであった。
画像
この緑色のスープを見ただけで食欲が半減する。世の中にこんなまずそうなラーメンがあるのか?という思い。 なんとか、麺は食べたが、スープはまずいし、飲めなかった。いくらギャグとはいえ、こんなの販売してはいけないと思う。残ったスープを流しに捨てるのも戸惑うほどの色だ。 皆さん、もしどこかで見つけたら、買って食べて見てください。きっと後悔します!

「たこ焼きちゃうんケーキ」と「KitKat日本酒」

今週以前グリーンライフ住民のK口さんが奥様と遊びに来た。以前からこの奥様には面白いお土産をいくつもいただいた。いわゆるパロディお土産の数々だ。 今回は、「たこ焼きちゃうんケーキ」という代物。
画像
最近は、土産物用にインパクトの強いネーミングが多いが、大阪はやりすぎだ。以前いただいた「面白い恋人」くらいまでは許せるか?・・・・ そして、K埼さんからいただいた「KitKat」。ここまで来たかという感じ。今までは抹茶味レベルだったが、これは「日本酒」
画像
中身よりパッケージに金がかかってそう。開けてみたが、酒の味がするわけでもないが、ほのかに香るかなというレベル。おそらく、海外へのお土産専用に開発されたものか??? 今週は、なぜか一時帰国していた人が多く、様々なお土産をいただく。昨日は、「マルちゃんつけ麺」「わさび漬け」「白い恋人」をA田さん。その後、K茂さんも来て、いつもの「浜松餃子」を大量にいただいた。今日の金曜日は忙しかったら焼けないが、土曜には餃子パーティになるかな?色んな店の冷凍餃子をいただいたが、この「丸和商店」が一番旨い。皆さんお楽しみに!!

「リッチカップヌードル」

明け方に雨が降るようになった。夜は少しだけ涼しくなったが、日中の暑さはあまり変わらない。 屋台のお客さんは相変わらず低調である。いくつかの理由が考えられる。 1、全体的に日本人が減っている。 2、スクムヴィットの東側に新しいアパートが多くでき、日本人が分散している。 3、暑いので冷房の部屋で夕食をする。 4、おでん屋クンちゃんもぼちぼち飽きられた? 頑張ってますから、皆さんよろしくお願いします。 ところで、そんな屋台の出張常連・堤さんが、お土産を持ってきてくれた。4月に発売された日清「リッチカップヌードル」2種類。
画像
「贅沢だしスッポンスープ味」と「贅沢とろみフカヒレスープ味」だ。見るからに高級そうなパッケージで恰好いい。調べてみると価格も250円くらいするようだ。 昨夜早速、贅沢だしスッポンスープ味を食べて見た。和風っぽい、さっぱりとした塩味に若干スッポンスープの香りがする。美味しい! フカヒレスープ味も食べたら報告したい。

管理人というTシャツ

変なTシャツをいつも着ているA田さん、今回帰国時に私にお土産を買ってきてくれた。
画像
「管理人」なんてプリント売ってるはずもないのだが、聞くと特注で作ってもらったらしい。ご本人は「大馬鹿者」というシャツを着て記念撮影した次第だ。昨日は、「卑怯者」というシャツを着ておでん屋で飲んでいたヾ(@°▽°@)ノあはは 一昨日もこれを着ておでん屋にいると、初めてのお客さんから「管理人さん」と呼ばれて、「あれ?なんで知ってますの?」と聞いてしまった。結構気に入っている。ありがとう浅田さん、いやA田さん!!

亀田の「勝ちの種」??

H川さんの日本土産。今回はお菓子中心だ。 すっぱムーチョとカレー味カール。雪だるまカールは発見できず。日本は色々考えるものだ、ポテトチップに梅干し味なんて、よく考えたものだ。
画像
画像
極めつけは受験シーズンに合わせた亀田の「勝ちの種」、ダジャレもいいところだが、売れるのかな?
画像
最後にペヤングの超大盛焼きそば。大きすぎてまだ開けてないヾ(@°▽°@)ノあはは
画像
H川さん、ありがとうございましたヾ(@°▽°@)ノあはは

ペヤング・にんにくMAX

お土産にペヤングのカップ焼きそば・にんにくMAXなるものをいただいた。
画像
去年ゴキブリ混入で一時生産中止になり、発売後も品切れになっていたというペヤング焼きそば、実は関西人にはあまりなじみはない。関西人はやはり「UFO」のほうがなじみがるかもしれない。 今回もらったのは、ソース焼きそばではなく、「にんにくMAX」という代物だ。昨夜作って食べて見たが、ニンニクの臭いがプンプンした。旨いかと言われると普通かなと・・・・・・ 関東の人には悪いが、あんなに話題になったのが不思議だ。

メタリック・ナノパズル「ガンダム・ザク」完成

先々週土日に10時間苦戦した後、毎日仕事の合間に1,2時間作り続けた結果、金曜日の夕方、やっと完成した。 月曜日
画像
火曜日
画像
水曜日
画像
金曜日
画像
外で写真を撮ってみた。遠近法で撮ろうとしたが、ピントがうまくいかない(。>0<。)ビェェン
画像
結局、総時間は20時間以上かかったが、何とか完成にこぎつけた。針に糸を通すような作業が続いたので、この1週間で目がかなり疲れた。目がいい人ならおそらく15時間くらいで完成するのだろう。 アパートのお客さんが、「好きなら私も帰国時に買ってきましょうか?」と言ってくれたが、しばらく休みたいヾ(@°▽°@)ノあはは 朝子さん、貴重な体験ありがとうございました。

メタリック・ナノパズル「ガンダム」を作ってみた!

1月21日から、お客さんの最長老朝子さんが遊びに来た。シラチャに来る前にホアヒンで5泊ゴルフ4ラウンドして、バンコク経由で、シラチャに来た。79歳というお歳にも関わらず、シラチャで4ラウンドして帰られた。 その朝子さんがお土産にくれたメタリック・ナノパズル「ガンダム」、「完成したら写真撮って送ってな!」と言って帰ったが、これがとんでもない代物だった。
画像
スチール製の型を切り抜き、曲げたり、爪を差し込んだりして組み立てていくのだ。元々、こんな作業が好きなので、朝子さんには「了解!」と快く返事したのだが・・・・・。 土曜日の午後、事務所のデスクで、やっと箱から出し作り始めることにした。説明書には、ハサミとラジオペンチで組み立てられると書かれていたが、実際は、ハサミが入るようなところがない。仕方なく、化粧品店で女性の爪切りを買ってきて、それとラジオペンチと、毛抜きと針を用意した。
画像
画像
老眼で見にくいのに、説明書の順番に、部品を切り離し、曲げ、針のような爪を、穴に挿してねじって留めて行く。土曜の午後3時間かかってできたのが、左腕1本。
画像
精密なため大きさが実感できないが、たばこと比べるとこの大きさだ!
画像
これは、なめたらあかんと気づき、昨日の日曜日は、朝から3時間、午後に4時間、このモデル作りにあてた。 作業台は、レザークラフト用に作った作業台を使った。始めるにあたって、老眼鏡だけでは細部が見えないため、ルーペの下で見えるように、こんなものを用意した。
画像
午前中3時間かかって、右腕1本を完成させた。
画像
  その間にテレビでやっていた大阪女子マラソンでワコールの福士加代子が、1時間22分で優勝した。嬉しくて涙が出た。昼食休憩を取り、午後にまた始めた。午後は、2時間半かけて頭部を完成。 その後、1時間半で、左足を完成。
画像
画像
おかげで、今朝は、腰が痛くて起き上がれなかった。続きは来週となるが、ギブアップしないよう頑張りたい。 もし続くの記事がなかった場合は、完成しなかったと思ってほしい。

出た!!亀田製菓 「柿の種ーシラチャソース味」

画像
A田さんが持ってきた亀田の「柿の種」だが、なんと「シラチャソース味」だ。 シラチャソースとは、シラチャのメーカーが作る有名なチリソースで、普通は「ソース・プリック」と呼ばれのだが、このブランドだけは「ソース・シラチャ」と呼ばれている。 それにしても、柿の種にこの名前が付くとは、シラチャも有名になったものだ。ちなみにタイで販売されているのではなく、日本で普通に売られていたという。

「赤い恋人」??

Y田ケンちゃんから「赤い恋人」なるお土産をもらった。
画像
福岡土産の「めんたいこんにゃく」なるものである。確かに、ただ「めんたいこんにゃく」と書いただけでは、土産にならない。すでに有名な北海道土産の「白い恋人」があるから、「赤い恋人」とネーミングしただけで、「これはお土産です」という意味を持ち、よく売れるのだから不思議なものだ。以前もらった、吉本興業の「面白い恋人」に次ぐヒットだ。 今月あたりからタイ人の北海道ツアーが非常に多くなる。4泊6日のツアーには、必ず「白い恋人」の工場見学が組み込まれている。「白い恋人」の知名度が上がれば上がるほど、こんなパロディ土産がよく売れる。 今夜あたり、屋台でアパートの皆さんに「赤い恋人」ご試食いただこう!!

ゴルフボールスタンプのお土産

出張で行ったり来たりのTさん、屋台の常連さんになって久しい。「おでん屋クンちゃんに出会ってシラチャ生活が、楽しくなりました。」 そんな彼の言葉を聞いてまた嬉しくなり、やりがいを感じている管理人だ。 そんな彼からもらったお土産が、ゴルフボールのスタンプだ。シャチハタみたいなもので、オリジナルで文字を入れられるそうだ。 まず最初にもらったのが、「安居楽業」。これは私の座右の銘なのだが、ちゃんと知っていて作ってくれたようだ。 実はこのスタンプ、かなり前にいただいたもので、忙しい時間にもらって、小さいものだから失くさないようにと、急いで保管したのだが、後日どこに保管したか忘れてしまって探すのだが見つからなかった。年寄りは困ったものだ。ある日ふと見つけた次第だ。
画像
その後、名前入りのスタンプももらった。これはいわゆる書道などの落款印の字体で「順」と彫られている。
画像
画像
非常に気の利いたお土産で、今は2種類のスタンプを押して使っている。 もし、買ったロストボールの中に、これがあったら私の池ポチャだ。ご返却いただきたいヾ(@°▽°@)ノあはは

広島土産は、「お好み焼き味」???

広島のY本さんが来ると、いつも大量の広島土産を持ってきてくれる。 今回、宮島の商売繁盛のしゃもじをいただいた。
画像
さっそく屋台に飾らせてもらった。ほかにいつもお菓子類をもらう。今回は、事務所の皆にグリコのプリッツお好み焼き味、それと下の2品
画像
「じゃがりこお好み焼き味」と「かっぱえびせんお好み焼き味」だ。過去にもベビースター「お好み焼きせんべい」というのもあった。
画像
ワルモンというちょっとわからないキャラクターもあるが、それにしても各社お好み焼き味にこだわっている。食べてみるとお好み焼きの味がするというより、おたふくソースの味がするだけだ。きっと、広島空港は、お好み焼き味のお土産物が山積みされているのかも知れない。一度見てみたいものだヾ(@°▽°@)ノあはは

広島土産

Y本さんのお土産は、今回次の2品。曰く「今回は、呉と尾道にしましたヾ(@°▽°@)ノあはは」
画像
下の「旧海軍カレーカツ」は、以前いただいた「広島カープ・カツ」と同じシリーズだ。食べてみると味はほとんど同じ。しかし、カレーカツなのだから、若干カレーの風味がするが、知らないとわからないくらい・・・・微妙! 尾道ラーメンは、まだ食していないが、ご当地ラーメンの一つなのだろう。 今回もありがとうございました。

広島土産

昨日広島からY本さんがやってきた。いつも広島の面白いお土産をいただくのだが、今回はこれだ。
画像
画像
何かしら、お好み焼き味だったり、オタフクソース味だったりする。左の「激辛柿の種」広島ワルモンのワルモミジの意味が良くわからない。モミジ饅頭から来てるのか?中は、辛い柿の種だった。 そんなことより、久し振りにY本さんが来ると、人が集まってくる。昨夜もにぎやかな常連席となった。
画像

一足早いバレンタイン土産

Y田ケンちゃんが、やってきた。いつも一味違うお土産をいただく。 今回は、屋台3周年のお祝いと、一足早いバレンタインをいただいた。 まずは、3周年のお祝いにいただいた「コップのふち子さん」というフィギュア。3種類あってなかなか可愛い。
画像
画像
画像
大きさ的には、タバコと比べてもこんなに小さいのだが、精巧にできている!
画像
また、奥様より、一足早いバレンタインデーのチョコもいただいた。
画像
こんなチョコレートが日本では売られているらしい。 「めざし」かと思いきや、チョコ。「ほんねだし」は、好きだという本音を出せるバレンタインデーならではのパロディではないか!!一番右の「ボインカレー」も面白い。 こんなパロディなら、元祖の本だしも大塚食品も、笑って済ませるのかも知れないo(*^▽^*)o~♪あはっ

北海道のお土産

アパートには、北海道の会社の人はいないが、北海道出身のK石さんからお土産をいただいた。 関西出身の私は初めて食べた「鮭とば」、「ポンタラ」、「北海道開拓おかき」の3種類
画像
この「鮭とば」むちゃくちゃ旨い。酒が進む一品である。なぜ「とば」と言うのか不思議に思い調べてみた。 漢字では「冬葉」と書くらしいが、当て字っぽい。アイヌ語で鮭を細く切り、乾したものを「トゥバ」というらしい。おそらくそこから来たのだろう。 そうなると「ポンタラ」という鱈があるのかと調べてみた。網走の漁師が真鱈(マダラ)の小さいのを「ポンタラ」と呼ぶらしい。この製品は助惣鱈(スケソウダラ)なのだが、製品の名前として「ポンタラ」というようだ。 どちらにせよ北海道の乾物はおいしい!!

サッポロ一番 「頂」

以前、マルちゃん生麺の「冷やし中華」に衝撃を受けた。それを持ってきてくれたA田さんが、第2弾「ごまだれ冷し」を持ってきてくれた。正直、先の「冷やし中華」の感動に及ばない。 ゴルフだけにやってくるM沢さんから、サッポロ一番 「頂(いただき)」というのをもらった。(写真右)
画像
何とこれは、今流行の「つけ麺」である。個人的には、冷たくしめた麺を、熱いダシにつけて、中途半端な生暖かい麺を食べることは好みではない。またつけているうちに熱いダシがぬるくなり、どんどん中途半端になるからだ。 つけダレは、今流行の魚介醤油。ものは試しと早速食べてみた。
画像
完成度から言うと、レベルはかなり高い。麺もおいしいし、魚介醤油のスープも非常に美味しい。しかし、所詮「つけ麺」である。個人的に料理というのは、熱いか冷たいかであると思う。私の舌は、「ぬるい」が美味しいとは感じない。まだあるので、次は麺を冷水でしめずに、熱いままでつけ麺にしてみよう!

「マル獄」ブランドのエプロンいただきました!

毎月出張でやってくるTさん、通称「千代大海」、今月も屋台にやってきた。前回のクンちゃんコンペに参加、今月も29日のコンペに参加してくれる。 今回Tさんが、お土産に「マル獄」のエプロンと携帯ケースをもって来てくれた。「マル獄」は去年の7月にY田さんが持ってきてくれた前掛けのブランドだ。函館少年刑務所が作って販売している。去年Y田さんにもらった前掛けはこれだ。
画像
今回、千代大海さんからいただいたのは、この二つ。
画像
画像
この函館少年刑務所では、11種類の職業訓練が行われており、この「マル獄」ブランドは刑務所グッズとして初めて商標登録を出願した。現在では生産が追いつかず、一部宮城刑務所に縫製を委託しているという。 下の写真は、刑務所の作業製品展示場とその中のショップだ。
画像
画像
おそらく発案した人も、まさかこんなに売れるとは思わなかったでしょうね。 千代大海さん、ありがとうございました。

恐るべしインスタントラーメン

数年前に、マルちゃん生麺が大ヒットし、日清が「ラ王」を出し追従した。しかしさすが日清、しょうゆ味については「ラ王」の方がうまいと思う。そして、塩味、とんこつスープ、うどん、カレーうどんと次から次へと新バージョンを出しているが当初ほどの感動はない。 そんな中、マルちゃん生麺の期間限定商品、「マルちゃん生麺・冷やし中華」なるものを、屋台常連のA田さんが持ってきてくれた。これはうまい!
画像
画像
もともと冷やし中華はあまり好きでないので食べないのだが、なぜかこれは旨い。具なしではどうしようもないので、きゅうり、ハム、錦糸卵をのせていただいた。麺は少し固ゆでの方がいいと思う。スープが酸味が少なく、なんともいえずおいしい。A田さん、ご馳走様でした。

千葉のA井さん、お土産持ってやってきた。

またまたやってきた千葉のA井さん、1日に顔を見せてくれた。おでん屋に来る前はWAOで一杯飲んでからの来店となった。WAOのゆうちゃんのブログにもすでに登場していた。 いつも「これは!」と思う土産を持ってきてくれるA井さん、今回はこれだ!
画像
画像
色んなおつまみが、寿司盛り合わせになっている。寿司のネタ柄をプリントしたビニールで包まれているのだ。これはもったいなくて開けられない。よくこんなものを探してくると感心する。 いつも楽しいお土産ありがとうございます。

広島土産「カープカツ」

12月で帰任したY本さん、出張で来られてもいつもおでん屋に寄ってくれる。今回も面白いお土産をいただいた。 「カープカツ」、私は知らなかったが、結構有名な広島土産のようだ。大阪の阪神ファンがもらったら、投げられそうだが・・・・。
画像
中身は、一つづつ包装された「カツ」が入っていて、お好み焼きソースがふた筋かけられている。ハムカツのような食感で、お菓子ではなく、「おかず」のようだ。
画像
20年以上優勝からは遠ざかっているが、「カープ」が「勝つ」という願いが込められている。珍しいお土産ありがとうございました。

「マル獄」ブランドの前掛け

先月ネットで「前掛け」を探していたとき、函館少年刑務所で受刑者が作っている「マル獄」ブランドの前掛けをたまたま見つけた。次の帰国時に買って来ようと思っていた矢先、Y田さんが、日本からお土産で持ってきてくれた。以心伝心!!格好いい!!
画像
「ハコダテ」と「PRISON」の間に「マル獄」。このブランド結構売れているようだ。他のグッズもあり、Y田さんは携帯ケースを持っていた。
画像
「これだけ撮ってね、顔出したらだめよ。」と言われたが、わかりにくいので全体像を!
画像
おでん屋の親父  「それもおしゃれですねえ!!」 Y田さん        「これはあげません!」 おでん屋の親父   「(ノω=;)。。。

京都新名物 「白ぬりの濃い人」

いつも話題性のあるお土産を頂くK口さんの奥様。今回はシラチャにはいらっしゃらなかったが、友達とバンコクに遊びに来られた。K口さんが託ってこられたお土産がこれだ!!
画像
以前、吉本興業の「面白い恋人」というパロディ版をいただいたが、これも「白い恋人」にあやかったパロディ版である。京都新名物とあるから、白ぬりの濃い人は舞子をイメージしているのだと思うが、こじ付けが少し露骨過ぎる! しかし、3月に発売してから、結構売れているようだ。駅や空港にあるらしい。 中には、はがき大のイメージパンフレットが入っていた。
画像
写真では読みにくいので全文を下記に書いてみた。 「先斗町を抜けて鴨川を歩くと キラキラ光る川面の向こう側には 凛とした古都の美しい町並みが見える。 どこからか聞こえてくる三味の音 すると、白ぬりの濃い人が突然現れた。 「おきばりやす」火打石の音と共に、中からそんな声がした。 なにげなく二階の窓に目をやると 羨ましそうに見とれている少女が一人 一瞬、京の時が止まって見えた。」 そんなこと言う奴おらんやろう!!  あまりにおかしいので中身の説明をするのを忘れた。真っ白のスポンジの中に、抹茶クリームでした!!甘っ!!

K口さん奥様のお土産センス!!

いつも大阪の面白いお土産を持ってきてくれるK口さんの奥様。今日もまたブログに書きたくなるお土産を頂いた。 どこで買うのか?空港でも見ないお土産を探すセンスがすごい。また、奥様に頂いたお土産は、ネットで調べるとたくさんのブログで取り上げられる話題性のあるものばかりだ。では紹介しよう!
画像
まだ開けてないが、たこ焼きまんじゅうは、中はこんなんらしい。
画像
今回は2品 『大阪たこ焼きまんじゅう』と『たこ焼きちゃいまんねん』 という、メーカーも異なるこの2品。この取り合わせを選ぶセンスがすごい。いつもいつもありがとうございます。

ペットボトル入りの「柿の種」

「もう二度と来ないから・・・」という決め台詞のA井さんが、昨日屋台に現れた。日本から、お土産をたくさん持ってやって来た。
画像
その後会社の皆さんも集合し、6人で暴飲暴食頂いたのだが、昨日のA井さんのお土産のヒットは、この「柿の種」だ。
画像
フタもしっかり閉まるので湿気にくく、いいアイデアだと最初は思ったのだが、これがなかなか出てこない。一振りで1個か2個しか出ない、空振りの時もある。運がよければ、4個でる。結構食べるのにストレスがたまる。食べ始めると止まらない「柿の種」だから余計にストレスがたまる。時間をかけていただきます。