朝から大雨で冠水

土曜日の今日、マウンテンシャドー7時6分スタートで約束してたので、5時半に起きてしばらくしたら雨が降ってきた。強い降りだったが、行ってやむこともあるので6時15分に出発、ゴルフ場に着くとメンバー皆真面目に到着していた。 とりあえずやむのを待つか?という感じで4人でロビーで雑談。窓から見えるグリーンには、どんどん水が溜まっていく。結局7時半まで待ってやむ気配がないため、決断し帰宅した。 雨はまだ降り続き、帰り道コロイの時計台も冠水していた。アパートに戻っても、雨の勢いは治まらず、とうとうアパート前の道も冠水
画像
画像
画像
早めに切り上げて正解だった。今夜はクンちゃんの誕生パーティやる予定なのに大丈夫だろうか??夜は降らないことを祈るばかりだ。 ところで今、健康ファーマシーの加藤さんから現在の店の前の写真が届きました。今年最高の洪水とのことです。 それにしてもイオンの周り、洪水がすごい。
画像
画像
画像

たばこの値上げ

9月の何日からかたばこが値上げになった。今までマルボロ125バーツだったのが145バーツになった。円換算でも400円を超えたわけだ。タイの政府は税収を増やしたいというより喫煙者を減らしたいのだろう。 パッケージの表示は、2,3年前からメーカーのロゴ表示が全体の15%以下になり、よく見ないとブランドがわからなくなった。現在の写真はこれだ。煙草を吸ってこんなになった人を見たことがないのだが、ひどいものだ。
画像
側面の大きな文字表示、「ヤー・ブア・ヌー」と読む、「殺鼠剤」という意味だ。
画像
ネズミをも殺すたばこを売っていてよいのか????ここまでやるならたばこの販売を禁止すればいいと思う。そうしてくれたら、私もたばこをやめられるのだが・・・・・・

酒税引き上げによる酒類の値上げ????

3月28日のブログで、大幅な酒税引き上げの記事を書いた。いつから施行されるのか定かでなかったのだが、先週末にコンビニの酒棚に「一人3本以上は売らない」みたいな張り紙が・・・・ 要は買い占め防止なのだろう。16日の土曜日から上がるとか月曜日から上がるとか、色々耳に入ってくる。今朝酒屋に聞いてみたら、メーカーからはいつからいくら値上がりするという連絡は来ていないという。一体どうなっているのだろう。3月に掲載した情報は下記だ。
画像
5%のビールなら、大瓶が2倍以上になる話だ。飲食店では200バーツ前後のビールを飲むことになる。噂だけなのかあるいはセブンイレブンみたいな大手には事前に連絡が行っているのか、どちらにせよ買い置きしておいてもつかの間の幸せなのでやる気もない。今後、急に値上げになったら、屋台でも値上げするしかない。 ドキドキしながら、今月の営業を続けることになる。上がったらごめんなさい。

イサオちゃんに5人目誕生!!

ラーメン一代、二代のイサオちゃん夫婦に5人目が生まれた!! ソムデ病院で14日に3300グラムの立派な男の子!!おめでとう!
画像
画像
お父ちゃん、ますます頑張らなあかんねえ。 ソムデ病院の産婦人科の大部屋って初めて入ったが、妊婦さん一杯、赤ん坊であふれていた。産めよ増やせよタイの発展のために!!

タイ人の海外旅行保険

ビザが不要になってから、タイ人の日本へのツアーは急増している。しかし、その90%は海外旅行保険に入っていないようだ。
画像
この真ん中の女性は、1月に東京上野で重度の心臓病で倒れた28歳の女性で、たまたま近くにいた消防士の応急措置がよく一命をとりとめたという。治療費の総額は1,800万円。チェンマイから駆けつけた母親が持ってきたのは知人に借りた20万バーツ(約60万円)。楽しいはずの日本旅行に来て、多額の借金を背負うことになったというのだ。 我々も同じことだが、海外に行くと何が起こるかわからないため、海外旅行保険は、絶対に入っておくべきだと思う。 タイの1か月有効の海外旅行保険を調べてみたら、病院の治療費300万バーツ(約900万円)で保険料は2,099バーツ、400万バーツで2,475バーツ、500万バーツの補償2,835バーツと結構安くで保険が買えるようだ。 タイ人の友達が日本ツアーに行くというのを聞いたら、是非海外旅行保険に入ってから行くように勧めてあげてほしい。莫大な借金を背負わないように!

カップやトロフィーの店・「イースタントロフィー」

ゴルフコンペの際、優勝カップはどこで買うのだろう?と悩む人は多い。昔は、バンコクのタニヤプラザまで探しに行っていたのだが、ここ数年は、シラチャの「イースタントロフィー」でお世話になっている。1年分を年末に発注し、まとめ買いをして、店に預けておく。コンペのたびにプレートの印刷をオーダーし、毎月引き取っていく形をとっている。 場所は、ラチャ・レジデンスの真向いのソイを入ったところにある。
画像
店内はこんな感じだ。
画像
画像
画像
カップ、トロフィー、盾など豊富にそろっている。素材も、安いプラスティックにメッキしたものから、クリスタル、錫製、陶器と選べる範囲は多い。お勧めは、陶器のセラドン焼きやベンチャロン焼のカップだ。値段の割には豪華で、家に飾っても美しい。錫製は、重量感もあり値打ちだが高い。やはり日本人は安くて軽いプラスティックは好まれない。親切なオーナーが対応してくれ、プレートデザインもデータで持ち込めば、印刷し取り付けてくれる。 最近は、出来上がるとおでん屋まで配達してくれる。
画像
色んな相談にも乗ってくれるので、是非ご利用ください。

レムチャバンで猿に去勢手術

最近、アパートの近くの電線を歩いている猿をときどき見かけるようになった。 ニュースクリップにこんな記事が・・・ 【タイ】タイ天然資源環境省国立公園野生動植物局は22日から25日にかけ、タイ東部チョンブリ県レムチャバン市で、野生のカニクイザル230匹を捕獲し、去勢手術を施した。今年に入りレムチャバン市で去勢手術を行ったカニクイザルは計616匹になった。  レムチャバン市周辺に生息するカニクイザルは2000―3000匹に上るとみられ、近隣の企業、住民から苦情が出ていた。当局は大量のエサを入れた檻にサルを誘き寄せて捕獲し、手術を行った。1匹約2000バーツの手術費用は同市に工場がある企業数社が拠出した。 《newsclip》
画像
画像
画像
やっぱり、猿が増えてるんだろうなと思う。レムチャバンに工場がある企業というのは、やはり日系企業かな??

シラチャの断水の連絡

シラチャ水道局のウェブサイトによると、タンクの洗浄のため、明日29日と30日の断水するという。
画像
朝6時から、午後10時までの断水となっている。水道局に電話で問い合わせさせたら、朝8時から夕方5時までだという。どちらが正しいかわからないが、どちらにしても断水するようだ。 アパートやホテルなどは、タンクに貯めた水を供給しているため、あまり影響はないと思われるが、一般家庭は大変だ。おでん屋も、仕込み用と皿洗い用、トイレ用の水をストックしなければならない。心当たりの方は是非水のストックをしてください。

プレム氏97歳の誕生日!

画像
画像
【タイ】プラユット首相(元陸軍司令官)、プラウィット副首相兼国防相(元陸軍司令官)らタイ軍事政権幹部は24日、翌26日に97歳の誕生日を迎えるプレム枢密院議長(元首相、元陸軍司令官)のバンコク都内の自宅を訪れ、誕生日を祝賀した。  議長は高齢にも関わらず、立ったままで祝賀客にスピーチし、政府の仕事ぶりを高く評価した。  プレム議長は1920年、南部ソンクラー生まれ。1978―1980年に陸軍司令官、1980―1988年に首相を務めた。プミポン前国王の信頼があつく、1988年の首相退任時に枢密顧問官に任命されるとともに、「ラタブルット(国家功労者)」の称号を受けた。1998年から枢密院議長。政財官界や特に軍に極めて強い影響力を持ち、年末年始やタイ正月、自身の誕生日前後には毎年、現役の軍、警察の最高幹部が祝賀に訪れる。 《newsclip》 こんなニュースがあった。私がタイに駐在で来たのが1989年、ちょうど初の民選首相チャチャイ首相に変わった後だった。その後1991年2月にクーデターによりチャチャイが追放される。その後、2006年のクーデター、2014年のクーデターと3回続くが、その折々に裏でクーデターを画策したのはプレム枢密院議長だと言われた。現在のプラユット軍事政権は、国民の世論調査によると「良い」と「非常に良い」を合わせると80%を超える。正直、タイに住む我々外国人にとっても安定し満足である。ここ30年の間、国の混乱、腐敗をこのプレム氏が国王の信頼の下に裏で操ってきたのだと思う。やはり、軍事政権が国を最も安定させるのではなかろうか????

LINEの乗っ取り被害

昨日の夕方、非常に親しいお客さんからLINEのメッセージが届いた。
画像
いきなりそのお客さんらしくない変な口調の文面、しかし、ご本人のアカウントから入ってきたので、まずは短く返した。すると次の文章が・・・・。「ちょっと、手伝ってほしいんだけど」で、怪しいと思った。また短く返すと、最後の文面。 もし、だまされてコンビニに買いに行ったら、カードを写真に撮って送ってくれというらしい。そこから換金する新手のオレオレ詐欺みたいなものだ。 最後に馬鹿と返信したら止まった。すぐにこのお客さんに電話したら、乗っ取られたようだという。すでに私の電話で5人目だったらしい。対処方法として彼のLINEをすぐブロックし、削除した。 これが、噂のLINEの乗っ取りである。だまされる人もいるのだろうか????皆さん気をつけてください。

日本人飲酒運転で事故!!

News Clip によると 【タイ】タイのテレビ報道によると、13日未明、バンコク都内のソイ・スクムビット31通りで、日本人男性(36)が運転する多目的スポーツ車(SUV)がマンションの塀を突き破り、大破した。SUVには男性を含め日本人5人が乗車していた。  呼気検査で基準値を超えるアルコールが検出されたため、タイ警察はこの男性を所轄のトンロー警察署に連行し、飲酒運転、器物破損などの容疑で取り調べた後、保釈した。  男性は取り調べに対し、警官が路上検問を行っているのをみて、逃げようとして運転を誤ったと供述したという。 日本だったら今は絶対にしない飲酒運転、タイだから大丈夫ではなかったようだ。また日本人が5人も乗っていたというから恥ずかしい。王妃の誕生日に不謹慎にもどこかで飲んで、帰る途中にお盆のご先祖様に戒められたのかも知れない。 皆さん、運転は十分注意しましょう。

贅沢三昧のクソ坊主・ネーンカムがやっと逮捕された!

4年前の2013年7月18日のブログで話題上げたクソ坊主ネーンカムことウィラポーンが逮捕されたというニュースが飛び込んだ。
画像
自家用ジェット機や70台以上の高級車を所有し、「ぜいたく僧侶」と批判されたタイの元僧侶が逃亡先のアメリカから送還され、性的暴行などの疑いで逮捕されました。 ウィラポン容疑者(37)は、少女への性的暴行やマネーロンダリングに関与したなどの疑いで逮捕されました。ウィラポン容疑者は僧侶だった2013年に自家用ジェット機でくつろぐ動画が流出し、「ぜいたく僧侶」などと批判されていました。その後、逮捕状が出されるとアメリカに逃亡していました。アメリカの司法当局が去年に身柄を拘束し、19日にタイに送還されました。 4年前に毎日テレビのニュースを賑わし、逮捕前にアメリカに逃亡していたのだ。以前掲載した写真がこれだ。
画像
とんでもない奴である。これから裁判が始まるが、本人は無罪を主張するという。多くの資金は逃亡時にアメリカに持ち出したとみられているが、おそらく金で解決するだろうと思っているのかも? これだけ話題になった奴だから、軍政もほってはおけないと思うが、厳罰に処してほしいものだ。ガティンデーンのひき逃げ孫と同様、今後の裁判が楽しみだ。

ソイ・ワットワンヒンが通行止め

スクムヴィットからソイ・ワットワンヒンの入り口が閉鎖され通行止めになった。
画像
大雨で冠水するため、下水菅の工事をするという。半年間かかるというから、ソイに住んでいる人は非常に不便になる。大きく迂回しないといけない。 私の行きつけの散髪屋もこのソイなのだが、アサンプションから線路沿いを走り、裏から行くしかないのだろうか??ちょっと調べてみよう。

外国人労働者の規制強化で・・・

昨年から周辺3国からの出稼ぎ労働者の規制が強化された。要は、不法就労の摘発を強化したわけだ。 チョンブリもご多聞にもれず、先月末には摘発があった。労働局の入り口には、不法就労者を雇用している業者には40万バーツから80万バーツの罰金を課するとのポスターが・・・
画像
この2か月くらいでシラチャにいる不法就労者はほぼ全員帰国した。雇い主に罰金となると首にするしかないから働く場所がない。新たにパスポートをとって正規入国するためだ。 シラチャには、特にミャンマー人、カンボジア人が多い。労働許可を持っていても、過去の雇い主になったままで転職している外国人が多く、雇い主はそれを確認し、過去の雇い主から自らに切り替えなければならない。そこでチョンブリの労働局は、大変な混雑となる。 昨日、朝8時10分に到着したら8時半のオープンを待って、すでに長蛇の列
画像
オープンして整理券をもらったら、124番だった。 まずはミャンマー人を何人雇用したい、仕事の内容はこうですという雇い主側の希望を出し、「バイ・クオータ」という割り当て認可の書類をもらわなければならない。これがないと雇用するミャンマー人の健康診断も受け付けてもらえないのだ。申請書類を記入し、カウンターに提出した。「座ってお待ちください」と言われたが、座る椅子などは満席ですし詰めの電車状態
画像
名前を呼ばれるまで2時間半待った。労働許可申請の別の部屋もこんな感じ
画像
建物の間の通路には屋根があり、筆記用のテーブルも置かれているが、その横には、申請書類の山
画像
この日は、11時半にやっとカウンターでヒヤリングを受けて、申請書類を受理してもらった。「バイクオータ」が出来上がるのは、1週間後と書かれていたが、混んでいるため2週間後に電話で確認してから取りに来てくださいと言われた。まだまだよくわからないことがあり、時間がかかりそうだ。とりあえずワンステップ進んだ。

不法就労取り締まり激化

シラチャには、多くのミャンマー人、カンボジア人がいる。その多くは当初密入国で入って来て難民申請をし、外国人登録証をもらって働く、お金が貯まったらパスポートを作り、国にも帰れるようになる。結構いい制度だと理解していたが、軍政が取り締まりを強化し、昨年半ばくらいからバンコクやパタヤ、カンチャナブリなど大型の摘発が行われてきた。 法律が強化されたのか今まで目をつぶっていたのかよくわからないが、シラチャの市場近くのミャンマー人コミュニティでは、パスポートを取得できていない人々は続々と帰国しているようだ。その原因は、不法就労者を雇い入れた雇い主に40万バーツもの罰金が科せられるという話が蔓延し、仕事先もなくなってきているからだ。 昨夜、警察と軍の車がシラチャ市内を摘発に回っていた。日本のソープの手入れなどと同様に、何日に来るらしいという情報は、どこからともなく入り、戦々恐々、準備しているようだ。 何とか、合法的に、皆が働けるようになるといいと思う。真面目に一生懸命働き、自国に仕送りしているミャンマー人を何人も知っている。 今日明日の週末、取り締まりが来ないとは限らない。もう数日、気を抜けない気がする。 日本人も安心はしていられませんよ。ちゃんとワークパーミットを持って働きましょう!

「8番ラーメン」の塩、本当??

ロビンソンの「8番ラーメン」は、安いし量も多くないので、時々昼飯に行く。奥の壁に、まあ店舗の装飾としてだろうけど、日本人なら日本語が気になる。
画像
8番と言えば、もう25年以上前からタイで展開してる老舗なので、すごい数の店舗があるけど、その塩、まさか沖縄から持ってきてないよね?? 味噌ラーメンは好きじゃないので食べたことないけど、こんなんもある。
画像
まあ大した問題じゃないけど、ちょっと気になった。 ところで話は変わるけど、3年間限定居酒屋「ぼちぼち」の前を通ったら、こんな張り紙がしてあった。
画像
7月7日で本当に閉店するんですねえ。カウントダウンだって。3年経つのって早いねえ。儲かったのかな???

ダラーサムットの教会完成!

工事を始めて5年も経っただろうか、カトリック系学校のダラーサムットの教会がやっと完成し、今日オープニングだった。オープニングに参列した事務所のナッが写真を送ってくれた。内部の内装が美しかったら、一度見学させてもらおうと思っていたのだが、極めてシンプルな作りだった。
画像
画像
画像
画像
画像

今日の洪水・・イオンモール

大雨の中、イオンモールの健康ファーマシーに買い物がてら出かけた。 コローイの時計台ロータリー、新たな工事で水はけがよくなったのかと思ったが、この通り
画像
シティリゾートの先からイオンモールのソイに入った。小さなクローンはこの状態
画像
イオンモールに近づくほど水かさは増す
画像
画像
画像
下水からは水が噴き出していた
画像
画像
そんな中、四つ葉クリニックのYさんが水の中に入り、バケツを持って何かを捕まえようとしていた。魚でも取っているのかと思っていた。
画像
大雨で飛べなくなった鳩が、水に流されているのを見つけて救出してたという
画像
さすが歯医者さんのオーナー!!優しい!!

40歳女性はねられ飛ぶ!

画像
10日に、シラチャ郡役所の近くで、スクムヴィットを電話しながら渡ろうとした40歳の女性がはねられ死亡した。停まってあげた車の車載カメラに収められた映像が下のYOUTUBEで見られる。 https://www.youtube.com/watch?v=5rl6uInQ7Og それにしても、人間ってこんなに軽く吹き飛ばされるのかと驚く。少し向こうには歩道橋があるのに、電話で誰かと話をしながら道路を渡っている。死んだ本人もかわいそうだが、当てた車の運転手も不幸なものだ。 日本人の皆さん、酔っぱらってスクムヴィットを渡るときは、歩道橋を利用しましょう!!

国王関連の祭日がやっと発表された

政府がやっと国王関連の祭日が発表された。 7月28日(金) 国王誕生日 10月13日(金) プミポン国王崩御の日 この2日が追加され、5月5日(金)の(プミポン国王の)国王戴冠記念日が、廃止されることになった。したがって、来月の旗日だった5日は、平日となる。 しかし、このままでは2増1減となり、官庁の休みが一日増えることになる。ひょっとしたら、今後もう一日祭日を減らすのかも知れないが、まだ決め切れてないのかも??? タイらしい! 3月10日の記事にも書いたが、12月末と報道され、その後、10月下旬と訂正されたプミポン国王の葬儀だが、これも決まったようだ。
画像
大使館筋の情報によると、10月26日ということだ。色んな準備が間に合えばよいのだが・・・・・

タイ人の日本行き格安ツアーが詐欺

画像
タイで日本行きの格安ツアーが架空のものだったことがわかり、空港に集まった客で大きな騒ぎとなった。旅行代金は返金されておらず、警察は詐欺事件の疑いもあるとみて調べている。  タイの警察などによると、バンコクのスワンナプーム国際空港で11日夜、日本の関西方面を周遊する格安ツアーに参加するため約2000人のタイ人の旅行客が集まった。しかし、出発前にこのツアーが架空のものだったことがわかり、旅行者らが不満を訴えるなどして空港は大きな騒ぎとなった。  ツアーはタイの健康食品会社が主催したもので、5泊6日で日本円にして3万円から5万円程度と割安に設定されていた。健康食品を買えば参加できる仕組みで、少なくとも3000人が申し込んでいたという。  この会社の社長は代金を返金するとしているが、警察は架空の格安ツアーをかたった詐欺事件の疑いもあるとみて調べている。 タイ人が楽しみにしているソンクラーン連休にひどい話だ。その通販会社の名前は「Wealth Ever」という。タイ航空もキャセイも予約がなかったという。何しろ11日~16日のツアーが、9,730バーツから13,000バーツだというのだから、私でも行きたいくらいだ。とんでもない詐欺事件だ。2000人(タイのニュースでは約1000人)の連休の予定を棒に振った人たちがかわいそうだ。 まあ、あまりうまい話には乗らないほうがいいみたいだ。

国王葬儀12月ではなく10月??

昨日のブログで、前国王の葬儀が12月という記事を紹介したが、そうではないらしいニュースが入ってきた。 ニュースクリップの記事だが 【タイ】タイ軍事政権の報道官は8日、故プミポン前タイ国王の火葬式を10月下旬に行う方向で調整中で、ワチラロンコン国王に承認を求めていることを明らかにした。タイの新聞、テレビは12月下旬に火葬が行われると報道していたが、これを否定した。 ということだ。普通に考えると10月だろう。さてさて、どちらが正しいのか?どちらにせよ早めに決めて発表してほしいものだ。

「れんそうの儀」今年年末に決定!!

すでにご存じかもしれないが、こんな発表があった。
画像
ちょうどクリスマスに当たる。これで12月のイベントや忘年会、デパートのディスプレイなども含めて、自粛になりそうだ。まだまだ黒服は続く!

27日は、中国正月の大晦日

2017年は、1月28日が中国正月(春節)である。今日27日は、大晦日ということになる。 タイでは、大晦日の前日をワン・チャイと呼び、正月の買い物をする日、大晦日をワン・ワーイと呼び、お祈りを捧げる日になっている。昨日は、市場やショッピングセンターでお供え用の、鶏やフルーツを買う客でごった返していた。 今日は、朝から、あちこちで表にテーブルを出し、お供えをして1年間の家内安全・商売繁盛を祈っていた。 「あさみ」も朝から店の前に豪華なお供え、また、店の中の地主神様にもお供えが
画像
画像
ジュディも一緒に記念撮影
画像
おでん屋の前も、ささやかなお供えをしてクンちゃんが拝んでいた。
画像
今日27日は、おでん屋クンちゃんにとっても5周年という日である。27日、28日の二日間は、焼酎の大特価サービスがある。忙しくなりそうだ。
画像

「おでん屋クンちゃん」 5周年のお知らせ

最初は大学の文化祭のノリで始めた「おでん屋クンちゃん」も、皆様のおかげで1月27日に5周年を迎えます。 これもひとえにご贔屓いただいているお客様のおかげと、心より感謝申し上げます。 この度、5周年を記念して、1月27日(金曜日)と28日(土曜日)の二日間、芋焼酎「黒石岳」を超特価300バーツでご提供させていただきます。
画像
おひとり様1本に限らせていただきますが、是非この機会に本格芋焼酎をご賞味ください。

「台湾小吃」の笑える魚、ダメおやじ風

昔、古谷三敏の漫画で、「ダメおやじ」というのがあった。そのダメおやじにそっくりの魚がいる。 皆さんご存知の「台湾小吃」の3階の踊り場の水槽で飼われている。魚の名前を調べてみたが、おそらくオスフロネームス・エクソドンという恐竜みたいな名前のようだ。 こいつがめちゃくちゃ面白い。水槽の前を歩くと、人がいる方に泳いでくるのだが、水槽に顔を近づけて、大口を開けて「わーっ!!」というと、相手も怒って「ワーッ」となる。腹を抱えて笑うほど面白い。その写真がこれだ。
画像
画像
皆さん、「台湾小吃」へ行ったら、是非3階まで上がって、この「ダメおやじ」を見に行ってください。笑えます!!

ワチラロンコン国王即位

[バンコク 1日 ロイター] - タイのワチラロンコン皇太子(64)が1日、新国王に即位した。父プミポン前国王の死去を受け、議会は皇太子に国王即位を要請していた。 議会の広報室が発表した文書によると、皇太子は首都バンコクのデュシット宮殿で、ポーンペット暫定議会議長らと会談。その後、「タイ国民のため(即位の要請を)受諾する」とする声明文を読み上げた。 プラユット暫定首相によれば、新国王の戴冠式は、プミポン前国王の一連の葬儀が終了するとみられる来年以降に執り行われる見通しだ。
画像
70年ぶりに新たな時代が始まったということだろう。 創業者の会長が亡くなった大会社みたいなものだろうか?長男が後を継いだが、古くからいる番頭さんが次男を担いで、派閥争いをするみたいな・・・・そんなことも中にはうごめいていると思う。 すべての国民から信頼され愛される国王になってほしいものだ。今後に期待したい!

シラチャでもひったくり事件

【在タイ日本国大使館からのお知らせ(スリ・ひったくり被害にご注意ください)】 タイ(チェンマイ総領事館管轄区域を除く)にお住まいの皆様及び旅行者の皆様へ 在タイ日本国大使館 【本文】  最近、トンロー地区でのバイクによるひったくり被害,BTS車内等混雑する場所でのスリの被害が多く報告されています。  バイクによるひったくり被害では,鞄ごと引きずられて怪我を負われたケースもあります。また,王宮への弔問客を狙ったスリ集団が周辺国からタイに入国しているという報道もあります。  年末年始を控え,外出の機会も増える時期ですが,在留邦人の方およびタイに渡航・滞在を予定されている皆様は被害に遭わぬよう、鞄や貴重品はできるだけ身体の前で抱えるか、車道と反対側の手で持つ等の警戒を怠らないよう、十分ご注意ください。 大使館からのメールだ。バンコクで頻発しているらしい。しかし、バンコクだけではないようだ。数日前、シラチャナコーンのソイで、深夜1時過ぎに帰宅中の日本人がひったくりにあったという。犯人はバイクの二人乗りだった。 深夜の一人歩きは十分気をつけてほしい。東南(盗難)アジアに住んでいるということを忘れないように!!

ワチラロンコン皇太子がいよいよ即位!

ニュースクリップによると 【タイ】タイ軍事政権は29日朝の閣議で、プミポン国王の死去を受け、国王の長男であるワチラロンコン皇太子に国王即位を要請することを決め、軍政が設置した非民選の暫定国会「立法議会」に通知した。  立法議会は同日午前11時からの特別会合で、全会一致で要請を了承。これを受け、立法議会議長が皇太子に即位を要請する。皇太子は要請を受諾後、チャクリ王朝の第10代国王に即位する。戴冠式は、約1年後とみられるプミポン国王の火葬式後に行われる見通し。  皇太子はプミポン国王が死去した10月13日、プラユット首相と会談し、国王の死を国民とともに悼む時間が欲しいとして、国王即位の時期を遅らせていた。 現在は、ドイツの別荘にいるらしい。この時期にバンコクに不在なのもいかがなものかと思うが・・・・・・

カンボジア国境の半旗

アパートのY村さんは、最近カンボジアの現場の仕事があり、しばしば車で国境を超える。 3号線を東にどんどん走り、チャムイエム国境を超えるのだ。1枚の写真を見せてくれた。
画像
少し見えにくいが、拡大すると
画像
国境に立つ国旗だ。左がカンボジアの国旗で右側がタイ側のタイの国旗で半旗になっている。国王崩御に伴う措置で、なかなか貴重な1枚だ。