シロの外出は嬉しい

日曜日の夜、焼肉トラに出かけた。久しぶりの外出に、普段だらだら歩いているシロは、走ってついてきた。「お前、走れるやないか!」といった感じ。トラの前まで来た。
IMG_2812.JPG
食事が終わるまでずっと待っていた。まだ出てこないかなあ???
IMG_2810.JPG
約2時間も待たされて、やっと家路についた。
IMG_2809.JPG
その後、パット・マッサージに寄って、また2時間店の前で座って待っていた。彼にとって、楽しい外出だったようだ。
月曜日からは、いつものだらだらで、昼間はアパートのドア前で昼寝だ。
thumbnail_IMG_2814.jpg

日曜日のサヨリ

コローイの橋は、近くていい。最近は週2回くらい自転車で行く。サヨリが回ってなければ30分でやめて帰宅といったような非常に便利な釣り場である。昨日は、満潮が午後1時55分だったので、午前中にウォーキング、筋トレ、食事も終えて、12時半にコローイに行った。
前日、屋台常連の中川さんに声をかけていたので、彼も少ししてやってきた。非常に風が強く波もあり、ウキの反応が分かりにくいので、置き竿の先だけを見ながら待つことにした。1時を過ぎたころから、釣れ始めた。ルアー釣り専門の中川氏は、ワームで挑戦していた。
thumbnail_IMG_2804.jpg
中川さんも、コローイのサヨリ釣りにハマりそうだ。昨日は結局3時半まで釣って、33匹の釣果
thumbnail_IMG_2805.jpg
帰ってすぐに開いて、今朝からベランダに干した。今日の夜には、おでん屋クンちゃんのメニューに「サヨリの干物」が出る。乞うご期待!
thumbnail_IMG_2807.jpg

ペッ・パロー(合鴨の潮州風煮込み)

read_pic.jpg
スラサック1通りにある「トイ・ペッパロー」、以前にも紹介した鴨の煮込みの店だ。通い始めて10年になるが、相変わらず美味しい。
「パロー」とは潮州華僑料理で、八角入りの醤油煮込みである。バンコクにいるときによく食べに行ったのは「ハーン・パロー」、全く同じ煮込みだが、「ハーン」はガチョウであるのに対し、「ペッ」は合鴨である。当然ガチョウの方が大きく身も厚いが、脂っこい。それに対して合鴨はさっぱりと食べられるので、最近は「ペッパロー」の方が好きだ。
「ペッ」は、英語のダックで「ハーン」はグースである。トイの店には、たくさんの日本人をお連れしたが、100%美味しいと言う。日本人の口には非常に合うのだろう。この店は朝からオープンしているのだが、残念なことに6時前には閉店する。したがって駐在員の口に入ることはほとんどない。休日のお昼ご飯に是非食べてほしい料理だ。

常連さんのオモシロTシャツ

よくこんなTシャツを探してくるなあと思うことがよくある。
出張でよく来る常連の堤さん、この前来たときはこれ!
thumbnail_IMG_2571.jpg
100キロを超える彼が着るとよく似合う。次に来たときはこれ!
thumbnail_IMG_2669.jpg
以前他のお客さんも着ていたが、大きな体の人は良く似合う。思わず笑ってしまうTシャツだ。

サタヒップ沖・昨日の釣果

ジェーの船でサタヒップから出港、サタヒップ沖に出た。ジェーの話では、イトヒキアジはここ最近少ないとのことだが、ヨロイアジがよく釣れるとのことだった。今回も彼がなかなか餌のイカが捕れないところ、朝4時まで、サメサーンの方まで出向いてやっと確保してくれていた。
thumbnail_IMG_2768.jpg
メンバーは、いつものコサブさん、松田名人、長谷川さん、山関さんの5人
thumbnail_IMG_2771.jpg
この日の満潮が9時17分だったので、ポイントに着いてからちょうどよい潮加減になっていた。第一投めからピア(ヨロイアジ)がヒット、5人全員が11時までに、2枚から3枚を釣り上げた。数少ないといわれていたイトヒキアジもコサブさんが一つ。
thumbnail_IMG_2775.jpgthumbnail_IMG_2780.jpgthumbnail_IMG_2779.jpgthumbnail_IMG_2777.jpgthumbnail_IMG_2776.jpg
この日私の竿には、ヒシカイワリが一つ上がった。ヨロイアジとヒシカイワリは、よく似た魚だが、シーチャン島のワンチャイは、ヒシカイワリもヨロイアジも「ピア」と呼ぶ。しかし、ジェーによると、「ピア」はヨロイアジで、ヒシカイワリは「フーペー」という違う魚だという。
ちょうど、2種類が釣れたので、比較写真を掲載しよう。
thumbnail_IMG_2773.jpg
上がヒシカイワリで、下がヨロイアジだ。下あごが大きく出ているのがヒシカイワリだ。こう比べると違いがよくわかる。ヒシカイワリの方がゼイゴが発達していて盛り上がってて固いので、引きが強いのだとか。
この日は、結局13枚のアジ類をゲットしたが、魚のバラエティには欠けた。夜は台湾小吃に持ち込み、高級中華で美味しくいただいた。
残りは、今朝から干物にしているので、今夜から屋台で「オオアジの塩焼き」で振る舞う。collage_photocat.jpg

28日シーチャン島の釣果!

最近シーチャン島で、ピア(ヒシカイワリ)の大物の釣果が続いているという。そこで昨日28日に我らが年金生活者釣り同好会のメンバーで行くことになった。メンバーは、北さん、コサブさん、筒井さんと私の4人。北さんがワンチャイ船を予約してくれて向かった。
いつものアジ釣りサビキではなく、皆さん大物用の仕掛けを考えて準備してきた。
ポイントは、前日に爆釣だったという島の南端。ところが午前中、アイゴが沸いててピアは気配もなく、全くダメだった。皆がっくりして諦めかけていたのだが、12時半の潮止まりを過ぎて上げ始めたころ、トモで釣っていた筒井さんとコサブさんに大きなあたりが来た。ピアが回ってきたのだ。筒井さんには何回もピアのあたりがあったが、切られたり針が折れたりで4回ばらした。コサブさんも1回ばらしたが2引き上げた。
thumbnail_IMG_2757.jpg
筒井さんも上げた。
thumbnail_IMG_2760.jpg
しかし、前で釣っていた私と北さんには、全く当たりがなく、後ろだけにピアが来ていた。私と北さんは「今日は二人は坊主かな?」とショックを受けていたら、私の竿が舞い込んだ。ちょっと驚くような引きで、道糸がどんどん出ていく。しばらくの格闘の結果、釣りあげたのがこれ!!
thumbnail_IMG_2753.jpgthumbnail_IMG_2749.jpg
シーチャン島にこんな大きなピアがいたなんて、シーチャン島馬鹿にできないと思った。そんな中、北さんだけがピアに出会えなかったが、納竿10分前に片づけを始めた北さんの置き竿が、水の中へ、ちゃんと落ちないように紐でくくっていたのはさすがシーチャン島の常連だ。最後に北さんも上げて、全員ピアゲットで、うまく収まった!わずか1時間ほどの爆釣だった。
thumbnail_IMG_2756.jpg

老犬シロの近況

うちのシロ、かなり老犬になり、動きも悪くなってきた。店の閉店後は家の中に入り、お昼過ぎにしっこしたくなるまで寝ている。朝一緒に出ようといっても寝たきりだ。夕方4時に開店準備が始まると店の方に出て、回転中は、出たり入ったりを繰り返し、一応私の見えるところで過ごす。先月は一度マイサバーイになり、4日間ご飯も食べず、もう老衰でダメなのかと心配した。
thumbnail_IMG_2528.jpgthumbnail_594139606.179361.jpg
しかし、再び持ち直し、お客さんからも「シロはまた元気になったね。」と言われるようになった。最近は、徒歩圏内はどこでもついてくる。近所に食事に出てもついてきて店の前で終わるのを待って一緒に帰ってくる。毎週日曜日のマッサージは、2時間店の前でじっと待っている。セブンイレブンもついてくる。この前は店に入ろうとまでするので驚いた。
この写真は、奥にレジを待つ私と入ろうとするシロ
thumbnail_IMG_2709.jpg
屋台のお客さん皆に愛される看板犬シロ、元気でいてほしい。
thumbnail_IMG_2748.jpg

岩崎さん、おでん屋クンちゃん最終日

今年、常連の柱の一つに急成長した岩崎さんが、明日火曜日の朝に本帰国する。
土曜日が屋台の最終日となり、皆さんが集まった。岩崎さんは、この日に「超VIP」に昇格し、写真入りボトルプレートをゲットした。
thumbnail_IMG_2732.jpg
最後にいつもの記念撮影!!
thumbnail_IMG_2733.jpg
帰国しても、おでん屋クンちゃん、グリーンライフ、そして「愉快な仲間たち」を忘れずに、また遊びに来てください。

明日から日本祭り

今朝のスカパープ公園は、明日からの日本祭りの準備が行われていた。
thumbnai祝いそうだl_IMG_2717.jpg
ステージも飾られ、いつもの大きな招き猫も置いてあった。
thumbnail_IMG_2719.jpgthumbnail_IMG_2723.jpg
各ブースには、企業名や店のサインもすでに取り付けられている。
thumbnail_IMG_2720.jpgthumbnail_IMG_2721.jpgthumbnail_IMG_2727.jpgthumbnail_IMG_2730.jpg
中に、グリーンライフとハーモニックのブースもあった。
thumbnail_IMG_2729.jpg
多くの日本人が、土曜、日曜の夜に日本祭り来るだろう。明日の土曜日はクンちゃんも賑わいそうだ。
祭りの帰りには、是非おでん屋クンちゃんへどうぞ!!

おじいちゃん達のサヨリ釣り!

やっと日曜日にコローイの夜店が終わり、月曜には撤去が始まった。それを待っていたのは、おじいちゃん達のサヨリ釣り同好会??
私もロイカトーン中に、エサのゴカイを仕入れ、事前に塩漬けして冷凍保存しておいた。
thumbnail_IMG_2706.jpg
そして火曜日の朝、ウォーキングのついでにコローイの橋を見に行ったら、テントの骨組みはまだ撤去されていないものの、釣り場は広く空いていた。早速、道具をもって午前9時半にサヨリ釣りに出かけた。この日の満潮は10時55分だったので、ちょうどいい時間だった。
するとどうだろう、すでに筒井さんと北さん、しばらくして山田翁まで到着。申し合わせもなしに、サヨリ同好会が全員集まった。皆、夜店がなくなるのを首を長くして待っていたのだろう。
thumbnail_IMG_2713.jpgthumbnail_IMG_2710.jpg
サヨリも多く回っていて、12時までで27匹をゲット。
thumbnail_IMG_2715.jpg
昨夜はたくさんの仕込みがあったため、魚をさばく時間がなく、今朝早くおきて27匹のサヨリを開いて、たて塩し、ベランダに干した。
thumbnail_IMG_2716.jpg
今夜から、「サヨリの干物」がおでん屋クンちゃんに出ます!!

初めての外販・ハーモニック秋祭り

11月16日土曜日、初めてのおでん外販にチャレンジした。金曜日閉店後に仕込みに入り、結局500個のおでんの仕込みが終わったのは朝5時だった。11時から、スタッフも出て運搬の準備をし、結局ハーモニックに出発できたのは午後2時前になってしまった。到着後出店準備をして販売を始めたのは2時半。
thumbnail_IMG_2671.jpgthumbnail_IMG_2675.jpg
おでんは、5個1セットでABの2種類のセットを準備し、1セット100バーツの販売。最初はこんな感じで始まり、なかなかいい感じかなとも思った。子供さんたちは皆浴衣姿で、いい雰囲気の祭りの出店風景だ。
thumbnail_IMG_2680.jpgthumbnail_IMG_2693.jpg
他の出店の店は、過去にも経験のあるお店ばかりで、うちだけが初体験だったようだ。
collage_photocat.jpg
ところが、パラパラと売れていると思っていても、それが続くと、おでんはどんどんなくなって行く。販売時間は13時から19時半までだったのだが、4時半の時点で残り僅かになってしまった。
thumbnail_IMG_2697.jpg
最後のお客さんの子供たちには、4個しか残っておらず、無料で4個を進呈し、500個完売になってしまった。
thumbnail_IMG_2696.jpg
5時になると、他の店舗はこんな感じになって、長蛇の列なのだが、おでん屋クンちゃんは店じまいせざるを得なくなった。
thumbnail_IMG_2694.jpg
私どもの需要予測の誤りから、楽しみにしていただいていたハーモニックの皆様には大変ご迷惑をおかけしました。すみません。
最後は、Jパークからやってきたゆるキャラのくまさん?と記念写真。
thumbnail_IMG_2695.jpg
来年もお声がかかれば、ちゃんと19時まで営業できるように準備して参上したいと思います。反省!!

16日土曜日、臨時休業のお知らせ。

明日の16日、日本人学校前のハーモニックの秋祭りに出店することになった。夜店?の屋台でおでんを販売します。
そのため、お店の方の営業は、臨時休業させていただきます。申し訳ありません。
thumbnail_IMG_2664.jpg
こんな形で販売しますので、ハーモニックの皆さん、よろしくお願いします。

ロイカトーン 兵どもの夢の跡!!

ロイカトーンから一夜明けた12日の朝早く、スカパープ公園の海岸では、流されたカトーンの回収が行われていた。
夜は気が付かなかったが、公園の沖にはオイルフェンスが張られていて、沖にごみが出ないようになっていた。
thumbnail_IMG_2651.jpgthumbnail_IMG_2652.jpg
数人が海の中に入り、フェンスに引っかかったゴミを回収していた。また、公園内では、捨てられたゴミの回収作業が行われていた。
まだ小学生のころ、私の田舎の串本では、8月15日の夜に初盆の家が、たくさんの灯篭をそれ用の小さな船に乗せて沖に流すという「灯篭流し」が行われていた。町中の人が海岸に集まり、初盆の家の若者達が、それぞれの船を泳いで沖まで押して行って離す。それはそれはきれいな光景だった。しかし、その船の残骸と灯篭が、あちこちの海岸にゴミとして流れつき社会問題になり、私が中学入るころには、この行事もなくなり、砂浜に灯篭を集めて燃やすようになった。
ゴミ回収のこの朝の光景を見て、ふと50年以上前のことを思い出した。このタイの国民的イベント、いつまでも続いてほしいものだ。

ロイカトーンの夜、「サカモト ジュンイチ」に逢った!!

昨夜はロイカトーンだった。予想はしていたが、コローイの夜店の人込みは、7時過ぎには最高潮に達していた。海岸通りは、大渋滞。
thumbnail_IMG_2642.jpg
屋台も満席になり、11時まで満席は続いた。
thumbnail_IMG_2644.jpg
そんな中、一人のお客さんが、「いつもブログを見てますが、阪本順一さんですか?」と尋ねられたので、そうですと答えると、「同じ名前のサカモト ジュンイチさんをお連れしました。」と言って、日本のある会社の社長さんを紹介された。thumbnail_IMG_2654.jpg
いやあ、驚いた。漢字は違うものの確かにサカモト ジュンイチさんだ。66年生きてきて、生まれて初めて同じ名前の人にお逢いした。感動して二人で記念撮影!!
thumbnail_IMG_2649.jpg
思い出に残るロイカトーンの夜になった。サカモト ジュンイチさん、また機会がありましたら、ゆっくりお立ち寄りください。
ありがとうございました。


記念すべき「第60回グリーンライフカップ」

第60回となるグリーンライフカップを開催した。2010年2月14日に12名の参加者で第1回を開催し、今回でちょうど10年が経ったことになる。この10年の参加者数は97人、ゲスト参加者を含めると100人をはるかに超える皆さんに参加いただいたことになる。第60回は20名5組で開催した。
thumbnail_IMG_2577.jpg
懇親会は、いつもの「焼肉トラ」で行った。
thumbnail_IMG_2586.jpgthumbnail_IMG_2585.jpgthumbnail_IMG_2581.jpgthumbnail_IMG_2584.jpgthumbnail_IMG_2583.jpgthumbnail_IMG_2582.jpg
今回は、今月24日に本帰国が決まっている岩崎さんを中心に盛り上がった。その岩崎さんに、59回優勝のレプリカを贈呈。
thumbnail_IMG_2588.jpg
今回の栄えある優勝は、グリーンライフの石井さんが、36の高ハンディを生かしNET67、5アンダーで見事に勝ち取った。
thumbnail_IMG_2596.jpg
2位、3位はNET72の田辺さん、富樫さんが獲得。
2位3位.jpg
ニアピンドラコンの皆さん。初参加長谷川さんは、ニアピン二つ、ドラコン一つをかっさらった。
ニアピンドラコン.jpg
「岩崎越え」(1番ホールで最終参加者の5番アイアンで打ったボールをフェアウェイで越えなかった人は、100バーツ餞別)の未達成者が13人も出て、それぞれが岩崎さんに餞別を渡した。
岩崎越え.jpg
合計1,300バーツを受け取った岩崎の喜びようはすごい!
thumbnail_IMG_2604.jpg
また、馬券の当選口数は4口で、1口700バーツの配当となった。写真に優勝者石井さんの写真が漏れてたが・・・・
馬.jpg
60回最終回を記念し、ラッキードローで景品を進呈
ラッキードロー.jpg
最後に、トラの前で記念撮影
thumbnail_IMG_2637.jpg
今回は、第1回から出場してくれている大西さん、筒井さん、第4回から参加してくれている黒河さん、3人の初期メンバーも参加してくれた。
この写真は、第4回の時の写真。3人も写っている。
IMGP3808_resize.JPG
グリーンライフカップとしては、今回で終了し、来年1月から新たに「シラチャPGAカップ」として再スタートする。今後はアパートの住人、OBばかりでなく、おでん屋クンちゃんのお客様を中心に幅広く参加者を募りたいと思う。また来年からも宜しくお願いします。



11月2日の釣行・岩崎さん最後のバーンサレー!

2日の土曜日、バーンサレーから、キャプテンジェーの船で出た。この日は朝から悪いことが続いた。前日に遅くまで屋台で飲んでいたメンバーが寝過ごして少し遅刻。バーンサレーに着いて、キャプテンジェーから、昨夜は風が強く、潮が白く濁り、えさのイカが全く捕れなかったと聞かされる。結局、新鮮な「死にイカ」をえさに釣ることとなった。
メンバーは、松田さん、安藤さん、山関さん、いつものコサブさん、そして今月末に帰任が決まっている岩崎さんの6人だ。
thumbnail_IMG_2540.jpgthumbnail_IMG_2542.jpg
この日は、最初のポイントに到着したときは、潮もいい感じで流れていた。その間に、コサブさんにコロダイ、松田さんにクィーンが来た。
thumbnail_FullSizeRender (1).jpgthumbnail_IMG_2543.jpg
それも束の間で、どんどん潮が早くなり、500グラムでも底が取れない状況になった。そこで少し潮の緩い場所にポイントを移動した。その場所もまたどんどん早くなり、おもりを300グラム足して800グラムにして、底につけたが、魚は食いそうな気がしなかった。私に最初来たのはサメ!
thumbnail_FullSizeRender.jpg
その次に、引きもなくただただ重たいだけの獲物、まるで座布団を引き上げているような感触。上がってきたのはこれ。
thumbnail_IMG_2548.jpg
そんな中、松田さんの竿にスジハタがきた。
thumbnail_IMG_2551.jpg
私の竿に再び当たりがあったのだが、またサメ。トモで頑張っていた今回最後の岩崎さんの竿にもやっと獲物がかかったが、サメ。
thumbnail_IMG_2547.jpg
最後のバーンサレーなので、一応記念写真は撮った。小物に悩まされていた安藤さん、最後にいい型のキュウセンフエダイ。
thumbnail_IMG_2554.jpg
小さいのは、皆さんぼちぼちかかっていたが、見栄えのするのは、これだけで終わった。
thumbnail_IMG_2555.jpg
本命のイトヒキアジはゼロで終わった。ジェーが言うには、雨季が明けて、水温が下がり、ここ数日イトヒキアジが上がらないそうな。
私なんぞは、サメ2匹とエイが1匹、あと小物。泣きそうな一日となった。
土曜日はおでん屋も営業しているため、私は宴会に参加できなかったのだが、「台湾小吃」に魚を持ち込んで、料理してもらい、ほかの皆さんで召し上がっていただいた。
料理.jpgIMG_2556.JPG
12月は頑張ります!!

コローイのサヨリ釣り

乾季に入り、サヨリ釣りのシーズンになった。北さん、筒井さんに誘われ、昨日朝7時過ぎから行ってみた。お二人はすでにコローイの橋の上に陣取って釣っていた。
thumbnail_IMG_2533.jpgthumbnail_IMG_2535.jpg
えさは、筒井さんが用意してくれたゴカイ。他にいい餌を探すが、イカでも食わないし、今のところゴカイを小さく切ってつけるしかない。
朝の乾季の気持ちいい風を受けながら私も竿を出す。
thumbnail_IMG_2536.jpg
コローイで釣れるサヨリはほとんどが「えんぴつサヨリ」と言われる小さいやつ。でも表層を泳ぐサヨリを独特のサヨリ仕掛けで釣るのは面白い。9時ごろまで釣って、3人とも結構釣れた。
thumbnail_IMG_2538.jpg
持って帰って早速、開いて「たて塩」して、ベランダに干した。
thumbnail_IMG_2539.jpg
小さいが、美味しそうな開きになった。今朝ウォーキングのついでにコローイに行ったら、筒井さんが再び竿を出していた。クーラーの中には10数匹すでに釣れていた。まだしばらく楽しめそうだ!!

免許証の更新

5年経つのは早いものだ。24日の誕生日で満了になった免許証の5年更新に行った。レムチャバンの陸運局は、8時半から営業開始なのだが、8時に着いたらもうすでに長蛇の列だった。タイ人はそのまま列に並べたのだが、外国人は2番カウンターで待てと言われ、結局カウンターが開く8時半まで待たされた。
必要書類は、1、イミグレーション発行の住居証明(バイラブロン・ティーパック)2、免許証 3、パスポートと写真ページ、ビザページのコピー 4、600バーツ
まずは適性検査、赤青黄色の識別検査と、遠近識別、視野検査、ブレーキ検査をやる
適性検査.jpg
その後は1時間の講習を受けるのだが、10時の部はすでに満席になっており、1時からの部を受けることとなる。3時間半も待つことになり、マクロに仕入れに出かけて時間をつぶし、午後に再び戻ってきて講習を受けることとなった。
講習.jpg
それが終わるとカウンターで支払い、整理番号をもらって写真撮影を待つ。
支払い.jpg
写真撮影は、カウンターの後ろで二人が担当、これも結構長く待った。
写真.jpg
やっと新しい免許証を受け取ったのは、3時半になっていた。5年に一度とは言え、ほぼ丸一日の作業となった。
新免許.jpg

第44回クンちゃんコンペ開催

雨季は開けたとはいえ、まだまだ例年より暑い日が続き、時々夕立が降る変な天気だ。
昨日は暑い中、第44回クンちゃんコンペを開催した。今回は初参加者5人を含む20人5組でのスタートとなった。
thumbnail_IMG_2511.jpg
「台湾小吃」で懇親会・表彰式を行う。
thumbnail_IMG_2500.jpgthumbnail_IMG_2501.jpg
暑さに負けたのか、皆いつもよりスコアはよくなかったようだ。今回のオネストは、1オーバーで二人、3オーバーで3人が並ぶ結果となり、じゃんけんでのプレーオフとなった。
thumbnail_IMG_2502.jpg2位3位じゃんけん.png
その結果、優勝は初参加の矢板さん、2位に入賞常連の筒井さん、優勝賞金3,900バーツ、2位2,300バーツを獲得
3人で争われた3位決定戦は、長老の高濱さんが獲得、賞金1,600バーツ。
thumbnail_IMG_2523.jpgthumbnail_IMG_2522.jpg
thumbnail_IMG_2521.jpg
3位決定戦に敗れた小林さんと荒谷さんには、200バーツのおでん屋クーポンを進呈
thumbnail_IMG_2520.jpg
今回ニアピンはCコースの2ホールだけだった。Aコースは5組誰も乗らず、ニアピン賞二人
ニアピン.jpg
最後に、グロススコアでクンちゃんに敗北した皆さんからクンちゃんに1打20バーツの罰金!!
罰金の皆さん.jpg
いつもながら、楽しいコンペとなりました。高額の罰金を支払ったお客様、ありがとうございました。初参加の皆さんもこれに懲りずにまた次回も参加よろしくお願いします。

66歳になってしまった!!

昨日の朝早くの便で帰ってきた。毎年誕生月に「年金受給者現況届」というのを日本年金機構に提出を義務付けられているのだが、それと一緒に大使館の在留証明を添付しなければならない。そこで空港から日本大使館に寄って発給してもらうことにしたのだが、空港に着いたのが5時過ぎで大使館は8時半にしか開かない。空港からタクシーに乗り、人のいい運転手とルンピニ公園をぐるぐる回りながら2時間半をつぶすことになった。
そんなこんなでシラチャに到着したのは11時頃だった。そして24日はくしくも私めの66回目の誕生日でもあった。
そんな誕生日誰も祝ってくれないものだが、昨日は会社の皆さんからお祝いしてもらった。プレゼントまで・・・・・なんと「66」と「SAKAMOTO」と刻まれたビールジョッキをいただいた。そしてケーキまで用意してくれた。めちゃくちゃうれしかった。
thumbnail_IMG_2489.jpg
夜になって、早速いただいたビールジョッキで一杯!!
thumbnail_IMG_2491.jpg
シャンペンを抜きお客さんに振る舞った。
thumbnail_FullSizeRender (1).jpg
また赤ワインで乾杯!!
thumbnail_FullSizeRender.jpg
寝不足で途中で切り上げたが、楽しい誕生日となった。皆さんありがとうございました!!