することなく太った!

日本は、要請と補償はセットだなどと、のんきなことを言って、緊急事態宣言後も一気には進まない。今朝のテレビでも、本屋が対象外なのに古本屋は対象とはおかしいとか、どっちゃでもええやん。正直、皆自粛したらいいと思う。高須委員長じゃないが、政治生命をかけて都市封鎖すべきだと思う。
それに比べて、この国は、わかりやすい。すぐやってみる。先月26日に非常事態宣言が出て以来、チョンブリ県もバンコクに倣って、どんどん厳しい通達が出てくる。すべて今日出して今日からみたいに。とうとう酒類の販売が禁止になった。バンコクは確か20日までだと思ったが、ラヨーン県は15日かな?なんとチョンブリ県は4月30日までだ。通達が出たその日の夕方から販売が止まったため、家飲みしてる日本人も、買いだめする暇がなかったようだ。
夜間外出禁止令が出てからは、罰金も40,000Bと大きいのもあるが、10時前になると海岸通りも全く車がいなくなる。この後数分でセブンイレブンの明かりも消えた。
thumbnail_IMG_3506.jpgthumbnail_IMG_3507.jpg
今朝、クリスタルベイのマンションに用があり行ってきたが、道路も空いてるし、ゴルフ場は、人ひとりいない。
thumbnail_IMG_3540.jpg
日中は異常に暑いし、ジムが閉まり、公園が閉まり、運動不足になり、2キロ太った。何か、新しい趣味を探さないともたないな。

やっと日本も「緊急事態宣言」

日本も緊急事態宣言がでた。しかし、強制力が弱いような気がする。こんな記事があった。
作家の竹田恒泰氏が7日付のツイッター投稿で、新型コロナウイルス感染拡大を受けての日本政府の緊急事態宣言が、海外から強制力がないなどと厳しい指摘を受けているニュースを挙げ、「強制力が無いとどうにもならない『民度』の低い国から見たらそうだろう」と反論した。
日本人は、強制されなくてもそれに従うという意図のようだが、東京の若い人たちのインタビューを見てると、そうでもない奴が結構いそうな気がする。タイが民度の低い国のように言われて腹立たしい。
タイの非常事態宣言で夜10時以降の外出が禁止されてから、出ている人はいない。実際4万バーツの罰金が科せられる。
thumbnail_IMG_3470.jpg
日本では緊急事態宣言が発令された後の今朝のワイドショーを見てると、いきなり、休業補償のことばかり。どのチャンネルも、一応に営業主が閉店を決めて困っている映像ばかりだ。その前にもっと、感染の恐ろしさを報道すべきではないか。
タイでは、補償はどうなってるか知らないが、仕事がなくなり、その日の飯代にも困ってる人たちはたくさんいると思う。しかし、自分の命の方が大事だから、我慢してこの難局を乗り越えようとしているのではないか。
日本人よ、国から金をもらうことを考える前に、感染の恐ろしさを認識し、一丸となってこの難局を乗り越えてほしい。
運動不足になり、夜の家飯を続けてたら、2キロ太った。情けない。

2日にとうとうタイ全土に夜間外出禁止令が出た。

プラユット首相が2日、午後10時から午前4時までの夜間外出禁止令を出した。3日から施行だ。とうとう出たかという感じだ。
日本と違い、ウィルス感染を防ぐための措置が、どんどん出てくる。わかりやすい国だ。違反した者には罰則が科せられる。

【夜間外出禁止令のポイント】
●新型コロナウイルス感染症(COVID-19)の国内での感染状況を受けて発出した非常事態宣言の具体的な措置の一環として,タイ王国全土を対象として夜間外出禁止令を発出する。
●今週金曜日(4月3日)以降,別途指示があるまで,午後10時から翌朝午前4時までの時間帯での外出を禁止する。
●以下の者は,本件措置の対象から除外される。但し,夜間の移動の必要性,夜間の用務もしくは渡航を証明する文書を携行し,政府決定第1号における感染予防の諸措置を遵守しなければならない。
・医療従事者
・農産品,薬品,衛生用品,医療機器,新聞,燃料といった各種消費財,郵便物,輸出入品の運搬に携わる者
・感染症法で定められた隔離・管理対象者の移送に携わる者
・施設の警備に携わる者
・渡航のために空港へ,もしくは空港から移動する者
●政府決定,告示,もしくは各種指示において定めるタイ当局の職員は,本件措置の対象から除外される。
●本件措置に違反した者は,「仏暦2548年非常事態における統治に関する勅令」の第18条に則し,2年未満の禁錮刑,もしくは4万バーツ未満の罰金,ないしはその双方に問われる。
●本件措置と同様の禁止,告示,指示等が国内各県において発出されている場合,各県の措置と本件措置のうち,いずれか厳しい内容の措置が適用される。
●感染予防のため,隔離が必要で国外への移動が困難な者に関し,バンコク都及び各県の感染症委員会において隔離用の個室を用意せしめる。

こんな時が、懐かしい!!いつになったら戻れるのか????
thumbnail_IMG_3423.jpg

2007 年の映画「I am Regend」

夜も家にいるので、テレビ見るしかなく、相撲も終わったし、野球は始まらないし、映画ばかり見ている。
昨日たまたま、2007年のウィル・スミス主演の「アイアム・レジェンド」を見ていた。ニューヨークに発生したウィルスが全世界に蔓延し、ニューヨークは閉鎖、ただ一人残った科学者役のウィル・スミスがウィルスと戦う話だが、街の光景が、今テレビで放映されている画像とよく似てて驚いた。
5017598182_78b586869d_b.jpg

3月31日、街を巡回してみた

昨夜19時から、街を巡回してみた。日本食屋もさすがに、開けてる店はテイクアウトのみで営業し、店内を除くと従業員が暇そうに客席にたむろしていた。閉店し電気の消えている店も半分あった。弁当のデリバリーをやってる店は、そのまま営業するのだろうが、テイクアウトだけの店はそのうち閉めてしまうのではないか?それほど人が歩いていないからだ。
また、店の中まで入ったわけではないので、2階がある店とか、密かに客を上げてるかも知れないかな?しかし、COVID19がこれだけの広がりを見せてくると、そんなことまでして開ける店が非常識だ。
そんなことで、私も昨日は、ガイトード・ハジャイとホイトード、マックスバリューのサーモン刺身が、夕食となってしまった。
read_pic.jfif
健康公園もアパートのジムも閉鎖になり、運動不足で、体重が1キロ増えた。何とかしなくては・・・・・

結局、警察が来て閉鎖されました!!!

色んな情報を集め、月曜日から営業しようと、クンちゃんが小さいテーブルを数台購入し、日曜日からおでんを仕込み、従業員用のマスク・手袋・キャップ、そしてアルコール、すべて用意をして7時に店を開けたとたんに警察が来た!!
テイクアウトのみの営業だ、テーブルをすぐ片付けろと言われた。あさみもワオもカオトムプラーも、その時座っていた客は追い出された。
26日木曜日にチョンブリ県の「飲食店はテイクアウトのみ」という通達を読んで、木曜日から店を閉めた。週末の町の様子を見て、またパタヤのPJAニュースを見て、上記の条件を満たしたらオープンしてよいみたいな。しかし、県の通達を探しても、そんな新たな通達はなかったのだが、半信半疑で昨日オープンしてみた。やはりだめだった。
30日付で、チョンブリ県知事名で、下記の通達が出ていたようだ。
thumbnail_IMG_3450.jpg
すべての飲食店は、テイクアウトのみOKで、客席での料理、酒、の提供はすべてNG。ということ。
閉店の案内をお客さんに、すぐに送ったが、間に合わなかった田辺さんと、うちで「家飲み」となった。thumbnail_IMG_3448.jpg
結局、いい加減な情報に踊らされてしまったこの4日間になった。普通にやってる店があったら、教えてください。警察に通報します🐶
疲れました!!

今日月曜日から営業再開します!!

今朝のニュースで、志村けんが亡くなったと!!大変ショックだ。
昨日一昨日の土日は、ゴルフ場も閉鎖となり、会社によっては1週間の外出自粛があったりして、シラチャの日本人もすることなく弁当で家飲みの方も多かったのではと思う。チョンブリ県の通達も、日々変わってくるので注意が必要だ。
週末の昼間、町中で行列が見られたので、のぞきに行ったら、弁当を無料で配っていた。誰がやってるのか聞かなかったのでわからない。
thumbnail_IMG_3435.jpg
感染者が出た店舗や寄った店等、店名が発表されているのだが、その中にシラチャソイ6の「INFINITY」というのがあった。見に行ってみた。
thumbnail_IMG_3437.jpg
スナックだろうか、すでにすべての店が閉まっているので真っ暗なのだが、この店に行ったことのある日本人はちょっとびっくりかな??

そんな中、日本食屋さんやイサーン飯屋など開けてる店が多い。役所に確認し、いくつかある条件、①席を離す②従業員にマスク・手袋・キャップの着用③アルコールでお客さんの手の消毒④帰ったテーブルのアルコール消毒、を満たして、今夜から営業再開することにした。
従業員も手薄なので、メニューから串カツを外し、何品か健康的な「おばんざい」をご用意して、始めます。もちろん「おでん」のテイクアウトはOKです。中華そばも出します。週末ストレスのたまった日本人の皆さん、ご来店待ってます。

県の通達後も解釈は色々!

26日から「テイクアウト以外の飲食店の営業禁止」の県の通達が出たはずなのだが・・・・
おでん屋クンちゃんも、「しばらく休みます」の張り紙をして、昨夜街を探索してみた。「あさみ」も「ワオ」も「カオトムプラー」も普通に営業していた。どういう解釈なのかわからなくなってきた。
街に出ると、パヤタイの通りは、すべて普通に営業していた。しかし、ソイソニーに行くと・・・
thumbnail_IMG_3429.jpg
「台湾小吃」「トラ」「なでしこ」「お好み三昧」すべて休業。
通りを下がると、「酒の店」は休業だが、「焼肉丸八」は大盛況
thumbnail_IMG_3431.jpg
thumbnail_IMG_3430.jpg
ソイ7を歩くと、スナックは真っ暗だが、大吉は営業
thumbnail_IMG_3432.jpg
8時を回っても、夜間外出禁止令がまだ詳細発表がなされていないため、人の往来は多い。なんだか、よくわからない通達だなあ???
今日明日の様子を見てると、わかるかも??

荒谷さん帰国、小宮さんも帰国

おでん屋クンちゃんの常連、荒谷さんが23日に本帰国した。土曜日に最後に店で盛大に送別!
荒谷さん帰国.jpg
また、ごみ焼却場の建設プロジェクトで来ていた小宮さんも26日今日の夜、本帰国となった。皆さん、最後に屋台までご挨拶に来てくれて本当にうれしい。
小宮さん帰国.jpg
在シラチャ中、おでん屋クンちゃんをご愛顧いただき、本当にありがとうございました。


今日から、全土で非常事態宣言が発令される。詳細は、今の時点でもわからないが、昨夜チョンブリ県知事が、平行して、チョンブリ県内の規制を発表した。下の記事を参照してほしい。
https://pattayaja.com/2020/03/25/9485/
今日から、日用品、食料品、薬局等を除くショッピングセンター、テイクアウトを除くレストラン営業もすべて閉店となった。おでん屋クンちゃんも今夜から休みます。昨夜は、最後のおでん屋クンちゃんだったが、タイ人客は数人。しかし、日本人のお客さんで常連席だけが異常な盛り上がりを見せた。
道路側はこんなに静かなのに・・・・・
thumbnail_IMG_3426.jpg
常連席側は、日本人の常連さんで最後の盛り上がり!!
thumbnail_IMG_3423.jpg
いつまで続くのかわかりませんが、しばらくゆっくり休養したいと思います。再オープンの日が分かれば、またブログで報告します。


第2回SPGAカップ開催

コロナウィルス感染で、バンコクでは昨日からホテル以外のレストランやゴルフ場までが閉鎖となった。チョンブリ県のゴルフ場はまだ閉鎖されてないので、昨日のコンペは、トレジャーヒルで開催することができた。今回参加者20名5組で行った。
thumbnail_IMG_3378 (1).jpg
今回、初参加6名も出てくれてうれしい限りである。第2回の優勝は多田さん、賞金2,000バーツ獲得
thumbnail_IMG_3416.jpg
宴会には家族も駆け付けて、恒例の一気飲みも奥様が半分お手伝い!!
thumbnail_IMG_3397.jpg
2位には初参加栗山さん、3位に初参加田中さんが入った。
collage_photocat.jpg
ニアピン賞、ドラコン・ドラタン賞の皆さん
ニアピン.jpg
前回優勝の浅田さんには、レプリカ贈呈
thumbnail_IMG_3417.jpg
今回で最終出走となった「荒谷超え」では、18人が越えられず、多額の餞別をゲットできた。
thumbnail_IMG_3389.jpgthumbnail_IMG_3394.jpg
いつも楽しい懇親会、最後に焼肉トラの前で記念写真
thumbnail_IMG_3406.jpg
その後なぜか、美人ウェイトレスと記念写真の皆さんがいたりして????
女子と.jpg
いつも楽しいコンペで、コロナを一時忘れることができました。次回も宜しくお願いします!

太刀魚狙いのはずが・・・・・

昨日の火曜日、シーチャン島へまたまた太刀魚釣りに出かけた。当初3人のはずだったのが、コサブさんが病欠となり、北さんと二人の釣行となった。
最近は生餌を用意してくれてるので、置き竿で泳がせ釣りでサワラ狙いをし、タチウオは手持ちでジグをしゃくることになる。シーチャン島プロフェッショナルの北さんは、泳がせ釣りの大物狙いに賭けているようだ。
ところが昨日は、泳がせ釣りの竿は、船頭含めた3人とも一度も反応なしだった。ジギングを始めてしばらくして、知り合いが乗っていた隣の船で1m近い「スギ」があがった。太刀魚を狙ってたジグに飛びついたようだ。そのすぐ後に、私のジグにも、太刀魚じゃない魚の引きが・・・・格闘の末上がってきたのは、1.15mのバラクーダだった。
IMG_3361.JPGthumbnail_IMG_3358.jpg
太刀魚が釣れなかったわけではない、北さんが8尾、私が5尾、船頭も入れると20尾の太刀魚があがった。しかし、サイズはかなり小さくなり指3本が大きい方だった。以前のような4本5本は全くいなかった。時期により小さいサイズになるのだろうか???
巨大バラクーダも、太刀魚も船上ですべてさばき持ち帰った。昨夜から「太刀魚刺身」、今夜から「太刀魚塩焼き」「大カマス塩焼き」がクンちゃんのメニューに追加される。
thumbnail_IMG_3363.jpg

金曜日、やはりコロナの影響か???

13日金曜日、7時オープンのおでん屋クンちゃん、いつもなら6時半ごろからタイ人で満席になっていくのだが、下の写真が、午後7時の風景。
thumbnail_IMG_3357.jpgthumbnail_IMG_3356.jpg
その後、8時半ごろには一回満席にはなったのだが、日本人の方がはるかに多い。やはりこれもコロナの影響だろうか???
昨日初めて来店した二人の日本人も、シラチャンに来て2週間ホテルに待機、明けたので、おでん屋に来てくれたという。いよいよ月曜日から工場に出勤するらしい。赴任の人も、出張の人も大変だ。早く治まることを心から願う!!

コロナの影響?最近タイ人が少ない???

2月18日.jpg
この写真は、先月の18日火曜日の写真だ。平日でも早い時間は、タイ人で一杯になっていた。7時オープンの店だが、6時半にはお客さんが来始める。ところが、今月に入り、タイ人のお客さんがめっきり減ったような気がする。今週にはいり、昨日まで7時の時点でお客さんがゼロ。そんな状態が続いている。その後日本人のお客さんは来てくれるが、早い時間の食事だけのタイ人が非常に少ない。
おそらく、コロナウィルスの影響だろうか???日本人のいるところには、なるべく行かないようにしているのだろうか????
今日は、花の金曜日・串カツカレーの日なのだが、どうだろう???

強力スタッフがミャンマーへ一時帰国!!

thumbnail_IMG_3343.jpg
ゾーとシーの二人が、昨日ミャンマー・カレン州へ一時帰国の旅に出た。例年1月から帰るのだが、今年は、ワークパーミットとビザの更新があり、3月の帰国となった。年に一度子供に逢いに帰るんだから仕方がないのだが、毎年2か月はカレンの村で過ごし、今回は戻ってくるのが4月末になる。
彼らは、タイのメソッドから国境を越え、そこからバスでミヤワディという町に入り、再びバス?を乗り換え、カレン族の村まで5時間乗るという。一旦、村に帰ってしまうとインターネットも携帯も通じないので、ただ帰ってくるのを待つしかない。昨日の昼前に出発したが、まだ家には着いていないはずだ。車酔いが持病のシーにとっては、決死の覚悟の帰郷ということになる。
彼らが留守の間、最も困るのはクンちゃんと私だ。主戦力の二人がいなくなると、いくら応援を呼んでも、おのずと仕事量が倍増する。
今回の留守中の応援部隊は3人。去年もノンカイからはるばる応援に来た、以前のスタッフ・ルン、こいつは強力だ。そしてクンちゃんの妹、昼間も仕事をしているので、ダブルヘッダーで手伝いに来てくれる。最後に、皿洗いのおばちゃんの娘婿、彼も早朝に仕事をしているのでダブルになる。2か月間もってくれるといいのだが・・・・・。
応援.jpg
しばらくは、お客様にご不便をおかけすることになる。「自分のボトルがなかなか出てこない」「オーダーの言葉がよく伝わらない」「チェックビンが遅い」などなど。お許し下さいね。クンちゃんともども、66歳の体に鞭打って、頑張ります。
お客様の皆様、宜しくお願いします。

シーチャン島のタチウオ、まだまだ釣れる!

昨日5日、北さん、コサブさんと3人で、シーチャン島の太刀魚釣りに行った。7時の連絡船を待っていると、船への積み荷を運んでくるトゥクトゥクがどんどんやってくる。そんな中に、なんと亡くなったローさんのトゥクトゥクがやってきた。いまだに「おでん屋クンちゃん」のステッカーが色あせてついていた。
IMG_3321.JPG
これが現在の運転手。
IMG_3324.JPG
噂では、シーチャン島の太刀魚はあまり釣れなくなったと聞いていたので、どうだろうと思いながらの船出となった。
いつものポイントに到着し、早速ジグを振り始める。前回、前々回と最初にサワラが来たので、今回も「生餌(コノシロとアジ)」を用意してもらい、置き竿でサワラ狙いも並行した。今まで試しに、太刀魚テンヤ、太刀魚ダンゴ、など試してみたが、やはりジギングが一番効率がいい。
第1投目から、太刀魚がきた。
少し小さいのも混じるが、結局、私が11尾、コサブさん6尾の17尾があがった。
IMG_3327.JPGthumbnail_IMG_3325.jpg
これが昨日の最大サイズ。指5本!!
泳がせ釣りには、結局サワラは来ず、船頭のフカセ釣りにクィーンが一つだけだった。
IMG_3329.JPG
早速おでん屋クンちゃんでは、昨日からお刺身、今日から塩焼きで出ます。ぜひご賞味あれ!!
まだ太刀魚は、釣れそうです。いつまで続くのか????

3月1日のバーンサレーからの釣行

昨日久々バーンサレーから出た。例年の実績からみると、3月ごろから6月までの4か月、カムヤイ島の周辺では大物がめっきり釣れなくなる。
今回はチェックがてら、行ってみた。メンバーは、松田さん、安藤さん、久保さん、初参加の高井さん、そしていつものコサブさん。
thumbnail_IMG_3299.jpg
この日キャプテンジェーは、朝3時までエサのイカを捕獲に出ていたが、全くイカがあがってこず、生き餌はなしで始まった。
最初のポイントはカムヤイ島の西側まで回った。
第一投目で私の一つのイカに、チャイロマルハタとフエダイが同時にかかった。こんなことがあるのかと驚いていると、久保さんが右舷でスジアラをゲット。
thumbnail_IMG_3300.jpg
その後、もっと沖に移動したら私に良い型のコロダイが来た。
thumbnail_IMG_3302.jpg
その後は、しばらくヨコスジフエダイやカンモンハタしかかからない。潮もめちゃくちゃ早くなり、北側の島近くまで移動。
そこで、トモに陣取っていた安藤さんの竿だけに、マブタシマアジがかかり始めた。しかもすべて50センチ越えだ。
thumbnail_IMG_3305.jpgthumbnail_IMG_3304.jpg
一人で上げ続け、5尾も上げちゃった。そのあとコサブさんに一つ来て全部で6尾。
thumbnail_IMG_3309.jpgthumbnail_IMG_3306.jpgthumbnail_IMG_3308.jpg
やはり、船頭も言っていたが最近は本命イトヒキアジは上がらなくなったと。でもバラエティに富んだ魚種があがり、釣果はまずまずだった。
夜はあさみで、宴会。ハタは煮つけに、スジアラ、コロダイは、刺身と寿司に、アジはナメロウとたたきに、フエダイは、塩焼き、唐揚げなどになり、皆で美味しくいただいた!!
寿司.jpg唐揚げ.jpg煮つけ.jpg
マブタシマアジの残りは「締めアジ」に、フエダイは「タイの開き」になって、今夜からおでん屋くんちゃんに出ます!!
thumbnail_IMG_3319.jpg

第46回クンちゃんコンペ開催

23日、第46回クンちゃんコンペを開催した。今回は私の営業不足なのか、参加者11人の3組でおこなった。
thumbnail_IMG_3278.jpg
懇親会は、いつもの台湾小吃。
thumbnail_IMG_3291.jpgthumbnail_IMG_3289.jpg
今回の優勝は、申告ぴたり賞で、グリーンライフに住む平井さん。コンペでの初優勝ということで、喜びもひとしお!!
thumbnail_IMG_3287.jpg
2位3位は、2オーバーで、小林さん、矢板さんが並び、じゃんけんで小林さんが2位、矢板さんが3位という結果になった。
thumbnail_IMG_3284.jpgthumbnail_IMG_3286.jpgthumbnail_IMG_3285.jpg
ニアピン賞の皆さん!クンちゃんのニアピンを2ホール書き換えた長谷川さんは皆さんにイジられた。
collage_photocat.jpg
クンちゃんにグロスで負けた方は、1打20Bの罰金をお支払い・・・・
thumbnail_IMG_3288.jpg
いつも楽しいゴルフコンペでした。次回4月は26日を予定しています。多くのご参加をお願いします。

シーチャン島のタチウオとサワラ

昨日木曜日、北さん以下4人でシーチャン島タチウオ釣りに出かけた。前回は、朝一番に中川さんにサワラを釣り上げ、その後船頭が15キロのサワラをあげた。そんなこともあり、今回は皆、タチウオ釣りというより「サワラ狙い」の準備をして、ワンチャイにも生き魚のえさを用意させての釣りとなった。
ポイントに着いて、私も小鯵の泳がせ釣りで置き竿にし、もう1本でジギングを開始した。北さんは、はなから泳がせ釣り2本を出していた。
まず、私のジグにタチウオが飛びついた。それを引き上げている最中に、隣の北さんの置き竿がジーーというドラグの音とともに糸がでた。
thumbnail_IMG_3263.jpg
明らかにサワラだ。しかも普通の大きさではない。途中で北さんの竿先も折れて、全く上がってこない。ワンチャイは、手袋をはめて、手で糸を手繰り始めた。
IMG_3266.JPG
途中根に入ったのか全く動かなくなったが、根気よく待ち、また走り出すという繰り返しで約40分、やっと弱ってきて、上がりだした。重りも回収し、あと3mのところまでまで来たとき、もぐりこんだ船底で、60ポンドのナイロンリーダーが切れた。
逃がした獲物は大きいというが、おそらく20キロ以上の大物だったに違いない。一番ショックなのは北さん、「そんなに大きなサワラでなくてよかったんだけど・・・・」
前回もそうだが、タチウオのポイントで、サワラは朝いちばんに来るようだ。その後は、一生懸命タチウオ釣り。なぜか、私のジグにばかりタチウオは、ファイトしてくる。

結局、生き餌にタチウオは、私の置き竿に来た一尾だけ。全体の釣果は、サワラ0、タチウオ12尾。そのうち私が釣ったタチウオが10尾を占めた。やはり、生き餌よりジギングが勝った。

サタヒップで見たトトロみたいな「デブ猫」

日曜日にサタヒップの釣り道具屋に出かけた。木曜日の太刀魚釣りの道具の補充のためだ。
その店に、布団をかぶって寝ている妙な生き物を見つけた。まるで人間のように寝ていた。
thumbnail_IMG_3256.jpg
猫だ!恐ろしく太った猫だ。丸くなったり、横向きになったりしては寝られない大きさになっていた。店主曰く、「マイサバーイ!」らしい。
触ると怒るから気を付けてと言われた。しかし、ここまで太るのには何を食うんだろうと不思議に思った。

金曜日のバレンタインデー、「元祖シェリー」が屋台にやってきた!!

金曜日はバレンタインデーとなった。開店前からほぼ満席になり、ずっと満席が続いた。
そして、この日は様々なイベント、ハプニングが起こった。
まず一つ目は、1か月グリーンライフに滞在していた私の先輩・津村さん夫婦が帰国前の最後の晩餐
thumbnail_IMG_3244.jpg
二つ目は、水曜日に帰国した佐々木さんの会社の、前任社長・笹渕さんが会社の皆さんと来てくれた。
thumbnail_IMG_3245.jpg
三つ目は、グリーンライフOBの小林さん夫妻が、今回仲間とゴルフ旅行に来てて、今回もグリーンライフに宿泊してくれているのだが、屋台にも顔を出してくれて、旧知の皆さんと談笑!
thumbnail_IMG_3246.jpg
そして最後に、驚きの来客がきた。若い人は知らないと思うが、「シェリー」が来たのだ。50年近く前、日テレの金曜日「噂のチャンネル」という番組があった。和田アキ子やせんだみつおやデストロイヤーが出てたバラエティ番組で、当時レギュラーで出ていたあの「シェリー」だ。
ハーフタレントでバラエティアイドルの先駆けともいえるあの「シェリー」がやってきた。今よくテレビに出てる「シェリー」と区別して「元祖シェリー」と呼ばれているらしい。
当時のシェリーはこんなに可愛かった!
9d6b76c6cc9e97fe6726f6a42bd50c026c095714.63.2.9.2.jpeg
金曜日のシェリー、今も可愛いねえ。
thumbnail_IMG_3250.jpgthumbnail_IMG_3252.jpg
現在は、御年63になったという。とても明るく、他のお客さんと談笑して帰られた。