釣り仲間・川内さん帰国

28日の朝便で釣り仲間・川内さんが本帰国した。また寂しくなった。
2017年の6月4日、バーンサレーから釣りに出て、この日がイトヒキアジの最高記録・18尾があがった。この日の竿頭が川内さんで一人で9尾を釣り上げた。これが我々仲間内の記録である。
149663605039955406178_IMG_6462.jpg149663762114465676178_IMG_6480.jpg
そんな川内さんも定年となり帰国してしまった。26日の夜、「おでん屋クンちゃん」に寄ってくれて記念写真。
thumbnail_IMG_4784.jpg
寒い岩手に帰られたが、またシラチャを思い出して、機会があれば釣りに来てください。

おかげさまで9周年!!

今日1月27日で、屋台をオープンして丸9年を迎える。
2012年の1月27日の風景。グリーンライフのお客様だけでオープンした。
IMG_0095_resize.JPG
2015年の3周年記念日。
IMG_6362.JPG
2017年の5周年記念日。
IMG_5381.JPG
IMG_5374.JPG
毎年、周年記念日はたくさんの常連さんが駆け付けてくれて賑わうのだが、今年は寂しい9周年となった。
2020年は、コロナで変化の年となった。7月3日に市役所から突然の営業停止を受け。急遽最終日となった。最後の日に集まったお客さん。
thumbnail_IMG_3841.jpg
その後8月31日に新店舗をオープンした。雨の心配がない新店舗にもお客様はたくさん来てくれた。
thumbnail_IMG_4714.jpg
2021年になり、シラチャでもコロナ感染者が出て、酒類の販売禁止となり、13日からお弁当も始めた。そんな中訪れた9周年記念日だ。
来年は、ちょうど10周年になる。盛大に10周年を迎えられるように、あと1年頑張ります。
お客様の皆様、応援よろしくお願い申し上げます。

茶トラのチクワ君

ちょうど新店舗オープンの頃、クンちゃんが猫を買ってきた。まだシロが生きてた時で、家で一緒にいた。
thumbnail_IMG_4120.jpg
当時は子猫だったが、今はすっかり大人になってしまった。名前は「チクワ」、おなかの模様がちくわの焦げ具合に似てるから?だ。
今は、夜遊びに出るのだが、我が家とおでん屋の店舗は覚えていて、夕方には店の方にやってくる。
thumbnail_IMG_4769.jpg
若者になったチクワも、爆睡の時はおっさんである。
thumbnail_IMG_4778.jpg
実は、もう1匹、真っ白の猫も最近新規加入したが、まだチクワとの関係が危ないので、デビューはもう少し後になりそうだ。シロがいない今、またお客さんに可愛がってもらえればと思う。

新規感染者が0になった!

とうとう昨日1か月ぶりにチョンブリ県の新規感染者が0になった。嬉しいニュースだ。
すぐに規制緩和はしない様だが、このまま約2週間続けば、2月初旬には規制緩和がされそうな雰囲気になってきた。

店は毎日オープンしているが、店飲食をしに来るタイ人が極端に減少している。昨日もカップルの二人だけ。
シラチャの日本人の感染者数は、さまざまに言われているが、保険衛生局に確認したという情報では22人らしい。
年初から関係日本人は皆急いでPCR検査を受け、外食禁止令を出す会社もあり、徹底した予防策のおかげでおそらく急速に減ったのだと思う。

飲食店は、どこも苦しい経営を迫られているわけだが、テイクアウトの弁当を用意して、日本人のお客さんを待つばかりだ。
様々なお店が、色んな弁当を販売している中で、後発のおでん屋クンちゃんも規制緩和されるまで、これで頑張るしかない。
ということで、現在販売中のテイクアウトメニューをご紹介!
テンポラリー-1.jpg
今週から追加しました。
弁当メニュー追加1-1.jpg
通常メニューの、おでんや串カツ、その他おつまみもすべてテイクアウト可能ですのでよろしくお願いします。

東スポの記事・シラチャのイメージ悪くなるなあ??

IMG_4763.JPG
友人からこんなのが届いた。ちょっとシラチャでも有名になったチェンマイからの旅行者だけど。書かれ方がすごい。
シラチャの健全なイメージが悪くなるなあ。また「こまち」の看板のアップ。28年前に私が手書きで書いたロゴまで出ちゃって。
東スポWEBにも載ってるから見といてください!!
https://www.tokyo-sports.co.jp/social/2604429/

タイ入国時隔離ホテルにゴルフ場が追加!

ニュースクリップにこんなニュースがあった。
【タイ】タイ観光庁(TAT)は13日、新型コロナウイルス感染症対策としてタイ入国時に義務付けられている14日間の検疫隔離について、タイ政府が指定する検疫隔離施設(ホテルなど)に新たにゴルフリゾート6カ所が加えられたと発表した。
 6カ所は西部カンジャナブリ県の「Mida Golf Club」、「Evergreen Hills Golf Club」、「Blue Star Golf Course」、中部ナコンナーヨク県のArtitaya Golf & Resort」、ペチャブリ県の「Sawang Resort and Golf Club」、北部チェンマイ県の「Chiang Mai: Artitaya Chiang Mai Golf & Resort」。《newsclip》


宿泊施設を有するゴルフ場が、隔離施設になった。「Sawang Resort and Golf Club」は、実は30年前に会員権を買い、今もメンバーなのである。苦しいゴルフ場の苦肉の策なのかもしれない。バンコクからは離れた場所にはあるが、隔離中に毎日ゴルフしながら2週間を過ごすという意味だろうか??? そんなことができれば、時間も潰せて人気も出るだろうが・・・

13日から店をオープンし、今までにやったことのない「お弁当」の販売を始めた。おかげさまで常連のお客様方が、様子見がてら買いに来てくれた。時々メニューを変えながら、しばらくこれで営業しますので、よろしくお願いします。
テンポラリー-1.jpg

PCR検査受けてきました。

5日からの休業をだらだらと過ごしていたが、8日の金曜日の夜、県の保険局のタイムラインに「おでん屋クンちゃん」が掲載されていた。
12月29日にコロナに感染したお客さんが来店していたという。お客さんと濃厚接触する可能性があるのは私とくんちゃんなので、急いでPCR検査を予約し10日にサミテべ行ってきた。
thumbnail_IMG_4748.jpg
受付を終え、向かったのは裏の駐車場、院内で検査はしないようだ。
thumbnail_IMG_4752.jpg
駐車場の一番奥に設置されたコンテナハウスだ。ドライブスルーでもできるようだが、そんなの知らなかった。
thumbnail_IMG_4750.jpg
少し待って検査、鼻の粘膜とのどの奥の唾液?と2種類を採取
thumbnail_IMG_4751.jpg
それを厳重に袋に入れて封印し、箱に保管
thumbnail_IMG_4749.jpg
これで完了、結果は二日後に連絡しますということだったが、月曜日の夕方電話があったので、結果を受け取りに行った。
私もクンちゃんも陰性だった。結果聞くまでドキドキしてたのだが、一安心だ。
thumbnail_IMG_4757.jpg
タイムラインを流している県の衛生局にも電話して確認したが、店の方は充分の感染対策を取りながら営業して問題ないというので、29日から14日間を経過した今日から営業を再開することにした。当然酒類の販売はできないし、店内飲食21時までを守りながらテイクアウトをメインに営業ということになる。お客様の皆様、応援よろしくお願いします。

5日から10日まで休業中です。

シラチャもえらいことになってきました。スナック・フラワーのクラスターを皮切りに、チェンマイから遊びに来た二人の日本人が陽性だったことを受け、彼らが来店した店が公表され、年明けから日本人が一斉にPCR検査に駆け込み、またその中ではっきり人数はわからないが陽性者が複数出て、住んでいるアパートの人たちもPCR検査に駆け込み、とうとうサミテべ病院は月曜日には一時パンク状態になったようだ。
年末年始1月4日まで休まず営業したが、さすがに4日の月曜日は、お客さん日本人二人。心配して状況を聞きに来てくれた方だった。
thumbnail_IMG_4745.jpgthumbnail_IMG_4743.jpg
結局4日の夜に、正式にチョンブリ県の通達がでて、飲食店内での酒の販売禁止と店内飲食9時まで、9時以降はテイクアウトのみということになった。当初より5日から休もうと思ってたから問題はなかったのだが、5,6,7.日は、2泊でカオヤイに行く予定でホテルも予約済みだったのだが、県をまたぐ移動に対する要請が出たため、キャンセルする羽目になった。
今回は、日系工場もほとんどで外出自粛要請が出され、昨日の街中も静まり返っていた。またタイ人の方が怖がっているようにも見え、タイ飯屋もガラガラの状態。これが2月末まで続くと、また閉める店も増えそうだ。
今回は、おでん屋クンちゃんも新店舗になった後なので、テイクアウトのメニューもこの休みの間にしっかり考えて、格安のお弁当を準備してこの危機を乗り越えたい。皆様、その折は引き続き応援を宜しくお願いします。

年末に旧友来訪

30日にバンコクから古~い友達が、おでん屋に来てくれた。私がバンコク駐在時代(1989~1998)に一緒に遊んでいた仲間、村井さんと山西さん。30年来の友人だ。
thumbnail_IMG_4734.jpgthumbnail_IMG_4735.jpg
グリーンライフに泊ってくれたので、ゆっくり店で旧交を温めることができた。
この二人は、バンコクでも週に一度は酒を飲んでいるようなのだが、面白い話が聞けた。
村井さんが40年も前に小豆島に旅行に行ったそうな。その時の島の地図が載ったパンフレットをいまだに保管しているという。
一方の山西さんは、小豆島出身で最近そのパンフレットを見せてもらったらしい。
thumbnail_IMG_4738.jpg
なかなか昭和が漂うパンフレットなのだが、実はこのモデルの男性は当時市役所に勤めていた山西さんのお兄さんだったんですって!!
びっくりしますよね。しかし、40年前の観光地のパンフレットを捨てずに持っていた村井ちゃんにも驚き!!
山西さんから、最近の兄貴の写真ですと見せられたのは下の写真。真ん中が、モデルのお兄さんだそうな。
thumbnail_IMG_4736.jpg
なかなか楽しい2020年の終わりとなりました。また来てね!!

正月に常連さんまた一人帰国!

明けましておめでとうございます。
今年はコロナのおかげで、あまりおめでたくない明け方をしてしまいましたが・・・・・・
今年も頑張って営業しますので、おでん屋クンちゃんを宜しくお願いします。

ご家族で、いつもおでん屋クンちゃんを可愛がっていただいた和田さんが、正月早々帰国した。
今週加藤さんの旗振りで、おでん屋で送別会をしてくれた。
thumbnail_IMG_4722.jpg
和田さん、奥さん、子供たち、全員が美男美女の美しい家族がシラチャを去った。また機会があれば遊びに来てください。
thumbnail_IMG_4728.jpg

年末年始のご案内


カウントダウン花火2013.jpg今年も1年ご愛顧いただきありがとうございました。
年末年始1月4日まで休まず営業いたします。
大晦日は「年越しそば」をご用意してお待ちしております。
5日から10日まで休業して、また1月11から通常営業となります。
来年も宜しくお願い申し上げます。

バンコクからユーキがやってきた!

28日月曜日、ユーキが来た。(右側の男)
thumbnail_IMG_4723.jpg
彼は、バンコクで昼間はテニスのコーチ、他の時間はミュージシャンとして活動している。実は私の長男の大学時代からの親友で、学生時代にも長男と一緒に京都の焼肉屋で飯をごちそうしたこともある。そんな彼がタイを起点に音楽活動していて、こうして年末の挨拶をかねて寄ってくれた。世界は狭いと思う。
IMG_4732.JPG
私の息子がデザインしたという手ぬぐいを持って記念写真。息子とはかれこれ2年以上会ってないが、ユーキはよく来てくれる。
また来年も宜しくね。

クリスマス・イヴは、浅田さんの誕生日!

いつものことながら、実感のない年末とクリスマスを迎えた。
毎年、このクリスマス・イヴは、浅田さんの誕生日だ。今年もたくさんの常連さんが集まってくれて、密でお誕生日、兼クリスマスパーティとなった。左側の赤シャツが浅田さん!
thumbnail_IMG_4714.jpg
この日、6年ぶりに帰ってきた山本さんも駆け付けてくれた。(浅田さんの隣)
常連さんの顔ぶれも6年経つとかなり変わって行くが、旧知の浅田さんは懐かしそう。嬉しい話だ。
21日にグリーンライフに戻ってこられた日も、早速クンちゃんに来てくれた。山本さん、谷村新司に似てきたね。
thumbnail_IMG_4710.jpg
今週で、ほどんどが仕事納めとなるが、例年とは違い、日本人の皆さんは帰らずにタイで正月を迎えることになる。長い休みをどう過ごすか悩むところだろう。今年はゴルフ場も韓国人ツアーが全く来ないため、空いている。
おでん屋クンちゃん、年末年始休まずに1月4日まで営業します。31日には、年越し蕎麦をご用意してます。暇な人寄ってください。

サタヒップから釣行

20日久しぶりにサタヒップから釣行に出た。今回一人キャンセルが出て、日本人4人と娘婿ジェーを連れて5人の釣りとなった。
thumbnail_IMG_4697.jpg
今月は、シーチャン島もそうだが強風が吹き、波も高い。天気はいいのだが乾いた風が強く吹き、寒いくらいの中での釣りとなった。
じゃんけんでポジションを決めるのだが、私はいつもじゃんけんが弱く、トモをゲットすることはできていない。この日も負けて、トモを陣取ったのは松田さんとジェーの二人だった。私と川内さんはミヨシ、真ん中に久保さんが入った。潮も早く500gの重りでスタート。
やはり魚は、流れに向かってくるのだろうか、トモの二人にはあたりがあるが、ミヨシには全く当たりがない。
ジェーが続けて、コロダイ、クィーンフィッシュを上げた。
thumbnail_IMG_4702.jpg
久保さんにもクィーンフィッシュが!
thumbnail_IMG_4701.jpg
トモの松田さんは、かかるのだが2回ばらし、やっとクィーンフィッシュが!
thumbnail_IMG_4707.jpg
ミヨシの二人は、全く反応もなくしょげていたのだが、やっと私の竿がしなった。良い型のイトヒキアジがあがった。
thumbnail_IMG_4699.jpg
今日の最大は、ジェーがそのあと釣ったクィーンフィッシュ、75センチだった。
thumbnail_IMG_4704.jpgthumbnail_IMG_4703.jpg
お昼を過ぎると、また風が強くなり、移動を2回、その間松田さんにヨロイアジ、久保さんにサメ???、など、低調に。
thumbnail_IMG_4708.jpgthumbnail_IMG_4705.jpg
結局釣果は、イトヒキアジ大1、イトヒキアジ小1、クィーンフィッシュ5、コロダイ1、ヨロイアジ1、サメ1、オニカサゴ1、ヨコスジフエダイ2、と、小物もほとんど釣れず。でもまあ、大物はそこそこの量になり、夜はおでん屋クンちゃんで私の手料理で宴会をした。
残った魚は、今朝から干したので、今夜から、クィーンフィッシュの塩焼きとイトヒキアジの塩焼きが、おすすめで店に出ます。
なくならないうちに食べに来てください。

シロの追悼に常連さんが集まってくれた!

水曜日、常連のお客さんたちが、シロの追悼で集まってくれた。皆で犬杯?献杯をした。
thumbnail_IMG_4686.jpg
嬉しい話だ、おでん屋クンちゃんンの看板犬シロを皆で偲んでくれた。「店の帰りにアパートまで送ってくれた。」「ソイ6までついて来たが、どのスナックも入れてくれなかった。」などなど、懐かしい元気なころのシロの話で盛り上がった。よく来るお客さんには、一人では行けない縄張りを超えて着いていったものだ。

thumbnail_IMG_4691.jpgthumbnail_IMG_4689.jpgthumbnail_IMG_4688.jpgthumbnail_IMG_4693.jpg
死んでまで皆さんに懐かしがってもらえる幸せな人生、いや犬生だったと思う。
今朝アパートのお客さんが、シロが玄関にいないのは寂しいねと言ってくれた。
thumbnail_IMG_2814.jpg

13日第48回クンちゃんコンペ開催

日曜日に第48回クンちゃんコンペを開催した。12月ということもあり、参加者は少なく12名3組でおこなった。
thumbnail_IMG_4649.jpg
懇親会も改装を終えた「台湾小吃」の3階の部屋で
thumbnail_IMG_4658.jpg
今回の優勝は森上さん、賞金1,800Bと副賞鏡月ボトル券、優勝カップを贈呈
thumbnail_IMG_4655.jpg
2位に私が入り、賞金1,100Bを獲得。嬉しい!!
thumbnail_IMG_4654.jpg
3位には澤田さん、750Bをゲット
thumbnail_IMG_4653.jpg
ニアピン賞は、2ホール取った本田さん900B、山関さんが550Bを獲得
thumbnail_IMG_4650.jpgthumbnail_IMG_4651.jpg
このコンペではクンちゃんにグロスで負けると1打20バーツの罰金という制度があるのだが、今回クンちゃん調子よくて108で回ってきたので、被害者が5人も出てしまった。申し訳ありませんでした。
罰金.jpg
今年最後になりましたが、また2021年も宜しくお願いします。
thumbnail_IMG_4657.jpg



シロの火葬

一昨日死んだシロを火葬したく、調べたらシラチャコンドービューがあるスラサック1通りのお寺「ワット・ノーク」で火葬してくれるというので昨日の朝連絡して、遺体の引き取りに来てもらった。
thumbnail_IMG_4680.jpg
そのお寺には動物専用の火葬施設があった。お坊さんに話を聞くと、火葬時の煙や臭いで、近隣の了解を取りにくく、シラチャで動物の火葬施設を持つところは2か所だけだという。
thumbnail_IMG_4681.jpg
火葬炉の中にシロを入れて、私とクンちゃんで花を供えた。
thumbnail_IMG_4669.jpg
その後点火し約1時間でシロもわずかな骨だけになった。
thumbnail_IMG_4675.jpgthumbnail_IMG_4683.jpg
骨は、お寺で埋葬してもらった。長い間、お客さんに可愛がってもらって、幸せな生涯を終えたと思う。
皆様、ありがとうございました。シロに成り代わりまして御礼申し上げます。合掌。

シロが死んだ。

昨夜シロが天寿を全うし、老衰のため亡くなった。
thumbnail_IMG_4642.jpg
彼と知り合ったのは、もう11年前になる。その時すでに成犬だったので、おそらく14~15歳だ。当時は広い縄張りをもち、ナイトマーケットからコローイまで、あちこちで姿を見るタイ人にも有名な犬だった。皆がカーオと呼んでいた。
ある時を境に、おでん屋のソイにいるようになり、昼間はグリーンライフの入り口で過ごし、夕方は屋台で過ごす、そのうち夜は我が家で寝るようになった。私とクンちゃんが徒歩で外出するときは、いつもついてきて、食事が終わるまで店の前で待って一緒に帰っていた。
thumbnail_IMG_1648.jpgIMG_2809.JPGthumbnail_IMG_3213.jpgシロとセイリー.jpgシロと散歩.jpg
thumbnail_IMG_2709.jpg
そんなシロも、今年に入ってから骨盤に異常をきたし、長距離を歩けなくなった。家とグリーンライフと、おでん屋クンちゃんだけが彼の行動範囲になってしまった。新しい店舗にも、先々週まで来ていた。
thumbnail_IMG_4118.jpg
先週の初めに、安藤さんから「シロがスエヒロの前で倒れてる」と連絡があり行ってみると、何とか立ち上がってはいたが歩くことができない状態で、抱っこして家まで連れて帰った。そのまま1週間家で寝たきりとなり、昨夜息を引き取った。
屋台に来始めて9年、お客さん皆にかわいがってもらって幸せな一生だったのではと思う。皆さん本当にありがとうございました。
きっと彼もあの世で感謝していると思います。

屋上からテラス席の写真を撮ってみた!

うちの店のテラス席、屋上から見たらどんな感じなのか、写真を撮ってみた。
thumbnail_IMG_4635.jpg
後には、ラダープラスが聳え立つが、周りが真っ暗な中、テラス席だけが明るく輝いている。
少しアップにするとこんな感じ
thumbnail_IMG_4634.jpg
なかなかいい雰囲気だ。

常連さんまた一人帰国

先週土曜日の夜、常連さんの須田さんが本帰国した。
水曜日に会社の皆さんと、最後のおでん屋クンちゃん来店となった。
thumbnail_IMG_4633.jpg
いつもコンペにも参加してくれていた須田さん、日本はコロナがもっと危険ですが気を付けてお過ごしください。
thumbnail_IMG_4637.jpg