5月1日から多くの業種が営業開始できるらしい!

20200419_PJANEWS16.jpg
19日の発表では、タイの感染者数は、全国で32人増加して2,765人となった。その前日も33人増だったことから、ほぼ横ばいの状態まで抑えられてきたようだ。パタヤ、シラチャを含むチョンブリ県でも、昨日おパタヤで2人出たものの、総感染者は84人で抑えられてきた。
これを受けて、チョンブリ県は5月1日から、多くの業種を営業すると発表した。その中には、飲食業も入っている。
まだまだ油断はできないと思うが、うまくいけば、おでん屋クンちゃんも5月1日からオープンできることになる。嬉しい話だ。あと10日あるので、正式な発表を待ちたい。
日本のテレビのワイドショーは新型コロナウィルス関連ばかりだ。「検査数が少なすぎる」「休業要請と補償はセットだ」「医療崩壊の危機だ」とマスコミは騒ぐが、前に進まない。法的効力がないために、いまだに営業している店もある。東京近郊の他県のビーチでは、他府県ナンバーの車が大渋滞を起こほど人が出ているという。考えられない甘さだ。
パタヤでは、ホテルのプールでパーティをしていた外国人13人が警察に逮捕されたという記事があった。ただそれだけでと思うが、そこまでしないと、馬鹿な奴は、外出し酒を飲む。
日本はまだまだ、増え続けるような気がする。日本に住んでる皆さん、気を付けてください。

"5月1日から多くの業種が営業開始できるらしい!"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: