最低賃金バンコクより高くなった????

2018年4月からの最低賃金が発表された。
もっとも高いのは、330バーツで3県。なんとチョンブリ、ラヨーン、プーケットだ。
2番目が325バーツで7県。バンコク、サムットプラカン、ナコンパトム、ノンタブリ、サムットサーコン、パトムタニ、チャチェンサオ。
要は、我々が住んでいる、また働いている、チョンブリ、ラヨーンは、とうとうバンコクより最低賃金が高くなった!!驚きである。全国で最も賃金の高いのがここになってしまった。
ちなみに、もっとも安い県は、308バーツで、ナラティワート、パタニー、ヤラーと最南端3県になっている。これもかわいそうな気もする。

"最低賃金バンコクより高くなった????"へのコメントを書く

お名前:
メールアドレス:
ホームページアドレス:
コメント: