サッポロ一番 「頂」

以前、マルちゃん生麺の「冷やし中華」に衝撃を受けた。それを持ってきてくれたA田さんが、第2弾「ごまだれ冷し」を持ってきてくれた。正直、先の「冷やし中華」の感動に及ばない。
ゴルフだけにやってくるM沢さんから、サッポロ一番 「頂(いただき)」というのをもらった。(写真右)
画像

何とこれは、今流行の「つけ麺」である。個人的には、冷たくしめた麺を、熱いダシにつけて、中途半端な生暖かい麺を食べることは好みではない。またつけているうちに熱いダシがぬるくなり、どんどん中途半端になるからだ。
つけダレは、今流行の魚介醤油。ものは試しと早速食べてみた。
画像

完成度から言うと、レベルはかなり高い。麺もおいしいし、魚介醤油のスープも非常に美味しい。しかし、所詮「つけ麺」である。個人的に料理というのは、熱いか冷たいかであると思う。私の舌は、「ぬるい」が美味しいとは感じない。まだあるので、次は麺を冷水でしめずに、熱いままでつけ麺にしてみよう!

"サッポロ一番 「頂」"へのコメントを書く

お名前:
ホームページアドレス:
コメント: