久し振りのバーンサレー釣行

9日釣行に出た。久しぶりだ。船頭のジェーが病気で1か月以上船を出してなかったのだが、やっと回復したようで、昨日が彼も1か月ぶりの船出となった。メンバーは、松田さん、栫井さん、今泉さん、多田さん、私の5人。キャプテンジェーが、早朝に餌用の生きイカを捕ってくれ、100匹以上の生きイカが用意されていた。天気も良く、エサは豊富にあり、最高のコンディションに皆喜んだ。
釣りというのは、同じ船、似たような仕掛け、同じ餌、で釣るのだが、その日によって来る人にはきて、来ない人には来ないものだ。
この日は、松田さんと多田さんの竿にしか大物が乗らなかった。松田さんには、イトヒキアジ、クィーンフィッシュ、スギ、と一通りのメインが喰った。
松田さん.png
この日の最大も松田さんの65センチのイトヒキアジだった。
松田2.png
一方多田さんは、道具は私がすべてお貸ししたのだが、その竿にどんどん来る。イトヒキアジ、クィーンフィッシュ、最後にはウスラハギまで。
多田さん.png
あとの3人は、外道が数尾釣れただけ。私に至っては、一度大物をばらしただけで、いわゆる丸坊主。
去年の11月19日の18キロのロウニンアジを釣ってから、海の神様の見放されてしまったようだ。来月6日、リベンジに向かいます。

テラスの木テーブルをきれいにしてあげた。

移転時にクンちゃんが買ってきたテラスにある木製テーブルとイス、雨ざらしと直射日光で木目も見えず真っ白になっていた。
ちょうど店も閉店しているし、お天気も良かったので、クリアのオイルステインを買ってきて弟子と二人で塗装した。
thumbnail_IMG_5026.jpg
サンドペーパーで磨いた後、オイルステイン。きれいな木目がくっきり浮かび上がった。
thumbnail_IMG_5029.jpgthumbnail_IMG_5027.jpg
やはり、木の素材はいい。きれいになって、再びオープンできる日を待つことにする。