2020年初釣り・バーンサレー

年末から遊びに来ていた菅澤さんのたっての希望で4日に船釣りを予定した。そこへ30年来の友人「歌行燈」の加藤さん、内装屋の住友さんがバンコクから参加、そしていつものコサブさんと山田翁を加えて6人の釣行となった。
thumbnail_IMG_2938.jpg
3人は初の参加で、釣り経験も乏しいので、船のトモの一番いい場所に陣取った。私とコサブさんは横、山田翁はいつもの舳先へ陣取る。
山田翁は、いつもの大型サビキで、マメに次々と小物を釣り、50センチのコロダイを一番先に上げる。
午前中は、当たりもなく、初参加の3人も退屈し始めた。場所を移動し、ヨコスジフエダイが食い始めた。しかし大物の引きはまだない。
午後になり、私の竿に最初に55センチのイトヒキアジが来た。
thumbnail_IMG_2939.jpg
コサブさんにもコロダイが
thumbnail_IMG_2944.jpg
続いて私に、小さめの40センチほどのイトヒキアジがきた後、しばらく全く当たりがなくなった。
山田翁がどんどん小物を上げていたが、そのうちバラクーダが回ってきた。トモの住友さんにもバラクーダがかかった。
ぼちぼちかなと納竿時間を考え始めた2時を過ぎてから、菅澤さんの竿が大きくしなった。初心者菅澤さんの格闘が始まった。
thumbnail_IMG_2940.jpg
周りのうるさいくらいのアドバイスを受けながら、格闘すること約10分、あがってきたのは当日最大68センチのイトヒキアジ。おめでとう!!
thumbnail_IMG_2945.jpgthumbnail_IMG_2942.jpg
これで初参加の一人が大物ゲットできて3時になったので「皆さん納竿です!」と声をかけて、私も仕掛けを回収始めた。その時回収途中の私のえさに獲物が飛びついてきた!菅澤さんのより1センチ小さい67センチのイトヒキアジ!
thumbnail_IMG_2949.jpgthumbnail_IMG_2946.jpg
食いの悪い中、私の竿にはイトヒキ3枚が来てくれた。今年も大漁の予感がした。
加藤さんと住友さんは、この海に大物がいるのを目にし、次回道具を買ってリベンジに来るぞと燃えていた。
あさみも正月休みのため、台湾小吃に持ち込み楽しい懇親会。釣った魚が高級中華料理に変身だ。持ち込んだのは、コロダイ2、ウメイロ1、大きめのフエダイ3、マブタシマアジ1。
thumbnail_IMG_2965.jpgcollage_photocat.jpg
残りの魚は、5日の朝からさばいて干物に。イトヒキアジは、切り身で塩焼き用の干物にthumbnail_IMG_2966.jpg
バラクーダ4匹とヨコスジフエダイ8匹は、「カマスの干物」「タイの開き」用に干物に
thumbnail_IMG_2967.jpg
今夜から営業開始のおでん屋クンちゃんに出ます。









ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ナイス ナイス

この記事へのコメント