ペッ・パロー(合鴨の潮州風煮込み)

read_pic.jpg
スラサック1通りにある「トイ・ペッパロー」、以前にも紹介した鴨の煮込みの店だ。通い始めて10年になるが、相変わらず美味しい。
「パロー」とは潮州華僑料理で、八角入りの醤油煮込みである。バンコクにいるときによく食べに行ったのは「ハーン・パロー」、全く同じ煮込みだが、「ハーン」はガチョウであるのに対し、「ペッ」は合鴨である。当然ガチョウの方が大きく身も厚いが、脂っこい。それに対して合鴨はさっぱりと食べられるので、最近は「ペッパロー」の方が好きだ。
「ペッ」は、英語のダックで「ハーン」はグースである。トイの店には、たくさんの日本人をお連れしたが、100%美味しいと言う。日本人の口には非常に合うのだろう。この店は朝からオープンしているのだが、残念なことに6時前には閉店する。したがって駐在員の口に入ることはほとんどない。休日のお昼ご飯に是非食べてほしい料理だ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント