あの「松ちゃん」が閉店した!!

海岸通りの老舗中の老舗「松ちゃん」が先週金曜日で歴史に幕を閉じた!
thumbnail_IMG_2209.jpgthumbnail_IMG_2208.jpg
1992年にオープンし、26年間も皆に愛され続けた。26年間も営業を続けられたことはすごいことだと思う。
昔バンコクに駐在していた1994、5年頃、シーチャン島に釣りに来た帰りにラーメンを食べたのを記憶している。その当時は他のメニューもすでにあったが「ラーメン松ちゃん」という看板かのぼりがあったような気がする。
オーナーのポムさんという女性もすでに75歳前後だと思うが、体調も悪く、引き継ぐ人間もいなくなったのだろう。
駐在員の食生活もかなり変化してきたことも客が減った原因だと思う。様々なメニューがあるが、魅力は140、150Bで食べられる豊富な定食メニューだった。10年前シラチャに来た頃、当時の駐在員は毎日松ちゃんで定食を食べている人がかなりいて賑わっていた。漫画本を見ながら定食を食べる日本人は全員道路に背を向けて座っていた。ここ数年でシラチャも新しい日本食屋が乱立し、松ちゃんの使命も終わったのだろう。最近では、ほとんど客の姿は見なくなっていた。
26年も日本人の食生活を助けてくれて本当にありがとうと言いたい。お疲れ様でした。
閉店した後の店は、誰が借りて何をやるのか、今後の楽しみでもあり、不安でもある。

この記事へのコメント

  • ヤマムラ タイゾウ

    本当に寂しい!
    思わず筆を取ってしまいました。
    昭和の店だったんですね。
    本当にありがとう。
    2019年08月19日 23:58