日本食の屋台、他にもあった!!

昼間にスクムビットを通ると、トゥック・コムの並びのポリクリニックの隣に、おでん屋くんちゃんと同じような提灯をぶら下げた屋台が置いてある。夜はどんな営業をしているのか前から気になっていたので行ってみた。ちょっと驚きの光景だった。屋台の周りにはテーブルが並び、昼間とは全く違う光景だった。
その日は、ウィサーカブシャーで酒の販売はしてなかったが、タイ人で賑わっていた。
画像

あの気になった屋台は、なんと、寿司のネタケースのあるカウンターだった。
画像

タイ人が経営するタイ人のための居酒屋屋台だった。驚き!メニューには店名がタイ語で「ラーメン・チャカパット」、「王様ラーメン」みたいな意味だろう。
画像

画像

店名の割には、ラーメン屋ではなく、刺身、寿司中心に、様々な日本食メニューがある。ラーメンは、今は味噌ラーメンしか出していないと言う。
この日はビールも飲めないが、とりあえず注文した。
画像

サーモン刺身99B・・・メニュー写真よりボリュームが多く、充分美味しい
画像

しめサバ89B・・・・美味しかったが少しゆるかったかな?
画像

鉄火巻き59B・・・・安い!
画像

クンちゃん注文の餃子49Bか59B・・・・・・あげ餃子が出てきた。いただけない!
店のオーナーの兄ちゃんが、うちのクラゲは美味くておすすめだと言ってきたので頼んだ。
クラゲの韓国味噌和えみたいなの。ビールなしでは食えないな。
画像

最後の締めに、焼きそばとオムライスを頼んだ。この焼きそば、なんだろう妙に旨い。カレーの味が少しして美味しい。テイクアウトで焼きそばを持って帰るタイ人客も数人いた。
画像

オムライスは、唯一《なんちゃって》だった。ご飯はケチャップライスでなく、焼きめし風。卵は、いわゆるカイチオ、上にかかってるのはケチャップではなく、チリソース。
画像

頑張ってる店の主人、愛想もいいし、よく動いている。
画像

結局、これだけ食べて、470バーツ。安い!メニューに日本語はないが、写真があるから大丈夫。タイ人に愛される日本食屋台、一度行ってみてはいかが?

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック