労働許可証(ワークパーミット)の更新時期

また今年もワークパーミットの更新時期が来た。段取りとしては、山ほどの書類を揃え、イミグレで1か月間の仮延長をしてもらう。この意味合いは、「ワークパーミットを更新中なのでちょっと待って」という感じ。要はワークパーミット1年が発行前に1年のビザは出せませんよということ。
それが出たら、山ほどの書類をもって、チョンブリの労働局へ行き、更新の申請をする。
毎年同じことをするのだから簡単ジャン?と思うかもしれないが、そんなことはない。毎年、提出書類が連絡もなく増えていくのだ。イミグレも労働局も同じだが、「今年からこれとこれが必要になったから用意しろ」と言う。
すぐには用意できないから、また数日後に再び申請に行くことになる。
そんなこんなで、昨日やっと労働局でワークパーミットの1年更新が終了した。
画像

本当にこの書類の束を、誰かがチェックしてるのだろうか??しかも毎年、書類が増えていくのはなぜだろう??
ここまでくれば90%終了となる。今ビザは、4月の11日まで延長してもらってるから、4月の10日ごろに、この延長したワークパーミットをイミグレにもっていけば、1年ビザ(1か月すでに延長してるので、11か月分)を取ることができる。

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック