レザーのトートバッグが完成

半年以上前にトートバッグを作ろうと思い、裁断し、持ち手2本の縫製が終わったところで、肩の手術をした。
画像

そのまま半年間眠っていたのだが、年末年始の時間を使って完成まで待って行けた。
以下はその工程を追ってみたい。まずは、内側のポケットの縫製
画像

バッグの口部分は、2重にするため、ポケットを取り付けてから、本体に縫い付ける。
この時、マグネットホックの片方のみ取り付けてから縫い付けるので、裏側にはまだマグネットフックはついていない(表替えしたときに位置がぴったりくるかわからないから)
画像

脇の縫製し、底部分の仮止め
画像

底の部分が最も縫いにくい
画像

袋状に縫いあがる
画像

これをひっくり返すと表が出る
画像

持ち手の片方を縫い付け、この後初めて、マグネットホックのもう片方の位置を決めて取り付ける。
画像

もう片方の持ち手を縫い付けて完成
画像

結構いい感じに出来上がりました。嬉しい!
画像





この記事へのコメント


この記事へのトラックバック