タイらしいミス・新紙幣に表記間違い

これは大事件だ!!
ニュースクリップによると
【タイ】タイ中央銀行は2日、4月6日に発行を開始したワチラロンコン国王の肖像を使用した20バーツ札、50バーツ札、100バーツ札(第17シリーズ)について、紙幣を偽造した場合の罰金額が誤って最高4万バーツと紙面に記載されていることを認めた。実際には2017年の法改正で罰金は最高40万バーツに引き上げられている。
 問題の紙幣は通常通り使用できるが、7月28日から流通する第17シリーズの500バーツ札と1000バーツ札の発行に合わせ、20バーツ札、50バーツ札、100バーツ札についても、紙幣偽造に関する警告文の文言を「法律に従い処罰される」に変更する。

たまたま昨日20バーツ札を1枚おつりでもらったので、実際調べてみた。
画像

裏面の下のほうに1行タイ語の文章が印刷されてある。アラビア数字じゃないので40,000という字は日本人には見当たらない。
画像

そこで、スタッフに読んでもらった。「紙幣の偽造したら、無期懲役もしくは20年の禁固刑と40,000バーツの罰金を課する」
このニュースを知らないうちのスタッフは、「へえ、罰金安いんですねえ!」だって。
ちょっと日本ならあり得ないミス。タイらしいと言えばタイらしいが。野党が財務省に食って掛かりそう。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

驚いた 驚いた

この記事へのコメント

  • 通りすがり

    下の紙幣の拡大画像にミスの部分である「4万バーツ」というタイ語は見えていません
    恐らくもっと右側、文末にあるはずです
    2019年03月21日 13:34

この記事へのトラックバック