25日の釣果

今月は、予定していた釣りが次々とキャンセルになった。まず4日、前日から強い北風が吹き、海が荒れ、出航できず。12日は、前日に船が故障した連絡があり、中止に。そしてやっと昨日25日の釣行が実現した。
6時に、バーンサレーに着き、船頭ジェーに「やっと会えたなあ。昨夜イカはたくさん捕れたか?」と聞くと、昨夜は全く捕れなかったと言う。今日は死にイカを餌にするしかないと。
嫌な予感がしたが、とりあえず出航。この日のメンバーは、山田翁、北さん、コサブ、井関さんと初参加の中川さん。
画像

画像

画像

まず、鰆用の生き餌を釣ろうとサビキを下ろすが、ほとんど反応なし。生餌をたいして確保できないまま、ポイントに移動した。
潮は全く動かず魚の活性もない。海はべた凪、風もなく、潮も動かない最悪の状況だった。3時間たってもちょっと動き始めたレベルだ。そんな中、山田翁のサビキには、珍しい「ウスバハギ」が、次々にかかる。あとは、ヨコスジフエダイが多く、井関さんはいい型の「イッテンフエダイ」タイでは高級魚だ。一時バラクーダが回ってきたが3本上がっただけで、どこかへ去って行った。なぜか、ウスバハギは私と中川さん以外はみんなが釣ったようだ。
画像

画像

画像

画像

画像

昨日は、結局大物アジ類の収穫はゼロだったが、色々釣れたので、「あさみ」に持ち込んで、6人で静かな宴会となった。刺身と寿司は、イッテンフエダイとウスバハギ、ウスバハギの煮つけ、バラクーダの塩焼き、6人で食べれる分だけを渡し、料理してもらった。
画像

画像

画像

残ったヨコスジフエダイとバラクーダは、今日から干物になっておでん屋で食べられます!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック