ミャンマー、やはりうまくいかない!

ミャンマーのアウンサンスーチー率いるNLDが、2015年11月の総選挙で圧勝し、2016年3月30日に新政権が発足してからちょうど1年を迎え、アウンサンスーチーが国営放送で演説した。その中で、「この1年間の成果が、皆さんの期待に応え切れていないことを承知している」と言った。
画像

最優先課題としてきた少数民族武装勢力との和平も、彼女が国軍をコントロールできないため、前に進まない。
去年10月から行われたロヒンギャ族掃討作戦では、数百人の死者が出、無差別殺人や性的暴行があったと国連が調査団派遣の決議をした。
また、国軍とカチン族(カチン独立軍)との戦闘も去年の12月から激化している。
経済成長率は、前年の7.3%から6.5%と鈍化した。鎖国状態が解かれ、海外資本の流入は続くが、物価の高騰が庶民を苦しめているという。
2015年11月12日のブログで書いた心配が、現実となってきた。
国軍を掌握できない政権は、東南アジアでは成功しないような気がする。クーデターが怖くて軍を排除することもできないし、こんな状態が続くと、国軍を味方につけた新たな名ばかりの民主化勢力が台頭して、政権を失うことになりますよ。大統領になれない政権のトップがどこまで持つのか見守りたい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック