昨日の釣果!

先週半ばから天気が悪くなり、週末の釣りも心配していたのだが、何とか週末持ち直した。
メンバーは、初参加の川内さん、この人は前回23キロのスギを上げた門脇さんの会社の駐在員さん。もう一人初参加は、シティホテルの新徳さん、そして月曜日にいよいよ帰国する長逗留の津村さんと4人だ。
画像

今回津村さんは、大物用の竿とリールを買い、この日の釣りに備えていた。また船のカンコには活きイカとアジが充分確保されていた。ちょうど新月の大潮に当たり、潮流も非常に早く、釣りにくいスタートとなった。釣りやすいトモを津村さんと川内さんに譲り、私と新徳さんは舳先に陣取った。すぐに私の竿に大きな当たりがあり、水面に上がってきたのは、60センチ超のスギだったが、残念ながら捕獲直前でバラシ。
そのすぐ後に、また私の竿にスギが来た。実はあまりに流れが速く、舳先から入れているラインが船底をこすっていたので、重りを重くしようと巻き上げているときに飛びついてきた。
画像

先ほどバラしたのより、かなり大きい92センチ12キロだった。それにしても前回門脇さんが釣った140センチ23キロの印象が強く、小さく見える。
画像

画像

その後、続いてトモの川内さんの竿に続けて70センチ級が二つも来た。さすが門脇名人?の部下!
画像

小物釣りをしていた初参加の新徳さん、「そんなのが釣れるんですか??」てなわけで、仕掛けを大物に変えてあげた。そしてすぐ、釣れたのが40センチのキュウセンフエダイ!
画像

潮が止まり移動。しばらく当たりもなく、半分寝ていたのだが、続々とナイロンハリスが切られ始め、バラクーダ登場となった。ワイヤハリスに変えてバラクーダ釣りに専念となった。川内さん、私、新徳さんも一つづつ釣り上げたが、それも長く続かなかった。
画像

翌日の帰国を控え、最後の釣りと気合が入っていた津村さんだったが、この日一度も当たりもない。仕掛けも同じ、餌も同じ、なぜだろうと考えるがわからない。まあそんな日もあるか・・・・残念ながら坊主に終わった。次回また頑張りましょう!!
画像

1時を過ぎてまた潮が早くなり、釣りにくい状況となった。ほとんど当たりもなく、ぼちぼち納竿と思っていたら、私の竿に大きな引きが・・・・・あげてみたらサメ・・ちゃんちゃん!
画像

これを最後に納竿した。以前から「あさみ」のジュディが、なぜサメを持って帰ってこない?サメの煮つけはハタよりおいしいのにと、何回も言われていたのを思い出し、サメも持って帰った。量的には、大宴会に十分な釣果となった。
7時半から、アパートで麻雀してたグループや、門脇さんのグループなどに声をかけ、「あさみ」で23名の大宴会となった。これが噂のサメの煮つけ!
画像

その他、刺身、唐揚げ、塩焼き、フライ、ヤム・プラー、スギの石狩鍋、にぎり寿司と、フルコースを堪能した。
サメは、持って帰って煮つけで旨いということを初めて知った。皆さんお疲れさまでした。



ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック