ワチラロンコン国王即位

[バンコク 1日 ロイター] - タイのワチラロンコン皇太子(64)が1日、新国王に即位した。父プミポン前国王の死去を受け、議会は皇太子に国王即位を要請していた。
議会の広報室が発表した文書によると、皇太子は首都バンコクのデュシット宮殿で、ポーンペット暫定議会議長らと会談。その後、「タイ国民のため(即位の要請を)受諾する」とする声明文を読み上げた。
プラユット暫定首相によれば、新国王の戴冠式は、プミポン前国王の一連の葬儀が終了するとみられる来年以降に執り行われる見通しだ。

画像

70年ぶりに新たな時代が始まったということだろう。
創業者の会長が亡くなった大会社みたいなものだろうか?長男が後を継いだが、古くからいる番頭さんが次男を担いで、派閥争いをするみたいな・・・・そんなことも中にはうごめいていると思う。
すべての国民から信頼され愛される国王になってほしいものだ。今後に期待したい!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック