メタリック・ナノパズル「ガンダム」を作ってみた!

1月21日から、お客さんの最長老朝子さんが遊びに来た。シラチャに来る前にホアヒンで5泊ゴルフ4ラウンドして、バンコク経由で、シラチャに来た。79歳というお歳にも関わらず、シラチャで4ラウンドして帰られた。
その朝子さんがお土産にくれたメタリック・ナノパズル「ガンダム」、「完成したら写真撮って送ってな!」と言って帰ったが、これがとんでもない代物だった。
画像

スチール製の型を切り抜き、曲げたり、爪を差し込んだりして組み立てていくのだ。元々、こんな作業が好きなので、朝子さんには「了解!」と快く返事したのだが・・・・・。
土曜日の午後、事務所のデスクで、やっと箱から出し作り始めることにした。説明書には、ハサミとラジオペンチで組み立てられると書かれていたが、実際は、ハサミが入るようなところがない。仕方なく、化粧品店で女性の爪切りを買ってきて、それとラジオペンチと、毛抜きと針を用意した。
画像

画像

老眼で見にくいのに、説明書の順番に、部品を切り離し、曲げ、針のような爪を、穴に挿してねじって留めて行く。土曜の午後3時間かかってできたのが、左腕1本。
画像

精密なため大きさが実感できないが、たばこと比べるとこの大きさだ!
画像

これは、なめたらあかんと気づき、昨日の日曜日は、朝から3時間、午後に4時間、このモデル作りにあてた。
作業台は、レザークラフト用に作った作業台を使った。始めるにあたって、老眼鏡だけでは細部が見えないため、ルーペの下で見えるように、こんなものを用意した。
画像

午前中3時間かかって、右腕1本を完成させた。
画像
 
その間にテレビでやっていた大阪女子マラソンでワコールの福士加代子が、1時間22分で優勝した。嬉しくて涙が出た。昼食休憩を取り、午後にまた始めた。午後は、2時間半かけて頭部を完成。
その後、1時間半で、左足を完成。
画像

画像

おかげで、今朝は、腰が痛くて起き上がれなかった。続きは来週となるが、ギブアップしないよう頑張りたい。
もし続くの記事がなかった場合は、完成しなかったと思ってほしい。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック