ペチャブリの「サワンリゾートGC」

21日、22日とサワンリゾートGCへゴルフに行った。
世間は3連休の中日だったので、往路は2時間半で到着した。25年前になんと36万バーツで買った会員権だが、今はほとんど売買もないようなゴルフ場だ。このシーズン、ご多聞にもれず、韓国人ツアーが山ほど入っていて、韓国人の間に挟まれてラウンド、初日は5時間半もかかってしまった。
このゴルフ場のキャディは10年前から家族のキャディを予約している。以前はお母さんと娘4人が全員キャディをしていて、ゴルフが終わってから、一緒に自宅まで遊びに行ったこともある。この写真が彼女たちの家で撮った写真だ。
画像

当時70過ぎのおばあさんも家にいて一緒に撮った。お母さんと、長女と三女が映っている。全員が美人家族で、毎回楽しくゴルフできていたのだが、お母さんは歳でやめ、次女が他に就職し、3女は亭主のパイナップル畑を手伝うようになり、4女はプロゴルファーになったため、ここ数年は長女だけ予約していた。
ところが、今回は三女が、亭主と別れたため実家に戻り、再びキャディとして私についてくれた。7年ぶりの再会で嬉しかった。おかげで初日のスコアは93で回ることができた。
画像

画像

泊まりは、いつもの「ペチャブリの「ペッカセームホテル」650バーツ。
この日は、山寺の祭りの最終日だというので、ケーブルカーが22時まで営業していた。登ったことがなかったので、夕食後ほろ酔いで登った。ケーブルカー乗り場は、長蛇の列で、30分以上順番待ち。
画像

画像

山の上は、日曜日の最終日ということもあり、お寺も参道もすごい人で、賑わっていた。参道周辺では、タイダンスやバンドが演奏していたり、夜店が立ち並んでいた。
画像

画像

画像
画像

ケーブルカーは22時終わりのため、帰りを表参道を歩いて降りることになった。実はケーブルカーは裏側にあって、参道の門は、山のその反対側にあることを知らなかった。やっとの思いで下まで降りたらそこには夜店が立ち並び、満員電車のような人混みがあった。
画像

その人込みを掻き分けて、車を停めておいたケーブルカー側まで、山を一回りすることになり、足は昼間のゴルフと、山歩きで、棒のようになってしまった。
ホテルに戻ったのは11時半、その夜はそのままグッスリ眠れることに。
翌日、足のけだるさが残ったままで、ラウンドしたが、そのほうが無駄に力が入らず良かったのか、ここ数年のベストスコア85が出てしまったヾ(@°▽°@)ノあはは
ゴルフ場では韓国人で混み、夜は祭りの人混みに合い、帰りの道は渋滞で4時間半もかかってしまった。疲れたが楽しい二日間となった。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い 面白い

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック