タイの影絵劇 「ナンタルン」

先日のバンプラの寺の祭りに、今ではほとんど見られなくなった影絵劇が上演されていた。タイ語では「ナンタルン」という。
画像

画像

昔は、紙芝居のようにこのスクリーンの周りには、人だかりができたのであろうが、現在では、見ている人もまばらである。このようにして伝統芸能は廃れていくのかも知れない。
裏方に回って中をのぞいてみた。
画像

手前の二人は、太鼓とBGM担当で、スクリーンの前のおじさん一人が、人形を操り、物語を語っているのだ。
画像

シラチャみたいな田舎の祭りならではの「ナンタルン」、徐々に見られなくなるのかも知れない。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック