バンプラの山寺の祭り

毎年2月にバンプラの山の上の寺で大きなお祭りがある。今まで行ったことはなかったのだが、タイの影絵劇「ナンタルン」も見られると聞いて、日曜日の夜に行って見た。すごい賑わいで、車もスクムヴィットの両側にびっちり、知り合いのレストランに停めさせてもらって、歩いて参道まで行った。
画像

すごい参拝客の数で、この白い紙は、金箔を仏さんに貼った後のゴミだ。
画像

画像

仏塔から引かれた紐にかかっているのはタンブンされた紙幣である。20Bでは何ももらえないが、100Bタンブンすると「お守り」がもらえる。一緒に行った須本さんも思わぬお土産を喜んだ。
画像
画像

寺のステージでは、タイ舞踊が奉納されている。観光地で見るようなものではなく古典的で素朴な舞踊だ。日本で言うと、神社で奉納されるお神楽みたいなものだろうか・・・。
画像

画像

参道には、夜店が立ち並び、参拝客でひしめき合っていた。
画像

この寺の祭りは、いつまでか良くわからないが、機会があれば是非。




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 3

ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック