2月4日、5日の釣行

今回は4日の午後からシラチャを出て、バーンペー港からコサメット沖に釣りに出た。日本から釣り好きの従兄弟に同行した。
画像

バーンペー港を午後4時に出港した。
画像

事前に船頭から、「満月の翌日なので、夜のイカはあがってこない」とは聞いていた。まあ、どこの船頭も満月近くはイカが釣れないので、活きイカのえさはないというのだが、数人で釣れば何とかなるだろうと考えていた。
ところが、実際明かりを点灯し、釣り始めても、イカはほとんど集まってこない。結局、2匹釣れただけで、後は消灯し、死にイカをえさに釣ることとなった。水深は、コサメット沖まで出ても25mしかない。ちょっと驚きであった。
サタヒップ沖とは、魚の種類もかなり違う。ほとんどが、中型のタイの仲間で、小さなイトヨリなどはいない。大型のアジ類はあまりいないという。結局、夜中まで釣って1時過ぎから夜明けまで船で仮眠し、正午に納竿した。
画像

釣果で、持ち帰ったのはこれだけ、大量には釣れたが30センチ以上のものだけ持って帰った。
画像

夜は、総勢15人でいつもの「あさみ宴会」となった。
画像

画像

画像
画像
画像
画像

後は、握りずし、兜煮、あら汁がでて、15人では食べきれず、屋台のお客さんにも振舞った。
画像

それにしても、毎回楽しい宴会で盛り上がるのは嬉しいことだ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • H本

    釣果まずまずでしたね。昨年私が行った時は、バラクーダの50cm級と30cm前後のアジなどがほとんどでした、大型クーラー一杯にして帰りましたけど・・
    船頭はなかなか気のいいおっさんでしたね!
    2015年02月07日 14:54
  • 管理人のおじさん

    船頭はいいおっさんでした。まずは満月でイカがあがって来なかったのが、だめでした。それと、コサメット沖は、以外に浅く、25mしかなかった。50m以上の深みまで行けと行ったのですが、6時間かかるよと笑われました。
    2015年02月10日 13:18

この記事へのトラックバック