「やよい軒」の謎の魚

最近昼食に時々行くロビンソンの「やよい軒」、いつも白身の魚の塩焼き定食を注文する。安くて、舌平目のような食感なので気に入っている。
画像

魚の名前は、「パンガシアス」と書いてある。以前からどんな魚なのだろう?と疑問に思っていたので、今回調べてみた。
タイ語名は「プラーサワーイ・ヴェトナーム」と表記されている。プラーサワーイとはタイにいる観賞用の鯰である。日本の熱帯魚屋にも売られている魚である。正式には、ナマズ目・パンガシウス科・バチパンガシウス属らしい。
これをベトナムで食用に養殖し、世界に輸出しているらしい。魚はこんな形をしている。
画像

日本にも切り身になって輸出されている。
画像

今まで、舌平目を頭にイメージして食べていたので、この魚を見ると結構ショックだ。メニューには、照り焼きと塩焼き、鉄板焼きがあるが、身が柔らかく厚みが少ないので、照り焼きはタレに負ける。塩焼きがお勧めだ。


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

驚いた

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック