パーイの続き

このパーイという町、大自然の見所が満載で驚く。朝日を見て、一旦宿に戻り、美味しい朝食を済ませた後、近くに2箇所ある滝に行ってみた。これも車で15分くらいのところで、細い道だが車で滝のそばまで行けてしまう。滝の上には白人のカップルが日光浴していた。
画像

2段になっていて、これは下の滝を上から撮ったもの
画像

滝の帰りに、再度「山地村」に寄った。のんびりした村にあった中華料理が気になったからだ。村の入り口近くに数軒、しかもすべてただっ広いオープンスペースの中華レストラン。見るからに気持ちよさそうだったからだ。
画像

画像

ビールは有料だがお茶はただ!
画像

注文した料理は、お昼ということもあり、軽く、水餃子、インゲン炒め、それと「ラープ・チーン(中国ラープ)」という料理。どれもめちゃくちゃ旨い。山の景色を見ながらの中華料理、最高だった。
画像

そのレストランのそばに「バーンチーン(中国人の家)」という施設があった。藁と土でできた建物が散在し、そこにはみやげ物屋が入っている。庭には馬もいて50Bで乗せてもらえる。
画像

画像

これは手動式の大観覧車?乗員は4人まで、左右でおっちゃんが二人、一生懸命回している。この「山地村」、学校ではタイ語と中国語の授業があり、村人全員中国語とタイ語が話せるそうだ。なぜここに中国人の村があるのかよくわからないが、彼らは自らを「ユーナン」と呼んでいた。「ユーナン」は、雲南だろうか??
画像

その後、また昨日行った温泉に行きたくなりそちらに回った。前日よりお客さんは多く賑わっていた。
画像

夕方になり、今度は夕日のビューポイントだと言われる東の山に上がった。ただまぶしいだけで、朝日ほどの感動はなし!
画像


ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
ナイス

この記事へのコメント

  • tsuyang

    タイには知られていない良いところが沢山あるのに驚きです。車と言葉さえできれば楽しさ満載ですね。
    2014年01月12日 07:29

この記事へのトラックバック