屋台の新しいおばちゃん「パーニン」

屋台に新たなおばちゃんがいる。皆「パーニン」(ニンおばちゃん)と呼ぶ。屋台に来て2ヶ月がすぎた。
パーニンは、50を過ぎてるが、その道20年以上という皿洗いのプロフェッショナルである。若いときに結婚もしたらしいが、亭主は事故でなくなり、その後は、子供もいないのでずっと一人で暮らしてきたという。シラチャの色んな店で皿洗いを専門にずっとやってきたので、結構、知ってる人も多く、「パーニン、今はここで働いてるの?」と声をかける人もよくいる。
画像

どの店でもローカルの飲食店の下働きは、日給制で、いつまでやっても暮らしは楽にならない。しかし、その生活を続けている彼女は、ある種、職人の域に達している。
うちでは忙しいときは、料理も出すし、オーダーまで取らされる。今までの店では、やらなかった仕事もやらされて、結構気に入ってるのかも知れない。片付けの段取り、速さはシラチャでは右に出るものがいないかもしれない。
だいたい、うちの従業員が辞めるときは、すべて私生活の問題で来なくなる。理由は、借金か男の問題しかない。
できるだけ長く働いていて欲しいものだヾ(^▽^笑)ノ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

面白い
ナイス

この記事へのコメント

  • りえねえ

    50過ぎには見えませんね!?
    それに美人だ!*\(^o^)/*
    2013年09月19日 18:36
  • tsuyang

    前の元祖おばちゃんは、いかにもおばちゃんらしく呼び名がピッタリでしたが、今回のパーニンはおばちゃんと呼ぶには若くて美人過ぎるね。
    2013年09月20日 18:16
  • tsuyang

    前の元祖おばちゃんは、いかにもおばちゃんらしく呼び名がピッタリでしたが、今回のパーニンはおばちゃんと呼ぶには若くて美人過ぎるね。
    2013年09月20日 18:16
  • あきたさんち

    そんなお年には全く見えませんでした。てっきり、私より年下かと思いました^o^タイ人は、大抵若く見える方が多いですね。アンチエイジングの秘訣は何なのでしょうかね。
    2013年09月20日 18:19
  • 管理人のおじさん

    あきたさんちさん、秘訣は、人生を深く考えず悩まず、毎日を楽しく暮らすことだと思います。
    2013年09月23日 15:28

この記事へのトラックバック