京都新名物 「白ぬりの濃い人」

いつも話題性のあるお土産を頂くK口さんの奥様。今回はシラチャにはいらっしゃらなかったが、友達とバンコクに遊びに来られた。K口さんが託ってこられたお土産がこれだ!!
画像

以前、吉本興業の「面白い恋人」というパロディ版をいただいたが、これも「白い恋人」にあやかったパロディ版である。京都新名物とあるから、白ぬりの濃い人は舞子をイメージしているのだと思うが、こじ付けが少し露骨過ぎる!
しかし、3月に発売してから、結構売れているようだ。駅や空港にあるらしい。
中には、はがき大のイメージパンフレットが入っていた。
画像

写真では読みにくいので全文を下記に書いてみた。
「先斗町を抜けて鴨川を歩くと キラキラ光る川面の向こう側には 凛とした古都の美しい町並みが見える。
どこからか聞こえてくる三味の音 すると、白ぬりの濃い人が突然現れた。
「おきばりやす」火打石の音と共に、中からそんな声がした。
なにげなく二階の窓に目をやると 羨ましそうに見とれている少女が一人
一瞬、京の時が止まって見えた。」

そんなこと言う奴おらんやろう!! 
あまりにおかしいので中身の説明をするのを忘れた。真っ白のスポンジの中に、抹茶クリームでした!!甘っ!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い 面白い 面白い 面白い
ナイス

この記事へのコメント

  • りえねえ

    舞妓ちゃんを例えたとしたら、あまりに失礼なネーミングやね~!(≧∇≦)
    観光に来たおばちゃんの勘違い舞妓もどきを想像してしまった…;^_^A
    2013年07月04日 18:22
  • tsuyang

    見たことないけどこんなのもあるんやね。
    「京都」と「舞子はん」にこじつけて京都らしいお土産を演出したかったんやと思うけど、関西人は商魂逞しい!。
    2013年07月05日 03:15
  • あきたさんち

    えぇやないですか。だって、最終的にはキレイにまとまってますやん。うどん県民の私からすれば、まだ、可愛いモンと言えば失礼かもしれません。ですが、何でもうどんにこじ付けて持っていく県のアピールは同じうどん県民として若干ひきます(≧∇≦)
    2013年07月06日 23:23

この記事へのトラックバック