酒類販売禁止の仏教祝日

タイには、重要な仏教祝日が4日ある。
   マカーブシャー(万仏節)    陰暦3月の満月の日(今年は2月25日)
   ウィサーカブシャー(仏誕節)  陰暦6月の満月の日(今年は5月24日)
   アサーラハブシャー(三宝節) 陰暦8月の満月の日(今年は7月22日)
   カオパンサー(入安居)     三宝節の翌日(今年は7月23日)

この4日間は、2009年以前も酒類販売は自粛されていたが、民主党アピシット政権が法制化し、2009年7月4日以降は法的に禁じられている。
今年は、来週の月曜日、火曜日がこれに当たるため、3連休や4連休の会社、工場もあるようだ。シラチャの町もカラオケ、スナック、風俗営業はほぼ閉店、タイレストランもたぶん酒を出さない店が多い。日本食レストランは、店内では飲める店が多い。「おでん屋クンちゃん」は目立ちすぎるため、日曜日から3連休になる。すんません(ノω=;)。。。
セブンイレブンやスーパーでは、終日ビールも買えないので、あらかじめ買っておいた方がいい。外食に出るときは、冷えた缶ビールを保冷バッグに入れて持参している。販売が禁止なので、持込で飲んでる分には今まで文句を言われた事がない。
3連休を利用して旅行に出かける人は、念のために車に缶ビールを積み込んで行く方がいいかも・・・・・。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック