隣の工事が始まった(ノω=;)。。。

昨日は、夕方から雨が続き、屋台も開店休業状態だった。それにもめげずご来店頂いた常連の皆さん、ありがとうございました。
ところで、隣の空き地の工事が始まった。サイアムゾウケイの裁判になった土地。競売にかかり、どこのデベロッパーが買ったのかと思ったら、紫のLADAが買ったようだ。シラチャの海側の最後の一等地だ。
画像

15年以上前は、この辺の土地も40,000B/タランワーくらいで手に入ったらしいが、今では100,000B以上するようだ。タイの面積単位は、2mX2m=4㎡が、1タランワーという。そして400タランワーで1ライという。従って、1ライは1600㎡になる。日本式に言うと、1ライは約500坪と覚えておけばわかりやすい。街中の海の近くで2ライ以上の土地は殆ど見当たらない(市の土地や王様の土地はあるようだが)ので、おそらく最後の一等地のような気がする。
デベロッパーはまずショールームを建設する。模型とショールームで分譲開始する。どんどん売れれば、その契約書を担保に銀行から融資を受けて建築する。だから、売買契約が取れないと途中で工事が止まったりするわけだ。
サイアムゾウケイの物件も、頭金を払って契約していた人も多く、約1億5000万Bを集めたというが、その金がどこかへ行ってしまったわけだ。おそらく、土地を競売にかけても、全額は戻ってこないだろう。
そんな曰く因縁つきの土地の工事が始まったわけだ。重機の音がうちのアパートにもうるさく聞こえてくる。
大きな物件だから、あと3年はこの工事の音を我慢しなければならないと思うとぞっとする。
いくらの単価で売り出すのかわからないが、不動産投資を考えている日本人の皆様、気をつけて投資しましょう!!

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント

  • tsuyang

    一日も早く完成して欲しいものです。
    シラチャの賃貸状況が緩和して、何時でも好きな時にグリーンライフの予約が取れるようになると良いですね!
    2013年06月06日 17:49
  • りえねえ

    長い工事はいやですね~。
    2013年06月07日 08:15

この記事へのトラックバック