「噂をすれば影」

「噂をすれば影(が差す)」ということわざがある。
先週の話になるが、夕方、屋台の仕込をしていたスタッフが「O本さん、しばらく来てないね?仕事が忙しいんだろうか?」。そう言えば、1ヶ月以上顔を見てないね、という会話をしていた。自称「おでん屋台の営業部長」ことO本さんの話題になったわけだ。
その日、店をオープンすると同時に、O本さんがやって来た。娘さんを連れて、「むしょうに寿司が食べたくなって、娘を誘って出てきました。」 寿司が食いたくなっておでん屋に来るのも妙な話だが、「あさみ」から寿司をとって、おでんと寿司で一杯ということになった。
画像

まさに「噂をすれば影」である。英語では、「Speak of the devil.」(悪魔の話をしていると・・・・。)、中国語では、「説曹操曹操到」(曹操の噂をしていると曹操がやって来た)など、世界共通の現象のようだ。
タイ語でもそんなことわざがあるのか聞いてみた。そんな時タイ語では、あまり良い言葉ではないが、「ターイ・ヤーク」というらしい。直訳すると、「なかなか死なない」という意味だが、噂をしていてそこに現れると「まだ死んでなかったか」という驚きの意味を込めて言うようだ。
まあそれにしても、O本さん、娘さん美人ですよ!!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック